2015年07月06日

同人誌「サークルクラッシャー倉敷さん」 男メンバー3人全員と中射しセクロス

サークル眼帯少女中毒のサークルクラッシャー同人誌 「サークルクラッシャー倉敷さん」サークル眼帯少女中毒の同人誌『サークルクラッシャー倉敷さん』が、メロン秋葉原1号店に再入荷してた。男ばかりのオタクカルチャー研究会に入った黒髪ロングロリ系巨乳の倉敷さんが、「意図的に」サークルクラッシュをしているお話で、男メンバー3人全員とズコズコし中射しセクロスしてる。
-

サークル眼帯少女中毒のサークルクラッシャー同人誌
「サークルクラッシャー倉敷さん」

男ばかりの研究会に入った倉敷さんが、意図的にサークルクラッシュ
「おくっ突かれるのきもちいっ…もっとぉ…っ もっとちょうだいっ」

「皆さんって本当に人生充実していますよ。そういう充実した日々って
私みたいなマ◯コ1匹で簡単になくなっちゃいますから」クスクス

サークル眼帯少女中毒(中田瑠美氏)がコミティア112で頒布されたサークルクラッシャー同人誌『サークルクラッシャー倉敷さん』が、メロンブックス秋葉原1号店に再入荷してた。

『サークルクラッシャー』とは、同人用語の基礎知識に よると『メンバーが男性ばかりの学校の同好会や研究会などに飛び込んできた、1人もしくはごく少数の女性参加者のこと。「紅一点」 となるこの女性を巡り、それまで良好だったサークル内の人間関係がギクシャクしたり、色恋沙汰が発端で男性参加者同士の争いなどが生じて 「サークルがだめになる」』というもの。

同人誌『サークルクラッシャー倉敷さん』では、男ばかりのオタクカルチャー研究会に入った倉敷さんが男メンバー3人全員とズコズコし、『おくっ突かれるの きもちいっ…もっとぉ…っ もっとちょうだいっ 精液すきなだけ思いっきり出していいからぁっ♥』、『先輩のおち◯ちんと私のおま◯こ擦れてっ…これ好 き、好きなんです。気持ちよくて大好きぃ…あ♥あぁ♥ 来たぁっ♥精◯きたっ…♥』と、「意図的に」サークルクラッシュさせようと中射しセクロスしてる。

そんじょそこらのサークラ共とはわけが違う。彼女は確固たる破壊の意思をもったテロリストなのだ!軟弱な童貞のココロをぶっ壊すために、倉敷さんは今日も、孤独で不毛な破壊活動に励む!! メロンブックス通販
なお、ー同人誌『サークルクラッシャー倉敷さん』のあとがきで、サークル眼帯少女中毒中田瑠美氏は 『私はオタクにもサークラにもメンヘラにも恨みはありません。ねんのため。今回の本は10:0で倉敷さんが悪い。クラッシャーっていうか、もうテロリスト です。犠牲になったオタクたち、ごめんね!来世ではきっと良い人生送れるよ ※サークルクラッシュは人間の精神に悪影響を及ぼす可能性のある危険な行為で す。良い子のみんなは真似してないでね』などを書かれている。

サークル眼帯少女中毒 / pixivサンプル

「精◯すきなだけ思いっきり出していいからぁっ♥」
男ばかりの
オタクカルチャー研究会
「先輩。わたし、年上の人好きなんです。わかるでしょ?」
「おち◯ちんとおま◯こ擦れてっ…気持ちよくて」
「来たぁっ♥精◯きたっ…♥」
ドクドクビクビク
「あなた達みたいなオタクって大嫌いなんです」


この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51497983