2015年06月08日

秋葉原のソフマップから、1F【コンシューマーゲーム】フロアが消滅。すべて上層階へ

ソフマップアミューズメント館のコンシューマーゲーム 2015年6月7日夜の閉店後に、ソフマップアミューズメント館rhythmsiftさんがツイートされているように『1階はゲームから外国人観光客向けの免税商品フロアに変更』の改装をしてた。1Fゲームフロアが免税店になったことで、秋葉原のソフマップから1F【コンシューマーゲーム】フロアが消滅したことになる。
-

2015年6月7日夜、ソフマップアミューズメント館の1階が免税店になり
1F【コンシューマーゲーム】フロアが消滅

入り口周辺の様子






今までのフロアマップ。1Fは"TVゲームソフトのフロア"だったのが免税店に改装



《追記、改装オープンした9日の様子》
免税店 改装オープンした9日

化粧品や健康食品などなど

「Tax Free」





1Fは“Tax Freeのフロア”に

TVゲームソフトは2階

2015年6月7日夜の閉店後に、秋葉原のソフマップアミューズメント館が、rhythmsiftさんがツイートされているように『1階はゲームから外国人観光客向けの免税商品フロアに変更』に改装していた。

ソフマップアミューズメント館は、2007年9月のソフマップ秋葉原地区再編(pdf)で当時のソフマップ秋葉原1号店(パソコン・デジタル家電の専門店)から、旧ソフマップ本店(現:トレーダー本店)の売り場を引き継ぐ形で、ゲーム・DVDソフト・フィギュアなどを扱うソフマップ秋葉原アミューズメント館としてリニューアルして約8年を経ているお店で、2007年9月のリニュアル時から1Fと2Fがゲームフロアだったものの、今回ソフマップAM館1Fが免税店になったことで、秋葉原のソフマップから1F【コンシューマーゲーム】フロアが消滅したことになり、ゲームはすべて上層階になった。

秋葉原のソフマップが1Fでコンシューマーゲームを販売してきた歴史は、旧ソフマップ本店(現:トレーダー本店)が『確か1990年か1991年くらいにオープン。当時は1階がTVゲーム()』での約17年間、今回のソフマップ秋葉原アミューズメント館での2007年9月からの約8年間を含めて25年間くらいになるはず。

ちなみに、日本の国内家庭用ゲーム市場は、スマートフォンゲームの影響で2014年の集計では『4000億円を割り込み20年以上前の水準にまで縮小。ピークだった2007年から7年連続で減少』しているようで、秋葉原のソフマップから、1F【コンシューマーゲーム】フロアが消滅しすべて上層階になったのは、ゲーム市場の縮小が理由なのかも。

なお、ソフマップAM館新品TVGのTwitterでは、『本日より新品TVゲームコーナーは2階に移動いたしました。各メーカーの本体、ソフト、周辺機器多数取り揃えております! 新品TVゲームお買い求めの際には是非当店をご利用ください!』をツイートしてもいる。

店舗情報 東京・秋葉原 アミューズメント館

ソフマップで長らく1Fゲームフロアだったソフマップ本店
「確か1990年か1991年くらいにオープン。当時は1階がTVゲーム」

2004年4月GW当時のソフマップ本店スパロボ店頭デモ
見てた人多い

2007年7月ソフマップ本店。秋葉原ソフマップの店舗で、1Fにあったゲームフロア
このあたりで、プレステ2だった1Fゲーム売り場はDS/Wiiに

2007年当時のソフマップ本店1Fゲーム売り場の平台

2007年当時は、ゲームのデモモニターがまだブラウン管が主流

2007年7月、当時いけいけドンドンだった任天堂DSとWii
ソフマップ本店はこのあと閉店し、現:ソフマップアミューズメント館に吸収

2007年9月のソフマップ秋葉原地区再編で、旧ソフマップ本店の売り場を継承
ソフマップ秋葉原1号店から「ソフマップ秋葉原アミューズメント館」に改称

2007年9月
「ソフマップ秋葉原アミューズメント館」にリニューアルオープン直後の1F売り場





2008年6月:メタルギアソリッド4発売時のソフマップアミューズメント館1Fゲームフロア

「MGS4、始めるならコイツだ!」

2009年7月:ドラゴンクエストIXの早朝販売

ソフマップアミューズメント館の様子







2009年9月:「ラブプラス」発売時のソフマップアミューズメント館1Fゲームフロア





2010年9月:FF14深夜販売



2010年9月:FF14深夜販売 ソフマップアミューズメント館の様子
当時はスマホはそこまで普及してない。撮影してる人はコンデジかガラケー



2012年12月:任天堂WiiU発売



2010年11月:PS3 グランツーリスモ5(GT5)発売



2013年9月:モンスターハンター4発売





2014年2月:プレイステーション4発売





2015年5月:Wii スプラトゥーン発売

【関連記事】
2015年:WiiU用アクションシューティング スプラトゥーン発売
2014年:"プレイステーション4"発売。発売当日の夕方以降のアキバの様子
2010年:PS3 グランツーリスモ5(GT5)発売 「完全に実写だコレっ!」
2010年:ファイナルファンタジー14(FF14)深夜販売
2009年:ドラゴンクエスト9発売。朝7時、秋葉原の様子
2007年:10年以上続いたソフマップ本店のプレステフロア 1Fから外される
2006年:アキバのソフマップ店舗再編 ソフマップシカゴで改装

【関連リンク】
ソフマップ
店舗情報 東京・秋葉原 アミューズメント館
ソフマップアミューズメント館新品TVG Twitter
2015年6月:本日より新品TVゲームコーナーは2階に移動いたしました!
TVゲームが主役の“ソフマップ アミューズメント館”1Fが取扱品変更で免税フロアに - AKIBA PC Hotline!
ソフマップ秋葉原アミューズメント館、1階フロアがコンシューマゲームから外国人観光客向けの免税商品に変更
2015年6月:秋葉原ソフマップアミューズメント館の1階が棚替え中

秋葉原ソフマップの1階からコンシューマゲームが消える | スラド
2007年9月:ソフマップ アミューズメント館の開店に行ってきた
2007年9月:「電気街の再起動」 ソフマップ秋葉原本館が9月6日オープン
2007年9月:ソフマップアミューズ総合館・パソコン総合館OPEN!ソフマップタウン再編
夜を往け akihabara p 2007年9月の秋葉原のログ
2007年9月:ソフマップ秋葉原本店アミューズメント館 閉店
2007年8月:【ソフマップ】秋葉原本館を中心とした秋葉原地区「ソフマップタウン」再編

【ソフマップAM館の改装に関係するかもリンク】
2015年国内家庭用ゲーム市場規模は3209.7億円で前年比13%減
2015年:春節、過去最大規模の45万人が来日…
2015年:もはや社会現象となった、中国人観光客の「爆買い」
2015年:中国人、日本に殺到しオムツ買い占め争奪戦
14年の国内ゲーム市場、過去最大に。ただし家庭用ゲームは前年比11%減
2015年:ゲーム産業が陥った「負のスパイラル」、脱するための対策とは?
2014年:萎む国内家庭用ゲーム市場、4000億円を割り込み20年以上前の水準にまで
2014年:ゲーム屋が閉店する理由。(PAO羽村店の場合)
2013年:CESA、2013年分の国内外家庭用ゲーム産業状況発表
2013:国内ゲーム市場、半分がスマホに - ITmedia ニュース
2013年:今や5000億円割れ・縮小続く家庭用ゲーム機市場



この記事はゲーム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51494028