2015年05月31日

【メガホビEXPO】 サイバーフォーミュラ 実寸大「スーパーアスラーダ01」展示の様子

「メガホビEXPO2015 Spring」で、新世紀GPXサイバーフォーミュラ「1/1スケール スーパーアスラーダ01」を展示していた。 アキバ経済新聞によると『「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」の設定年が2015年なのを記念』したもので、 会場内には風見ハヤト・菅生あすかのコスプレイヤーさんもいた。
-

「メガホビEXPO2015 Spring」
"新世紀GPXサイバーフォーミュラ"より「1/1スケール スーパーアスラーダ01」

mintさん「実際目の当たりにすると迫力凄かったでした!!
ホントこれ、実際に走って欲しいですね」

白銀龍提督さん「カッコ良かった。ここまで再現したのは凄いと思う。
走行可能なものになったらもっと凄いなぁ」





30日開催の「メガホビEXPO2015 Spring」で、新世紀GPXサイバーフォーミュラ「1/1スケール スーパーアスラーダ01」を展示していた。

新世紀GPXサイバーフォーミュラは、Wkipediaによると『1991年にTVアニメ、その後もOVAが2000年までリリースされていた作品』で、今回1/1実車スケールで立体化した『スーパーアスラーダ01』は、『サイバーフォーミュラ史上初となる3段以上の変形機構を有する車両で、サーキットモードのほか、エアロモード、ラリーモードに変形(Wikipedia)』という、主人公・風見ハヤトの乗機である"サイバーマシン"。

ちなみに、今回のメガホビEXPOで「1/1スケール スーパーアスラーダ01」を展示していたのは、アキバ経済新聞によると『「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」の設定年が2015年なのを記念』してるみたい。

電撃ホビーウェブのレポートは『入場して すぐ目に入ってきたのは、"「サイバーフォーミュラ」1/1スーパーアスラーダ01"。細部まで再現された大迫力の展示で、来場者の注目を集めていました』などで、感想には、mintさん『実際目の当たりにすると迫力凄かったでした!!ホントこれ、実際に走って欲しいですね』、白銀龍提督さん『カッコ良かった。ここまで再現したのは凄いと思う。走行可能なものになったらもっと凄いなぁ』などがある。

また、会場内には風見ハヤト・菅生あすか らのコスプレイヤーさんもいて、実取さんによると『レイヤーさんがいてちょっとした撮影会みたいだったなー。なんというか、会場の他の展示物よりも明らかに年齢層が高くて装備がガチな方々がいっぱいw』だったみたいで、「スーパーアスラーダ01」のほかにも場面写や、関連フィギュアの展示があった。

サイバーフォーミュラ 特設ページ | メガホビ MEGAHOBBY STATION

「スーパーアスラーダ01(ラリーモード After Race Ver.)」、「スーパーアスラーダ01」
「イシュザーク」

「アスラーダG.S.X」、「スーパーアスラーダ01(ラリーモード)」、
「ファイアースペリオンG.T.R」

「スゴウレガード」

「スーパーアスラーダ AKF-11」





場面写など展示





先行発売 「エアロ・アスラーダG.S.X」メタリックエディション

コスプレイヤーさんも来てた




この記事はフィギュア カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51492821