2015年08月26日

僕は友達が少ない11巻 「最低で最高な残念仲間の青春エピソード、痛素晴らしい完結!」

僕は友達が少ない 最終巻平坂読氏のライトノベル「僕は友達が少ない」最終11巻【AA】が25日に発売になった。新刊折込では『小鷹達は、散々迷いながらも手に入れた友達や恋人との充実した日々。そしてやってくる卒業』で、とらAのPOPは『すべてが最低で最高な残念仲間の青春エピソード、痛素晴らしい完結!』だった。
-

平坂読氏のライトノベル「僕は友達が少ない」最終11巻【AA】
とらA 「最低で最高な残念仲間の青春エピソード、痛素晴らしい完結!」

「隣人部 海にて、リベンジ」

「光を背に受けて」

「……わたくしと小鷹先輩は清い交際を続けております。えっちはしておりません」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ブックカバー
とらのあな秋葉原店A
特典:クリアファイル
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー

平坂読氏のライトノベル「僕は友達が少ない」最終11巻【AA】(イラスト:ブリキ氏)が、25日に発売になった。

新刊折込では『リア充の時間の流れは早い。小鷹達は、散々迷いながらも手に入れた、友達や恋人との充実した日々を駆け抜けていく。友情、恋愛、進路、家族のこと……。そしてやってくる、卒業』になっていて、オビ謳い文句は『心に残る今。シリーズ累計発行部数700万部突破の残念系青春ラブコメ、エピローグ!』。

発売日のアキバでは、ゲーマーズ本店のスタッフによるはがないキャラ人気投票が『ぶっちぎり圧倒的肉率だったゲマ!!』があったほか、とら秋葉原店AのPOPは『迫る卒業へのカウントダウン――。光速に濃く駆け抜ける、ラスト1年!!!すべてが最低で最高な残念仲間の青春エピソード、痛素晴らしい完結!!』になってた。

三年生に進級し、友達や恋人と過ごす充実した日々を駆け抜けて、卒業式の日に小鷹は思う。結局俺は物語の主人公のような劇的な青春は送れなかった。
恋や友情や家族や夢といったありきたりで切実な問題は、勝手に成長したそれぞれが各自でなんとなく解決したり、解決しないまま時と共に乗り越えた。だからって、別れが寂しくない理由にはならない。劇的でないことが大切でない理由にはならない。この涙を止める理由にはならないのだ――。残念系青春ラブコメ、エピローグ。この「今」はきっと、いつまでも俺の心に残るだろう。 裏表紙

ライトノベル「僕は友達が少ない」最終11巻【AA】の感想(ネタバレあり)には、From The Insideさん『いい青春だったと感じながら、卒業していく。人生は続く。淡々と間違えて、何かを取りこぼして、でも別の何かを得て、解決できたり解決できなかったりしながら、生きていく。とても良い最終巻だったと思います』、この世の全てはこともなしさん『隣人部」という場に集ったキャラクター達のお話として楽しい作品でした』、アニメな日々、漫画な月日さん『現実の範囲内で起きうる出来事だけを、残念に過ごした彼らの日常を描いた物語。なんだかんだありつつも最後まで清々しく楽しく読めた』などがある。

また、著者の平坂読氏はあとがきで『◯◯◯◯◯◯◯!この一言を書くために約100万文字かかりました。長丁場で想定外のことも多々あったシリーズでしたが、最後は特に迷うこともなく当初の予定通りのエンディングに向かって突き進みました。傍目には滑稽でも迷いながら傷つきながら真剣に駆け抜けた小鷹や夜空達の青春模様、いかがだったでしょうか。伏線も残らず回収(多分)し、このシリーズで書くべきことも書きたいことも作中で全て書けました』などを書かれている。

「僕は友達が少ない」11巻書籍情報

「肉。小鷹が来たら
私は小鷹に告白するぞ」
「は、はははは隼人……!
な、なぜここに!?」
「……新しいお母さんは
欲しくないかな?」
「戦友か……
まあ、悪くはない」
「うっとりと
目を輝かせる夜空」
「二人が仲良くなったのは、
いいことなのだろう」

