2015年05月29日

瀬田ヒナコ / ままごと少女と人造人間1巻 「ミニJKと長身人造イケメンの同居生活♥」

ままごと少女と人造人間瀬田ヒナコ氏の4コマ漫画「ままごと少女と人造人間」1巻【AA】が28日に発売になった。オビ謳い文句は『身長2メートルのイケメンを飼育中と同居中。女子高生と人造人間のピュアでイチャイチャな毎日!!』で、とらAのPOPは『ミニJKと長身人造イケメンの、ベタベタで凸凹な、懐かれまくりの同居生活♥』になってた。
-

瀬田ヒナコ氏のコミックス「ままごと少女と人造人間」1巻【AA】発売
とらA 「ミニJKと長身人造イケメンの、ベタベタで凸凹な懐かれまくりの同居生活♥」

花見しずく:人見知りの高校一年生(登場人物紹介

黒の13号:しずくの叔父・花見三門が作ったイケメン人造人間(登場人物紹介

「"しずく"…?」 「ひいい!!あ…あのっ(て 手が大きい…!)」 ドキドキ
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

瀬田ヒナコ氏がまんがタウンで連載されている4コマ漫画「ままごと少女と人造人間」1巻【AA】が28日に発売になった。

人見知りの高校一年生「花見しずく」、しずくの叔父・花見三門が作ったイケメン人造人間「黒の13号」などが登場する4コマ漫画(登場人物紹介)で、オビ謳い文句は『「レーカン!」の瀬田ヒナコ、待望の新作!身長2メートルのイケメンを飼育中と同居中。女子高生と人造人間のピュアでイチャイチャな毎日!!』で、とらAのPOPは『ミニJKと長身人造イケメンの、ベタベタで凸凹な、懐かれまくりの同居生活♥』になってた。

人見知りの女子高生・しずくが、発明家の叔父さんから託されたのは、オンボロアパートの管理と、身長2メートルの人造人間「黒の13号」の世話だった。13号は見かけは大人だが、中身は犬並みで顔をペロペロしたり、服を着なくてもへっちゃら。しずくはおびえつつも、交流の中で次第に13号になじんでいく…。ピュアなふたりの、ちょっとドキドキの毎日を、ぜひのぞきに来て下さい! コミックス情報

「ままごと少女と人造人間」1巻【AA】の感想には、タジンなべさん『心が洗われましたです』、みなおみ香緒さん『超人見知り&ちっちゃい女子高生が、2メートルもある人造人間(ただし頭の中は犬並み)と同居する、というお話。時に家族のように、飼い主とペットのように、バタバタイチャイチャしています』などがある。

なお、瀬田ヒナコ氏コミックス発売告知では『極度の人見知りのピンク頭メガネ高校生(身長136cm!)と出来て間もない人造人間(200cm)がわちゃわちゃ生活しているラブ?育成?な人外×少女コメディ4コマ漫画になります。身長差萌えの方も、人外の好きの方も、ぜひぜひ(笑)』などを書かれている。

「ままごと少女と人造人間」1巻コミックス情報(試し読みあり)

「身長は低めの136センチ。
よく子供と間違われます」
「13号…っ"おいしい"を
知らないの…?」
「13号、顔を上げて
目をとじててっ…」
「(な 中身は動物
みたいなくせに――)」
「何をしてるの13号――!?」
「"かくれんぼ"!」
「(13号も少しずつ
成長してるんだなあ…!)」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit