2015年07月19日

Dr.アシュラ1巻 「権力に媚びず、生と死の修羅場に身を置く女医一匹」

Dr.アシュラ こしのりょう氏の救命女医コミックス「Dr.アシュラ」1巻【AA】が18日に発売になり、ZIN秋葉原店、K-BOOKS新館で見かけた。オビ謳い文句は『「Ns'あおい」、「「町医者ジャンボ!」の作者が描く救命女医』、裏表紙は『生と死の修羅場に身を置く女医一匹。信念貫き我が道歩む…』になってた。
-

こしのりょう氏のコミックス「Dr.アシュラ」1巻【AA】
"Ns'あおい"、"町医者ジャンボ!"の作者が描く救命女医」

救命救急の女医 杏野朱羅 「来る」

「(は…速っ!つーか検査もしてないのに診断できんの?)」

「私の患者(エモノ)に手を出すな」
COMIC ZIN秋葉原店
K-BOOKS秋葉原新館
裏表紙

こしのりょう氏が週刊漫画ゴラクで連載されていた、救命女医コミックス「Dr.アシュラ」1巻【AA】が18日に発売になり、アキバではCOMIC ZIN秋葉原店、K-BOOKS秋葉原新館で見かけた。

「Dr.アシュラ」1巻【AA】には第1話から第8話までを収録し、オビ謳い文句は『「Ns'あおい」「町医者ジャンボ!」の作者が描く救命女医』、裏表紙は『跳梁跋扈の医学界――権力に媚びず、生と死の修羅場に身を置く女医一匹。信念貫き我が道歩む…。「私の患者に手を出すな」。女の名は杏野朱羅――人は皆呼ぶ救命の阿修羅と――!!』になってた。

TVドラマ化もした「N'sあおい」「町医者ジャンボ」のこしのりょう最新刊!医漫画を描き続けた作者が挑む救命救急最前線! 主人公・杏野朱羅(あんのしゅら)は、命に関わる修羅場を異常なまでに欲する凄腕。様々な志を持つ医師達との衝突や医療現場の現実に挑む孤高の救命女医物語! コミックス情報

「Dr.アシュラ」1巻【AA】のささみさんの感想は『やっぱおもしろい、あおいちゃんとはまた違うタイプの主人公で良い』などを書かれ、著者のこしのりょう氏自身のTwitterで『なぜ、彼女は「阿修羅」と呼ばれているのか? 救命救急で生きる女医の生き様です。よろしくお願いします!()』、『おまけ付いてマス。本編では描けてなかった杏野朱羅の生態が描かれてます!()』などを告知されていて、セカンドシーズンの連載が決定してるみたい。

「Dr.アシュラ」1巻コミックス情報 / こしのりょう氏のホームページ

「まってたわ、私の患者」
「ボウズ準備して、
次は腹部動脈再建!」
「修羅場に、メンツなんて
どうでもいいのよ」
「組織とはどういうものか
教えてあげて下さい」
「状態は!?」「血圧70/30、顔面蒼白」
「命の選別するような奴は
出てけ!邪魔!」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51499873