2015年07月28日

迎える客は異世界の人々 異世界食堂2巻 「食ラノベの大本命!読むだけで腹ペコになる」

異世界食堂 ヒーロー文庫の7月新刊、犬塚惇平氏の飯テロラノベ「異世界食堂」2巻【AA】が27日に発売になった。オビ裏面は『土曜日の特別営業日。今日も異世界食堂にはさまざまなお客様がやってくる』で、オビ謳い文句は『読むだけで腹ペコになる』、『売れてます!食ラノベの大本命!』になってた。
-

著:犬塚惇平氏、イラスト:エナミカツミ氏のライトノベル「異世界食堂」2巻【AA】
「読むだけで腹ペコになる 食ラノベの大本命!」

クレープのフルーツミックス
「淡い黄色と茶色のまだら模様の布のようなもの。それが白い柔らかそうな何かと、
色とりどりの果物を包み込み、花束のようにまとめられている」

クッキーアソート
「驚いたのはその食感。薄い膜のような層を幾重にも折り重ねて焼くことで、
確かな歯ごたえと、抵抗なく砕ける柔らかさを両立している」

チャーハン 「その料理は、言うなれば"黄金"の色をしていた。
大きめの皿に丸く椀形に盛られた小さい白い粒に卵をまとわせた料理」
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ランチョンマット
とらのあな秋葉原店A
特典:ブックカバー

ヒーロー文庫の7月新刊、犬塚惇平氏のライトノベル「異世界食堂」2巻【AA】(イラスト:エナミカツミ氏)が、アキバでは27日に発売になった。

『異世界食堂』は、犬塚惇平氏が小説投稿サイト「小説家になろう」で公開されている同名のWEB小説「異世界食堂」を一部加筆修正をされ商業書籍化し、1巻書籍情報は『黒い猫の絵が描かれた扉の食堂「洋食のねこや」。 洋食屋といいながら洋食以外のメニューも豊富なことが特徴といえば特徴なごく普通の食堂だ。 しかし、「ある世界」の人たちにとっては、特別でオンリーワンな一軒に変わる。 毎週土曜日の店休日、「ねこや」は"特別な客"で溢れ返るのだ』という、異世界の人々が訪れる食堂を書かれたお話。

今回発売になった「異世界食堂」2巻【AA】に登場する料理は、クレープ、クッキーアソート、炒飯、チーズケーキ、ハムカツ、ローストチキン、タンメン、カルパッチョ、カツ丼、シーフードフライ、納豆スパ、カルビ丼、とん汁、ピザなど(もくじ)で、オビ謳い文句は『読むだけで腹ペコになる』、『書籍限定特別編「じゃがバター」収録!』、『売れてます!食ラノベの大本命!』、オビ裏面は『土曜日の特別営業日。今日も異世界食堂にはさまざまなお客様がやってくる――フェアリー御一行様がオーダーされたのは…??』になっていて、アキバでは魔族店員のスタンディも出てた。

最寄駅から徒歩5分。オフィス街に程近い商店街の一角に立つ、犬の看板が目印の雑居ビルの地下一階。猫の絵が描かれた樫の木の扉を開くとそこは、「洋食のねこや」。 創業五十年、近所のオフィス街のサラリーマンが主な客であり、ちょっと料理の種類が多いのと、洋食じゃないメニューを出すことが特徴。
毎週土曜の特別営業。迎える客は異世界の人々。 それが「異世界食堂」。そして今週もまた、チリンチリンと鈴の音が響く。裏表紙

なお、「異世界食堂」2巻【AA】の感想には、センセイ(べ・一文字)さん『この巻から新キャラ登場して賄い飯で袋ラーメンとか、酒のツマミとしての食事率とか、納豆とかカツ丼とか何でもありの様相を呈してくるんですが、なまじ身近な料理ばっかで味が想像できる分登場人物の驚愕と旨さの感激も判るのがニクい。読め、そして食え』、犀破さん『読み終わった。なろう版からのいい改稿入っててとても良い』などがある。

「異世界食堂」2巻書籍情報 / 犬塚惇平氏の 小説家になろう マイページ

チーズケーキ
「柔らかく、甘酸っぱく
…とてつもなく、旨い」
ハムカツ
「このソースが
たまんね〜なおい!」
ローストチキン
「お待たせしました。
出前が届きましたよ」
タンメン
「具の下に隠されて
いる麺と汁も侮れない」
カルパッチョ
「二人の胃袋の中は
魚でいっぱいになっていた」
カツ丼
「肉汁と脂。それが衣と合わさると素晴らしい味となる」


【関連記事】
異世界食堂1巻 「飯テロラノベの本命。読めば外食したくなる事うけあい」

姉のおなかをふくらませるのは僕1巻 「健全メシテロコミック!」
ホクサイと飯さえあれば1巻 「笑えて、沁みて、温まる。ほっこり自炊マンガ」
飯テロ4コマ 幸腹グラフィティ5巻 「うどん、お祭り屋台、ステーキ丼と海鮮丼」
アキバの飯テロレポート漫画 「ちょび&姉ちゃんのアキバでごはん食べたいな。」
モンスターを倒して料理して喰う ダンジョン飯1巻 「そうだ、モンスターを食べよう!」

【関連リンク】
主婦の友社 / ヒーロー文庫
「異世界食堂」2巻書籍情報
犬塚惇平氏の 小説家になろう マイページ
イラスト:エナミカツミ氏のTwitter / pixiv
ライトノベル:異世界グルメが人気 進むジャンルの細分化

異世界食堂、アニメ化企画進行中&ヤングガンガンで漫画化決定(2016/9)

【感想リンク】
色々な面白さが詰め合わされた良いグルメもの
待ちに待ったシリーズ二冊目、今回も読んでいてお腹がすくメシテロ小説だった
今回も文句なしで最強の飯テロ小説だった
またお腹すいてきてしまったじゃないか
それぞれが実に楽しそうに、美味しそうに料理を食べる
なろう版からのいい改稿入っててとても良い
登場人物の驚愕と旨さの感激も判るのがニクい。読め、そして食え


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit