2015年05月20日

ゴールデンカムイ3巻 「北の大地で黄金を巡る生存競争!一攫千金サバイバル!」

ゴールデンカムイ明治後期の北海道を舞台にした、野田サトル氏のコミックス「ゴールデンカムイ」3巻【AA】が19日に発売になった。3巻オビは『生きていた!新選組・鬼の副長 土方歳三!』、裏表紙は『命を喰らえっ!北の大地の大自然料理フルコース!』で、新刊折込は『黄金を巡る生存競争!一攫千金サバイバル!』。
-

野田サトル氏のコミックス「ゴールデンカムイ」3巻【AA】発売
「生きていた!新選組・鬼の副長 土方歳三 還暦過ぎたバラガキ健在也ッ!!」

北海道で生きていた新選組・副長 土方歳三
「皆殺しだッ!!ひとりもここから逃すなッ!!」

「杉元撃てッ」

「冬眠中の熊もうなされる悪夢の熊撃ち 二瓶鉄造」
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
K-BOOKS秋葉原新館

野田サトル氏が週刊ヤングジャンプで連載中の、明治後期の北海道を舞台にした金塊探しコミックス「ゴールデンカムイ」3巻【AA】が19日に発売になった。

『ゴールデンカムイ』は、コミックナタリーによると『明治後期の北海道を舞台にしたサバイバルマンガ。日露戦争での活躍ぶりから「不死身の杉元」の異名を取った元軍人が、アイヌの少女とともに死刑囚の残した莫大な埋蔵金を探し求める』で、コミックス1巻は『莫大な埋蔵金、圧倒的な大自然、死刑囚、そしてアイヌの美少女』、2巻は『北海道グルメと動物達、アイヌ文化にグロ描写と盛り沢山』だった。

今回発売になった「ゴールデンカムイ」3巻【AA】のオビ謳い文句は『生きていた!新選組・鬼の副長 土方歳三 還暦過ぎたバラガキ健在也ッ!』、裏表紙オビは『ゴールデンカムイもう一つの魅力 命を喰らえっ!北の大地の大自然料理フルコース!』で、新刊折込は『黄金を巡る生存競争!一攫千金サバイバル!累計35万部突破ッ!!』などなど。

ZIN秋葉原店のPOP『より熱く、より美味く、命を喰らう戦いは続く…猟師の魂が勃起する第3巻!!そしてアシリパさんはより可愛い♥』、とらのPOP『緊迫の脱出劇!!!杉元たちを狙う新たな猛者!!!して、今回も魅せる大自然レストラン!!』が付いてた。

鬼神の如き武功から日露戦争で「不死身」と呼ばれた杉元は北の最強軍隊第七師団に囚われてしまう!その杉元を救うべく…アイヌの少女アシパは、最後のエゾ狼レタ、網走監獄の脱獄王白石と共に作戦を練るが!?不死身な人間などいない!だが、風前において杉元の“命の炎”は、尚燃え上がる!!!北の大地で生き急ぐッ!命のバトルロワイヤルッ第3巻!! 裏表紙

なお、「ゴールデンカムイ」3巻【AA】の感想には、アーリオ オーリオさん『ホント、ハラハラさせてくれる。仲間の援護があってこその不死身杉元なのであって。アシパさん、そして仲間になった白石の存在が大きいです。そしてこの作品の面白さに欠かせないアイヌ・サバイバル豆知識。嬉しい、』、神乃光さん『各陣営・各人物が人皮地図を軸にそれぞれの思惑の元動き回って、その登場人物がみんな人外染みたおっさんばっかりでいい』、、鉄・板さん『埋蔵金を巡るミステリー要素がサブで、狩猟要素が殆どでサバイバル漫画感が出てた。アイヌの知識を活かした料理漫画としての側面も持ってるし何このお得な感じ』などがある。

「ゴールデンカムイ」3巻 / 作品情報(試し読みあり)

「肝臓や肉の味が落ちても脳みそや目玉はおいしく食べられるから、
そんなに心配するな」  「いやそういうことじゃなくて」

「鹿の背中の肉を食わせてやる。鹿の肉で一番いい部分だ。
都会のもやしっこでも食えるように塩をふってすこし炙っておいたぞ 食えオラ!」

「懸命に走る鹿の姿 内臓の熱さ 肉の味 全て鹿が生きた証だ
全部食べて全部忘れるな!!それが獲物に対する責任の取り方だ」

「金塊を探す道ってのは
こういうことなんだ」
「あんた……本気で新撰組を作る気か?」
「我々は狼の縄張りにいる」
「鹿は死んで杉元を温めた
鹿の体温がお前に移って
お前を生かす」
「俺を撃って皮を剥ぎ、
やっぱり軍に戻るかね?」
「俺は不死身だぜ」


【関連記事】
ゴールデンカムイ2巻 「北海道グルメと動物達、アイヌ文化にグロ描写と盛り沢山」
ゴールデンカムイ1巻「莫大な埋蔵金、圧倒的な大自然、死刑囚、そしてアイヌの美少女」
画像:ヤングジャンプ増刊アオハル0.99号 野田サトル氏「巨神兵ちゃんの恋」

【関連リンク】
集英社
ヤングジャンプ / Twitter
「ゴールデンカムイ」3巻 / 作品情報(試し読みあり)
野田サトル氏のブログ / Twitter
野田サトル - Wikipedia
ゴールデンカムイ - Wikipedia
幸村誠、森田まさのり、高橋慶太郎も推薦、「ゴールデンカムイ」3巻発売

【感想リンク】
今回の北海道グルメパートは、馬と鹿!!(5月17日更新分)
戦い以外では、今回もアイヌの知識やそしてサバイバルグルメ!!
欠かせないアイヌ・サバイバル豆知識。嬉しい、今回もありますね
もう一つの見どころである命を喰らう大自然レシピも健在です(笑)
登場人物がみんな人外染みたおっさんばっかりでいい
登場人物の物の考え方がいい意味ではっきりしていて、好感が持てる
アイヌ料理を無理なく物語に導入させ、読者へ空腹感と期待感をスムーズに煽る
サバイバル漫画感が出てた。アシリパさんの顔芸炸裂しまくりで愛くるしい
思惑が徐々に展開していく様子を描く展開の手付きが豪快で良い
獄中の男がアシリパの名前知ってたと言うことは…
ゴールデンカムイ 3巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51491138