2015年09月01日

メガミマガジン ULTRA DELUXE 「2008〜2014年のフェチ率高めなピンナップを多数」

メガミマガジン ウルトラデラックス 「メガミマガジン ULTRA DELUXE」【AA】が8月31日に発売になった。書籍情報では『Vol.101からVol.172(15周年記念号)に掲載イラストから、特に人気の高かったイラストを掲載』を謳い、Motokiさんの感想は『2008〜2014年のアニメの肌色多めというかフェチ率高めなピンナップを多数収録』とのこと。
-

「メガミマガジン ULTRA DELUXE」【AA】発売
「珠玉のイラスト全100点以上収録」

メガミマガジン2008年10月号掲載:劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇

2013年10月号:劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語

2014年3月号:THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!
K-BOOKS秋葉原新館
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A

「メガミマガジン ULTRA DELUXE」【AA】が、8月31日に発売になった。

表紙のアオリは『珠玉のイラスト全100点以上収録』、書籍情報では『メガミマガジンVol.101からVol.172(15周年記念号)に掲載されたイラストの中から、特に人気の高かったイラストを掲載。「魔法少女まどか☆マギカ」「ガールズ&パンツァー」などの人気アニメが目白押し』を謳った、2008年から2014年のメガミマガジンに掲載されたアニメの美少女イラストを年代別に収録したイラスト集。

掲載作品は「天元突破グレンラガン」、「魔法少女まどか☆マギカ」、「THE IDOLM@STER」、「聖痕のクェイサー」、「花咲くいろは」、「プリズマイリヤ ツヴァイ!」などなどで、付属のポスターは片面が「ガールズ&パンツァー」、もう片面が「IS〈インフィニット・ストラトス〉2」(もくじ)。また、各年毎のイラストのはじめにはその年のアニメの総括も書いてあり、例えば2008年は『PCゲーム原作のアニメ化が減少し、ライトノベル原作のアニメや、オリジナルアニメが制作されるなどバラエティに富んだアニメが制作された。またハーレム系の作品も大きな人気を誇っていた。後に第2期、劇場版、OVAが制作されることとなった「ストライクウィッチーズ」の放映もこの年』などなど。

メガミマガジンの101号目となる2008年10月号から、創刊15周年記念号までに掲載されたイラストの中で、人気のあったイラストを107点ピックアップ!あなたのお気に入りのあの娘のイラストが必ずあるはず。見て楽しめるのはもちろんのこと、イラストは年代別に掲載しているので、イラストを見てアニメが放映されていた当時に思いを馳せるのもいいかも?楽しみ方はあなた次第。さぁ色あせぬ美少女たちをご堪能あれ。 まえがき

なお、「メガミマガジン ULTRA DELUXE」【AA】の、Motokiさんの感想は『衝動買い。 2008〜2014年のアニメの肌色多めというかフェチ率高めなピンナップを多数収録。 しかし、よくこの面子(作品)の中で表紙に抜擢されたなガルパン…嬉しいけど』などを書かれている。

「メガミマガジン ULTRA DELUXE」書籍情報

2010年5月号:聖痕のクェイサー

2011年6月号:花咲くいろは

2014年8月号:Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ツヴァイ!

2008年12月号
ストライクウィッチーズ
2009年6月号
けいおん!
2009年7月号
咲-Saki-
2011年8月号
ロウきゅーぶ!
2013年4月号
リトルバスターズ!
2011年12月号
ハイスクールD×D
2014年5月号
ストライク・ザ・ブラッド
2013年12月号
蒼き鋼のアルペジオ
-アルス・ノヴァ-
2014年7月号
ご注文はうさぎですか?




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51505122