2015年07月14日

タイマンズ 「まさかのハルタがぶっ放す、ヤンキーたちのおバカだけど熱い真剣勝負!」

設楽清人 タイマンズ 設楽清人氏がハルタで連載されていたコミックス「タイマンズ」【AA】が13日に発売になった。オビの謳い文句は『テッペンとるまで止めらんねぇ!ヤンキー・マサルの青春賛歌!』とかで、とらAのPOPは『まさかのハルタがブッ放す、頂点を目指すヤンキーたちのおバカだけど熱い真剣勝負!!』だった。
-

設楽清人氏のコミックス「タイマンズ」【AA】
とらA「まさかのハルタがブッ放す、ヤンキーたちのおバカだけど熱い真剣勝負!」

「火鶏閃光は頂点目指して突っ走ってるんだ 自分の意思以外じゃ止まらねぇよ」

「化け物」

「言ったろ、逃げてる暇はねーって 俺は、進むんだ」
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
アニメイト秋葉原

設楽清人氏がハルタで連載されていたリーゼントヤンキー漫画「タイマンズ」【AA】が、アキバでは13日に発売になった(公式発売日は15日)。

オビ裏面は『ルールはひとつ、1対1(タイマン)!』、『最弱のヤンキー・マサルが挑むは猛獣眼力のヒロシ、色香の美少女番長リカ、そして、不死身の一匹狼リュウ、強者、曲者揃い踏みの領土戦争、開幕す!』になっていて、販促POPは『最弱ヤンキー・マサルの最強を目指す戦い、開幕!』。

また、オビ謳い文句は『漫画家一等星・設楽清人、初単行本。渾身の256ページ!』、『テッペンとるまで止めらんねぇ!この町の最強という夢を追い求めて。ヤンキー・マサルの青春賛歌!』で、とら秋葉原店AのPOPが『まさかのハルタがブッ放す、頂点を目指すヤンキーたちのおバカだけど熱い真剣勝負!』だった。

テッペンとるまで 止めらんねぇ!!小さな田舎町・絶好町で、ヤンキー達の最強を決める戦いがはじまった。ルールはひとつ、1対1(タイマン)!町最弱のチーム"火鶏閃光(カトリセンコウ)"のマサルは、自分たちの縄張りであるひよこ公園を守るため、この戦いに参戦する。ヤンキー・マサルの青春讃歌! コミックス情報

なお、設楽清人氏は、「タイマンズ」【AA】のカバー折り返し著者コメントで『よう、手にとってくれてサンキューな。昔は「沖縄のゴーヤーデビル」とか呼ばれてヤンチャしてた時期もあったけど、なんとか無事に初単行本を発売できたぜ!ヤンキーの奴もそうでない奴も心のハチマキをギュッと巻いて気軽に楽しんでくれたら嬉しいぜ!』、あとがき漫画では小4でヤンキーにカツアゲされた思い出や、友達を置いて逃げた思い出を書かれている。

「タイマンズ」コミックス情報 / 設楽清人氏のホームページ

「可愛かっただろうが、俺のプリティー眼力(メンチ)はよ」
「この町で唯一のレディース族 美衣無巣(ビーナス)」
「俺は"1UP巣"の頭、
不死身のシゲルだぞ!」
「今日は一段とマブいな」
「何の用だよ?おぉ?」
「テメーはどんだけ仲間を
裏切りゃ気が済むんだ」
「最高の景色ってヤツをよ」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit