2015年07月04日

ナイトメア・ファンク3巻 「重要参考人を巡って、かつてない重大な危機!」

竹村洋平 ナイトメア・ファンク竹村洋平氏のコミックス「ナイトメア・ファンク」3巻【AA】が3日に発売になった。殺し屋& 予知夢を見る女刑事のお話で 裏表紙オビは『厳しい尋問に大ピンチ!果たして2人の運命は!?』、裏表紙は『署内にいる重要参考人を巡って、角筈署にかつてない重大な危機が訪れる!』になってた。
-

竹村洋平氏のコミックス「ナイトメア・ファンク」3巻【AA】発売
「I'm Your DEATH」

「財力は暴力に弱く、権力は財力に弱く、暴力は権力に弱い。三竦みの関係でもある。お前たちは国家正義のもとで暴力を取り締まるが、実際はだ。圧倒的な暴力はいかなる権力でも抑えられやしない」

予知夢をみる女刑事・日和 「わ…私…今から寝ます!」

「その女は俺の愛玩動物だ。勝手に触らねぇでくれるか」
アニメイト秋葉原
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A

竹村洋平氏がジャンプスクエアに連載されているコミックス「ナイトメア・ファンク」3巻【AA】が3日に発売になった。

『ナイトメア・ファンク』は、作品情報によると『人が殺害される予知夢を見ながらも、いつも未然に防ぐことができない刑事。通称・死神刑事』という女刑事「来栖 日和」と、『裏CIAと揶揄されるパーフェクト・ワールド社の殺し屋。社の抹殺対象者になったことで、社への復讐を誓っている』という「クラウス 灰田」を中心にしたお話で、1巻コミックス情報では『運命干渉型クライムアクション』を謳ってる作品。

コミックス「ナイトメア・ファンク」3巻【AA】の巻頭のあらすじは『先輩警官・橘桃吾が容疑者移送中に何者かに急襲され、死ぬと予知した日和。灰田と共に全力を尽くしその子を防ぐ。だが、それは灰田をおびき出し、捕らえるためにすべて橘が仕組んだことで…!?』で、裏表紙オビは『厳しい尋問に日和、大ピンチ!逮捕された灰田も焦りを隠せず、果たして2人の運命は!?さらに角筈署が血に染まる――!』になってた。

橘は捕らえた灰田の正体を解き明かそうと核心に迫るが、上手くかわされてしまう。しかし追求の手を緩めない橘は、日和の父・将馬の死にPW社が関わっていた過去を語り、日和を試すが…!? 一方、署内にいる重要参考人を巡って、角筈署にかつてない重大な危機が訪れる!! 裏表紙

コミックス「ナイトメア・ファンク」3巻【AA】のAmazonレビューでは、名無しさんAさん『長編になりすぎず、わりと早い段階でサクッと進むので、ダレないし、平和回やアクション回やドタバタ回と分かれることで緩急がつくため、そういう点でも良いと思いました』があり、なふさんの感想は『メリハリがあって飽きさせないし絵上手いし、面白いと思うんだけどあんまり知られてないのかなー。ミフィかわいいよミフィ』などだった。

「ナイトメア・ファンク」3巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報

「命の恩人をしょっぴいた罪 お尻ペンペン一万回の刑」
「この男はPW社のクラウス灰田ではないか?」
「さあ案内せぇ
ウチの金庫番のところへ」
「つまり奉仕とは…
あ…ああ!」
「一人でくると思っていたのか?姉に似てバカな女だよ」
「パイプカットって知ってる?」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51497733