2015年06月03日

帝国の神兵1巻 「日本の神の力を宿して戦う、国家防衛バトルアクション!」

帝国の神兵 原作:草下シンヤ氏、作画:春乃えり氏のコミックス「帝国の神兵」 1巻【AA】が2日に発売になった。コミックス情報は『連合軍の夜襲により夜間外出が禁じられている現代日本。朔夜が夜の世界で目撃したものとは』で、新刊折込は『日本の神の力を宿して戦う、国家防衛バトルアクション!』。
-

原作:草下シンヤ氏、作画:春乃えり氏のコミックス「帝国の神兵」 1巻【AA】発売
「神の力で神を討ち、日本国土を防衛せよ!」

コミックス情報「連合軍の夜襲により、夜間外出が禁じられている現代日本。
夜の月に興味をもった朔夜が、夜の世界で目撃したものは、
異国の神を模した巨大な怪物だった!?」

「帝国軍神兵 第八攻撃隊 御厨アキ 罪穢れ祓うべし」

「神口 伊邪那美命 神技 黄泉送り(かみくち いざなみのみこと しんぎ よみおくり)」
アニメイト秋葉原
特典:ミニ色紙
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店

原作:草下シンヤ氏、作画:春乃えり氏がヤングエースで連載されているコミックス「帝国の神兵」 1巻【AA】がアキバでは2日に発売になった(正式発売日は4日)。

「帝国の神兵」 1巻【AA】は、第二次世界大戦がまだ続いている日本が舞台で、裏表紙によると『連合軍の夜襲により、夜間外出が禁じられている現代日本。月に興味をもった高校生・藤本朔夜が、夜間外出禁止令を破り、夜の世界で目撃したものは、異国の神をした巨大な怪物、そして死んだはずの幼馴染の少女だった――!!』というお話。

また、オビ謳い文句は『第二次大戦はまだ続いている、僕らはそう教えられていた――神の力で神を討ち、日本国土を防衛せよ!』で新刊折込は『日本の神の力を宿して戦う、国家防衛バトルアクション!』になってた。

或る夜、藤本朔夜なる学生、灯火管制の指示に従わず、夜の世界に闖入す。時まさにギリシアの神威アポロンの襲来にあたり、藤本神口にてイザナミの力を得、アポロンを粉砕。死の神イザナミの力の保持者、如何にして戦局を左右するや。事態は国家存亡の危機。生々流転する戦局に刮目せよ! 表紙オビ

なお、コミックス「帝国の神兵」 1巻【AA】のあとがきで原作:草下シンヤ氏は『本作の原作を書くにあたり、さまざまな場所に足を運びました。〜結果的にわたしの中における古代と近現代のイメージイメージが結びつき、何気なく暮らしている戦後の日本という空間をとらえ直すことができたように思います』、作画:春乃えり氏は『草下先生のどっしりとしたシナリオと真じろう先生の美麗なクリーチャーデザインに支えられながら、絵でも楽しんでいただけるように頑張ります!よろしくお願いします』と書かれている。

「帝国の神兵」1巻コミックス情報

「あ!やっぱり朔夜だ
久しぶりだね」
「彼らのことを“神兵”と呼ぶ」
「あれは?」
「死の神 イザナミの力」
「アヌビス等級弩
弩級の神威だ」
「ああああああああ!!!」
「御厨少尉!」
「発狂するか…死ぬよ」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51493242