2015年08月09日

ラノベ なれる!SE13巻「社会人二年目スタート!ゆとり!意識高い系!新卒を教育せよ!」

なれる!SE 夏海公司氏のシステムエンジニアラノベ「なれる!SE」13巻【AA】が8日に発売になった。巻頭カラーのキャラ紹介は『新年度!新卒襲来!一筋縄ではいかない新人たちを立派な社会人へと導けるのか!?』で、オビ謳い文句『工兵の社会人二年目スタート!ゆとり!意識高い系!新卒を教育せよ!』になってた。
-

夏海公司氏のラノベ「なれる!SE13巻  徹底指南?新人研修」【AA】発売
「社会人二年目スタート!ゆとり!意識高い系!新卒を教育せよ!」

「新人教育を任されてしまった工兵
一筋縄ではいかない新人たちを立派な社会人へと導けるのか!?」

「意識高い系!サークル&学生ベンチャー男」
「ゆとり爆発!ホットヨガで提示退社女」

「くらくらしてきた。異星人と話してる気分だ。価値観が異質すぎる」
とらのあな秋葉原店A
特典:しおり
メロンブックス秋葉原1号店

電撃文庫8月新刊、夏海公司氏のシステムエンジニアラノベ「なれる!SE13巻 徹底指南?新人研修」【AA】(イラスト:Ixy氏)が8日に発売になった。

オビ謳い文句では『萌えるSE残酷物語、待望の新刊!工兵の社会人二年目スタート!ゆとり!意識高い系!新卒を教育せよ!』を謳い、巻頭カラーのキャラ紹介は『新年度!新卒襲来!新人教育を任されてしまった工兵。一筋縄ではいかない新人たちを立派な社会人へと導けるのか!?』で、登場する主な新入社員は『意識高い系!サークル&学生ベンチャー男』と『ゆとり爆発!ホットヨガで定時退社女』。

工兵の社会人二年目がスタート!そしてまさかの大盤振る舞い、大量十人の新卒社員を迎えたスルガシステム。例によって新人の教育担当となったのは……工兵でした!意識高い系新人に、仕事も途中で定時退社など、ゆとり爆発の新人たちに社内は大混乱!はたして工兵は無事に新人たちを戦力化できるのか!? 書籍情報

「なれる!SE13巻」【AA】の感想には、この世の全てはこともなしさん『やっぱり、このシリーズは面白いねえ。今回は社会人のお仕事話として秀逸でした』、金曜日のライオンさん『常識の共有ができていないと話し合いは成り立たないというのが、今さらながら目から鱗。異を唱える相手に対し、必要なのは論破じゃなくて、理解させ、考えさせることなんだよなぁ』や、エゾニャーさん『あるあるネタ過ぎてブルーになれる』、ますおさん『相変わらず読んでてハラハラするなぁ…本当に心臓に悪いわw その分ラストの爽快感は半端じゃない』などがある。

なお、巻末の「立華の優しいIT説教部屋」ではロードバランサーの解説も収録し、「なれる!SE13巻」【AA】のあとがきで、著者の夏海公司氏は『かくいう僕も何度か育成担当を経験しましたが、まぁ思うようには進みませんでした。なかなか期待どおりの成果がでません。結局、性格もそれぞれ、理解度もバラバラな人達に教えようとすれば、すべからくアプローチを変えていかざるをえません』などを書かれている。

「なれる!SE13 徹底指南?新人研修」書籍情報

「今は睨んでますか?」
「こちらはこちらで鼻息荒く
持論を展開している」
「仕事はともかくプライベートは、彼らは豊かで多彩な
経験を持っていた」
「君はどうだ?中途半端なんだよ。反骨精神があるようで会社に甘えてる」
「ちゃんと1つ1つの手順を
意味を理解して作業してね」
「すごい形相になっていた。逃げずにターミナルと
向き合っている」

なれる!SE (13) 徹底指南?新人研修 (電撃文庫)
夏海公司
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2015-08-08


【関連記事】
なれる!SE 8 案件防衛?ハンドブック 「現場でこんな風に裏から刺されたらたまりません」
なれる!SE(7)客先常駐編 「どうあがいても絶望」「リアルすぎて笑えない」
なれる!SE(5) 「萌えるSE残酷物語、第5弾!」
なれる!SE 1巻 「萌えるSE残酷物語完全コミック化」
なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理 「相変わらずのブラック案件」
「エンジニアが血の涙を流すライトノベル、なれる!SE 3巻」
現職SEにも人気のラノベ第2弾 夏海公司「なれる!SE2 基礎から学ぶ?運用構築」

冬コミ完売のインフラエンジニア双六 「同僚がついに失踪!」「デスマーチ突破!」

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス
電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE
「なれる!SE13 徹底指南?新人研修」書籍情報(試し読みあり)
Ixy氏のホームページ「ShiBoo!」 / Twitter
「なれる!SE」公式サイト
なれる!SE - Wikipedia
夏海公司 - Wikipedia
SEの達成感を伝えたくて「なれる!SE」を書いています
Ixy - Wikipedia

【感想リンク】
このシリーズのここ最近の巻の中で一番グサグサと心えぐられる話だった
今回は社会人のお仕事話として秀逸でした
1巻と今巻の桜坂君を比べてみるとものすごく成長したなぁと思う
『やらせる』ではない教える側の難しさ
DV社の時の延長線上の人財管理ネタでなかなか読みごたえがあった
後輩に間違った接し方教え方をしていたかもしれないと思った
あるあるネタ過ぎてブルーになれる
なれるSE読み終わった。 ハイパー面白かったwww 次はいつだ
なれる!SEは相変わらず読んでてハラハラするなぁ…本当に心臓に悪いわw


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51502742