僕は友達が少ない (11) (MF文庫J)
平坂読
KADOKAWA/メディアファクトリー
2015-08-26


【関連記事】
僕は友達が少ない10巻 「夜空復活。残念系も最加速―!? 待望のクリスマス!?」
僕は友達が少ない9巻 「夜空さんマジで残念過ぎるwww 堕ちる所まで堕ちた!」 
僕は友達が少ないCONNECT 「露出度が凄い挿絵満載でワロタw」
OVA僕は友達が少ない あどおんでぃすく 「くっそ笑ったwww福圓さんすげー(゜д゜)」 
アニメ公式ファンブック 僕は友達が少ないコンプリート「この内容は残念じゃない!」
僕は友達が少ない8巻 「隣人部として、色々な意味でターニングポイント」
僕は友達が少ない7巻 特装版 「美少女が台無しすぎる」DVD付き
僕は友達が少ない(はがない)6巻特装版 「再入荷 ブヒィィー!」
僕は友達が少ない(6)特装版発売 「肉ゥゥゥゥーーー!!ブヒィイイイイイイ!」
僕は友達が少ない5巻 「残念系ラブコメディ、二学期編突入!」
僕は友達が少ない(はがない)4巻 「ゼロの使い魔を超えちゃったよ」

コミックス僕は友達が少ない12巻 「星奈との秘密が明らかに!? 怒涛の展開は続く!!」
コミック版 僕は友達が少ない11巻 「隣人部の関係に新たな変化が!?波乱必至!」
コミックスはがない10巻 「620万部突破!隣人部の残念な活動はまだまだ続く!」
コミック版はがない9巻 「戦慄の遊園地!ヒロイン達の壊れっぷりは必見!w」
コミック版 僕は友達が少ない8巻 「巻を追うごとにヒロインたちがクッソかわいい」 
コミック版 僕は友達が少ない7巻 「最初から最後まで夜空のターン」
コミック版 僕は友達が少ない(6)「ショートカット夜空キタ――(゚∀゚)――!!」
コミックス版 僕は友達が少ない5巻 「後半は"肉"祭りになっててフイタ」
コミックス僕は友達が少ない(4) 「アニメより表情が豊かな分、こちらのほうが面白い」 
残念美少女たち 「僕は友達が少ない」コミックス3巻
コミックス僕は友達が少ない2巻発売 「肉のおっぱいをペロペロ(^ω^)したいお!」
僕は友達が少ない コミックス1巻 「リア充ども!!!爆発しろ!!!」

【関連リンク】
KADOKAWA / メディアファクトリー
MF文庫J / 編集部ブログ / Twitter
新刊情報 / 店舗特典紹介
「僕は友達が少ない」11巻書籍情報
「僕は友達が少ない」公式ページ
僕は友達が少ない ぽーたるさいと
平坂読氏のTwitter
イラスト:ブリキ氏のホームページ「ブリキの砦」
僕は友達が少ない - Wikipedia
平坂読 - Wikipedia
ブリキ (イラストレーター) - Wikipedia
アニメ「僕は友達が少ないNEXT」公式サイト

【感想リンク】(ネタバレあり)
いくつもの間違いを抱えて、人生は続いていく
身に余る幸福を持て余して、慣れ親しんだぬるま湯で満足する それが彼らしい
ラブコメとしては赤点かもしれません。でも間違いなく、いい青春でした
notハーレムラブコメ「僕は友達が少ない」11巻
「もうちょっとうまく立ち回ろうよ」と言いたくなる男気でしたが、 「それもまたよし!!」
いい青春だったな!バイバイ、隣人部のみんな
話題作を纏めるのは難しいと思うのだけど、いい最終巻でした
ただひたすらに残念な奴らの物語だった
最も印象に残ったのは夜空。1巻パッケージヒロインの告白、最高だった
今までの伏線が回収されると同時に、登場キャラそれぞれの進路も
らしい本当に残念なラストでしたwありがとうございました
『隣人部』という場に集ったキャラクター達のお話として楽しい作品でした
これがかつては、俺妹、俺ガイルと並んで3傑と言われたラノベの慣れのはてかよ…
そんなこんなで堂々完結という感じで本当にお疲れ様でした
これぞはがない!と云うべき最高の最終巻だった
そうなったか、って感じだったけど、好きな物語終わるのはやっぱ寂しいわ
まぁなんやろな・・・ 折角なら誰かのルートにちゃんと入って欲しかったけど
自分としてはとても良い、はがないらしい終わり方だったと思います!
はがない11巻よかった…よかったよ…
非常に残念な・・・・うん、これでこそ彼らにはふさわしい結末だったわwwww
アレをリア充と呼ばずにどれをリア充と呼ぶんだと思うことこそが幸せなんだな
個人的には納得した終わり方。あとブリキ先生復活したようでよかった
僕は友達が少ない 11巻 感想 平坂読 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51504628