2015年07月03日

ラノベ 電波な女神のいる日常 「私は神です!神様美少女とイチャイチャ同居生活!?」

電波な女神のいる日常 講談社ラノベ文庫7月新刊、望月唯一氏の「電波な女神のいる日常」【AA】が2日に発売になった。nawadeさんの感想は『芸能の女神を拾った主人公が、日本での布教活動を手伝うことになるハートウォーム学園神様ラブコメ』で、オビ謳い文句は『私は神です!神様美少女とイチャイチャ同居生活!?』。
-

望月唯一氏のライトノベル「電波な女神のいる日常」【AA】(イラスト:しもふりおにく氏
「神様美少女とイチャイチャ同居生活!?」

女神セレナ・ミクリア
「いいからこっち見ないでください!智希さんの変態!ケダモノさんですね!」

幼馴染女子高生・成瀬美桜
「わ、分かった!じゃあ脱ぐ! 脱いで追い出す!」

里崎理穂、成瀬美桜、伊吹智希、セレナ・ミクリア
メロンブックス秋葉原1号店
特典:リーフレット・しおり
とらのあな秋葉原店A
特典:小冊子
ゲーマーズ本店

講談社ラノベ文庫の7月新刊、望月唯一氏のライトノベル「電波な女神のいる日常」【AA】(イラスト:しもふりおにく氏)が2日に発売になった。

オビ謳い文句は『神様美少女とイチャイチャ同居生活!?』、折込チラシは『私は神です!』などになっていて、とら秋葉原店AのPOP『うさん臭い女神と少年の一つ屋根の下イチャイチャ同居ラブコメ♥』、メロン秋葉原1号店のPOP『巨乳美少女な神様と同居生活♥』、『ハートウォーム学園神様ラブコメ♥』が付いていた。

「私の信者になりませんか?」。月明かりに輝く長い金髪と、宝石のように碧く澄んだ瞳の、どこか人間離れした彼女はそう言った――。セレナと名乗った彼女は、ヨーロッパの小国出身で、職業は――女神。どうやら彼女は自国で信仰が失われてしまったため、信徒を求めて日本にやってきたらしい。どこか彼女を放ってはおけなかった俺は、セレナの信者になって、一つ屋根の下で暮らすことになる。だが、彼女は同じ布団にもぐり込んで来たりと女神のくせに無防備で、同居生活は波乱の予感で……!?ハートウォーム学園神様ラブコメ! 裏表紙

「電波な女神のいる日常」【AA】の、nawadeさんの感想は『信者を失いホームレスとなった芸能の女神を拾った主人公が行きがかり上、彼女の日本での布教活動を手伝うことになるハートウォーム学園神様ラブコメ。困った人を見捨てられない損な性分の主人公と、自重できない女神と、面倒見の良い幼馴染とのゆる〜い女神様ライフ。実にライトでお約束な仕上がり』とのこと。

なお、著者の望月唯一氏はあとがきで『心の痛みに鈍くなってしまった少年少女が、とある女神様と出会うお話となっております。こう書くとなんだか重厚なお話のように思えてきますが、実際は「自由な感じの女の子に振り回されたり、逆に振り回したりとかするのって楽しいよね」というコメディです。なによりこの女神様、別の意味で痛い子となっていますので』などを書かれている。

「電波な女神のいる日常」書籍情報 / 特設ページ

「私は神です!」
「ぷにぷにと形を変える
謎の物体を弄ぶ」
「そろそろ神的な活動をしようと思うわけですよ」
「ノーブラだと、
もっと柔らかいんだよ」
「内臓買い取ってくれる業者
紹介しましょうか?」
「静かにしてるんで、
ゆっくり寝てください」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit