2015年07月04日

暗殺教室15巻 「希代の殺し屋が遂に目を覚ます。E組をかつてない嵐が襲う!」

暗殺教室松井優征氏のコミックス「暗殺教室」15巻【AA】が3日に発売になった。じゃいろぺりんさんの感想『突然の超展開。連載で一度は読んだ内容だけど、やっぱりこの展開はビビる』などがあり、裏表紙では『希代の殺し屋が遂に目を覚ます!そしてその驚愕の正体。E組をかつてない嵐が襲う!』になってる。
-

松井優征氏のコミックス「暗殺教室」15巻【AA】発売
「衝撃展開 ここからが“暗殺教室”です」

「ふふ 本当の刃は親しい友達にも見せないものよ」

「大好きだよ 殺せんせー」

「殺し屋の素質はあのE組み中でダントツだよ」
アニメイト秋葉原
メロンブックス秋葉原1号店
K-BOOKS秋葉原新館

松井優征氏が週刊少年ジャンプで連載され、TVアニメ化実写映画化のコミックス「暗殺教室15巻 嵐の時間」【AA】が3日に発売になった。

『暗殺教室』は、新刊折込『月をも破壊する超生物が、なぜか椚ヶ丘中学校の教師に就任!落ちこぼれクラス「エンドのE組」の生徒たちに与えられた任務は、超生物・殺せんせーを卒業までに暗殺すること!!』というお話(あらすじ)で、コミックス「暗殺教室」15巻【AA】には125話〜133話の「完璧の時間」・「生かす時間」・「演劇の時間」・「嵐の時間」・「正体の時間」・「仇の時間」・「侵蝕の時間」・「殺し技の時間」・「告白の時間」を収録。

公式Twitterの告知は『本誌派のみなさんはご存知の通り、この巻あたりから衝撃の連続』で、ジャンプ本誌連載時には展開や伏線の張り方話題になってたみたいで、15巻オビでは『衝撃展開 ここからが「暗殺教室」です。シリーズ累計1600万部突破!』、とら秋葉原店AのPOPは『これが全ての始まり――。3-Eが知らされる、驚愕新展開!』になってた。

シロをして「怪物」と言わしめる希代の殺し屋が遂に目を覚ます!殺せんせーを追い詰める凄まじい力、そしてその驚愕の正体。E組をかつてない嵐が襲う!! 裏表紙

なお、コミックス「暗殺教室」15巻【AA】の感想には、マンガとかラノベ等の感想ブログさん『突然の超展開。連載で一度は読んだ内容だけど、やっぱりこの展開はビビる。それほどインパクトの強い展開』、永遠の破片さん『怒涛の展開が重く熱く響いてくる。過去の一コマずつが寄せ集められてみると、そういうことだったのかと』、Dーさんさん『ストーリーがここにきて、最高に面白い。いや、まあ元から面白かったけどね。いよい終わりの始まりといった感じ』などがある。

「暗殺教室」15巻コミックス情報(試し読みあり) / 公式サイト / Twitter

「いつも殺せんせーは私達の事 真剣に考えてくれて…」
「気付かなかったね…
最期まで」
「先生の触手の動きのパターン1年たっぷり予習したから」
「先生の…
過去の全てを話します」
「やめろ茅野!!
こんなの違う!!」
「2年前まで先生は…“死神”と呼ばれた殺し屋でした」




【関連記事】
暗殺教室13巻 「烏丸先生がカッコイイ死神決戦!&殺せんせーのモンペア決戦!」
暗殺教室11巻 「日々鍛えられ成長している生徒たちの過ちと逞しさ」
暗殺教室10巻 「基礎から応用、飛躍の2学期!」
暗殺教室9巻 「激闘の決着。そして恋と殺しのスキャンダル!」
暗殺教室8巻 「今までの実習が試される時!E組vsプロの殺し屋!」
暗殺教室7巻DVD同梱版 期末テストと殺せんせー暗殺計画。アニメは修学旅行回 
暗殺教室6巻 「殺す気を出させる!!これが殺せんせーの教育方針!w」
暗殺教室5巻 「成長している生徒たちの逞しさに期待が膨らんできます!」
暗殺教室4巻 「暗殺どころか、殺センセーのお茶目っぷりがイイ」
暗殺教室3巻 「京都で繰り広げられる殺せんせー暗殺の行方は!?」
暗殺教室2巻 「邪道な漫画のくせに王道な熱血青春学園物をしていてシュール」
暗殺教室1巻 「猶予は1年間、それまでに"殺せんせー"殺さなきゃ地球滅亡!」

【関連リンク】
集英社 / 週刊少年ジャンプ
「暗殺教室」15巻コミックス情報(試し読みあり) / 公式サイト / Twitter
TVアニメ「暗殺教室」公式サイト / Twitter
映画『暗殺教室』公式サイト / Twitter
128話がジャンプに掲載された時の松井先生の巻末コメントをそのまま掲載
本誌派のみなさんはご存知の通り、この巻あたりから衝撃の連続
松井優征 - Wikipedia
暗殺教室 - Wikipedia / ニコニコ大百科
殺せんせーとは【ピクシブ百科事典】
128話ショックとは【ピクシブ百科事典】

【暗殺教室】茅野カエデが黒幕で怪物の正体!伏線あった?
暗殺教室ヒロインだと思っていたらラスボスだった!?伏線と反応まとめ
今週の暗殺やべえww。まさかそんな「ぷるんぷるんの刃」が!!(連載時感想)
今までさらっと読んでた人たち程衝撃受けると思う(連載時感想)
暗殺教室 ちょっと衝撃的すぎて、思わず二度見した、、、(連載時感想)

【感想リンク】
完全に計算された予定調和の展開にやられたね
本性をむき出しにした茅野の強烈な殺意が印象的な巻
茅野の正体と意味深すぎる殺せんせーの衝撃発言!
理事長は人間版殺せんせーのような人だった
最後まで目が離せないですね。また何かしら伏線があるからもしれない
理事長、殺せんせー、そして意外な人を含む過去を描く
怒涛の展開が重く熱く響いてくる
まさかこんな展開になるとは…っていうか予想外過ぎて本当にびっくりした
めちゃくちゃ面白かった!!やっぱり松井先生は話がめちゃくちゃ上手い!!
暗殺教室 15巻 - 読書メーター / ブクログ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51497724