2015年07月05日

コミックスULTRAMAN6巻 「第三のウルトラマン現る。その力は正義か異か―衝撃展開」

ULTRAMAN清水栄一氏&下口智裕氏のコミックス「ULTRAMAN」6巻【AA】が4日に発売になった。f.a.たちばなさんの感想は『メインはエース、やっぱり切断が決め技。背後関係いろいろ』などがあり、試し読み小冊子の表紙は『第三のウルトラマン、現る―その力は、「正義」か「異」か―衝撃の展開に刮目せよ』だった。
-

清水栄一氏&下口智裕氏のコミックス「ULTRAMAN」6巻【AA】発売
「北斗星司――その存在はウルトラマンの歴史を変える」

エース 「ぶった斬ってやるの刑だ!!」

「だからボクは社会悪を制裁してその報酬としてお金をいただき、それをウルトラマンの活動資金にしているってワケです。コレって一石二鳥だと思いません?」

セブン 「地球外のテクノロジーを使っている以上 もはやコイツは地球人ではない
元より 僕は地球人じゃない」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店

『鉄のラインバレル』コンビの清水栄一氏&下口智裕氏が、月刊ヒーローズで連載されているコミックス「ULTRAMAN」6巻【AA】が4日に発売になった。

コミックス『ULTRAMAN』は、作品情報によると『初代ウルトラマンであった早田進の息子、早田進次郎は、生まれながらに特殊な力を持っていた。父のピンチを前に、元科特隊(もと・かとくたい)の井手(イデ)からウルトラマンスーツを与えられた進次郎は、父を助けるため、スーツを着て敵との戦いに挑む!』という"ウルトラマンの息子"を主人公にしたお話。

今回発売になったコミックス「ULTRAMAN」6巻【AA】のオビ謳い文句は『北斗星司――その存在はウルトラマンの歴史を変える。「何となくウルトラマンやってるアンタとは違うんだよ!」』で、第35話〜41話「切札」・「合縁」・「交渉」・「漏洩」・「跳梁」・「隠顕」・「不浄」と、番外編の「実態」の8話を収録し、発売日のアキバは販促スタンディや、作者サイン色紙などがあり、試し読み小冊子の表紙は『第三のウルトラマン、現る――その力は、「正義」か「異」か――衝撃の展開に刮目せよ』になってた。

科特隊が知らない「ウルトラマンスーツ」。それを纏っていたのは、進次郎の後輩・北斗(ホクト)だった。異星人との戦場に現れ、現場をかき乱していく北斗。周りは、その行動の無秩序さに戸惑うが、その裏には様々な思惑が見え隠れして――。北斗の真の姿は“切り札(エース)”なのか、“道化師(ジョーカー)”なのか――!! 裏表紙

「ULTRAMAN」6巻【AA】の感想には、f.a.たちばなさん『メインはエース、やっぱり切断が決め技。相変わらず話の進みは遅いけどようやっと背後関係いろいろ』、E.M.D.2ndさん『新たなるウルトラマンスーツの登場で、物語は更に混沌として感がありますなぁ』、名無/No Nameさん『また次が気になる終わり方だったね。中身としては北斗の登場だけでなく、さらなる謎がわんさか出てくる』、中山中さん『今回も劇中のオマージュや見覚えと聞き覚えのある異星人が出てきて今後の展開が楽しみじゃ…』などがある。

「ULTRAMAN」6巻コミックス情報 / コミックス公式サイト

「少なくとも今のところ敵ではないようだ」
「(アイドルと
付き合えるかも!!?)」
「(ウルトラマンの正体が知られた経緯…)」
「……こりゃあ何の意味だ?」
「彼に擬態装置を応用してスーツを転送できる装置を造ってもらったんです」
「彼が着用しているスーツは明らかに地球のテクノロジーではない」



【関連記事】
ULTRAMAN5巻 「事件の結末と新たな展開、激動の5巻!」
ULTRAMAN4巻 「スーツに刀剣とか渋カッコいいぜセブン!」
ULTRAMAN3巻 「ウルトラマンの力は父親から息子へ。熱く激しく謎が謎を呼ぶ第3巻!」
ULTRAMAN2巻 「相変わらずセリフかっこいいな!鳥肌立ったよ」 
ULTRAMAN 1巻 「ゼットン襲来から数十年 地球の平和はハヤタの息子に託された!!」

"ウルトラ怪獣擬人化計画"の原画展 「怪獣少女達がゲーマーズを侵略!」
セブンきゅ〜ぶ1巻 「女の子はウルトラセブンが大好きなのです!」 
「ウルトラマン妹」 円谷プロ監修、ウルトラシリーズ・牙狼の脚本家によるガチ妹
ウルトラマンストーリーゼロ 「メッチャいい笑顔のウルトラマンw」

【関連リンク】
小学館クリエイティブ / 月刊ヒーローズ
「ULTRAMAN」6巻コミックス情報
ULTRAMAN公式サイト / プロモーション動画
清水栄一氏&下口智裕氏のホームページ「ナデガタサーカス」
清水栄一 - Wikipedia
下口智裕 - Wikipedia
ULTRAMAN (漫画) - Wikipedia

「ウルトラマン」円谷プロ公式サイト / Twitter 
ウルトラマン - Wikipedia
ウルトラマンA - Wikipedia / ニコニコ大百科
ギロチン王子とは【ピクシブ百科事典】
“切断能力”にかけてはエースの右に出る者はいないのでしょうか〜?
ウルトラマンAの切断技 ‐ ニコニコ動画

【感想リンク】
『ULTRAMAN』 6巻 その切り札は敵か味方か、エース堂々登場!
科特隊が知らない「ウルトラマンスーツ」登場、そしてその裏にひしめく様々な思惑…
さらなる謎がわんさか出てくる。一体今後どうなっちゃうの!?って感じの一冊
相変わらず話の進みは遅いけどようやっと背後関係いろいろと
エースが地下鉄で倒した敵はキングクラブのオマージュなんだろうな
見開きの首落ちて死ね案件なのに首落ちてるの気づいてなかった…
見覚えと聞き覚えのある異星人が出てきて今後の展開が楽しみじゃ…
諸星=セブンがカッコよすぎる上にギャグセンもイイ。笑
様々な組織の視点からストーリーが進行していくのいい
ULTRAMAN 6巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit