2015年06月04日

NABURU / 姦罰痴態 「これは村の掟です。娘も母も関係なく孕ませ陵辱」

NABURU  姦罰痴態 NABURU氏のコミックス「姦罰痴態」【AA】がアキバでは2日に出てる。 オビ謳い文句は『無慈悲の最高峰!ハードSM×孕ませド陵辱!』で、たけぽんさんの感想『期待を裏切らないハードな責めが連発』などがあり、メロン秋葉原1号店のPOPは『これは村の掟です。娘も母も関係なく孕ませ陵辱…』が付いてた。
-

NABURU氏のコミックス「姦罰痴態」【AA】発売
「これは村の掟です。娘も母も関係なく孕ませ陵辱」

「昔から多くの男性が嫌がり、抵抗する女を犯すほうがより快楽を得られ、子種を孕むため濃厚な◯液が出ると言われているからです。女をどう扱うかはお客様次第…」

「飲み込め 香ちゃんっ」「んおおお」

「ほら、もっと締め付けないと◯液出ないよ?」
「桂もいい加減早く射◯させねーと香ちゃんのオッパイ潰れちまうぞ」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:メッセージペーパー
メロンブックス秋葉原1号店
特典:メッセージカード
とらのあな秋葉原店A

NABURU氏のコミックス「姦罰痴態」【AA】が、アキバでは2日に出てる。

掟で旅人に村の娘を孕ませてきた集落を舞台にし、オビ謳い文句は『さあ、極限拷問(おしおき)の時間だ。無慈悲の最高峰!4th最新刊はハードSM×孕ませド陵辱!』、裏表紙オビは『悲鳴も届かぬ牝贄地獄』とかになっていて、COMIC真激に掲載された「欲望の集落(第1話〜5話・最終話・後日譚)」と「夏姦」の8編を収録している。

コミックス裏表紙は『子種を絶やさぬはずの掟は男達の欲望を満たすだけの行為へと暴走してしまう。男はただ精を吐き出し、女は嗚咽を漏らす』で、COMIC真激編集部Twitterの告知は『男が謝りながら腰振って水責め拷問をするエロ漫画はNABURU先生の新刊だけ!!』、とらAのPOPは『村じゅうに箱入り村娘の卑猥な悲鳴が響く超ハードプレイ!!』、メロン秋葉原1号店のPOP『これは村の掟です。娘も母も関係なく孕ませ陵辱…』になってた。

山で遭難し辿り着いた集落。そこは旅人が村の女を孕ませる掟があった。 地下牢で、女達に行われる容赦無い種付け陵辱! ギロチン、水責め、放尿感電、死に直面した女達だが、 さらに媚薬も飲まされ死ぬこともままならぬ快楽地獄に落とされる! 大ヒットした前作『母娘姦刑』に続く陵辱長編シリーズ! 「姦罰痴態」新刊情報 

コミックス「姦罰痴態」【AA】感想には、たけぽんさん『真激のバイオレンス系エロの筆頭の先生の4作目ですが、本誌連載時から期待を裏切らないハードな責めが連発でした。こんなプレイしてよく体ぶっこわれんなと思うシーンの連続です』があり、NABURU氏の告知は『拷問器具にハァハァしちゃう変態さんに是非』になってる。

NABURU氏のホームページ / 「姦罰痴態」新刊情報

「この舌のぎこちなさ 最高だっ!俺たちが一晩で全ての初体験を済ませてやるよ♥」

「な…何よアレ…何で鎖なんかに…」

「掟を知らされた年頃の若い女達は祈るしかできない」
「ちょ、ちょっとやり過ぎたかな ごめんね先生…」
「もっと突きまくって◯内に
◯液ぶち撒けてやれっ」
「むりっ たすけ…
しぬうう゛う゛う゛う゛」
「とりあえず一発抜いて
火照りを冷まさねーと」
「お前らは俺らの性処理便器として一生使ってやる」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit