2015年09月02日

蘇る伊藤計劃 「伊藤計劃に様々な角度から迫ったファンブックの決定版!」

蘇る伊藤計劃 「蘇る伊藤計劃」【AA】がアキバでは1日に発売になった。2009年に亡くなられた伊藤計劃氏を、小説を中心に解説し、短編小説や未発表コミックのほか、映画プロジェクト「Project Itoh」最新情報や全作品リストなどを収録し、書籍情報は『伊藤計劃に様々な角度から迫ったファンブックの決定版!』。
-

ファンブック「蘇る伊藤計劃」【AA】発売
書籍情報「伊藤計劃に様々な角度から迫ったファンブックの決定版です!」

Project Itoh 劇場版アニメ最新情報

"虐殺器官"「地獄はここにある、とアレックスは言っていた。
地獄は頭のなかにある。だから逃れられないものだ、と」

短編小説 「伊藤計劃的ディストピア、
"私"という意識への絶望、小島秀夫から"007"まで――」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

伊藤計劃氏ファンブック「蘇る伊藤計劃」【AA】が、アキバでは1日に発売になった(公式発売日は3日)。

伊藤計劃(いとう けいかく)氏は、Wikipediaによると『Webディレクターの傍ら執筆した「虐殺器官」が、2006年第7回小松左京賞最終候補となり、ハヤカワSFシリーズ Jコレクションより刊行され、作家デビュー』、『全く同じ経緯でデビューした円城塔と共に、期待の新人として脚光を浴びるも、2009年3月、肺癌のため死去。2009年12月6日、遺作となった「ハーモニー」で第30回日本SF大賞を受賞した』というSF作家さん。

今回発売になった「蘇る伊藤計劃」【AA】には、伊藤計劃氏の短編小説「海と孤島」や未発表コミック「ネイキッド」のほか、小財満氏、藤田直哉氏ら執筆陣による「虐殺器官」・「ハーモニー」などの作品紹介・コラム、個人年表全作品リスト、映画プロジェクト「Project Itoh」最新情報、虚淵玄氏インタビューなどを収録(目次)。

日本SF界に大きな影響を与えた夭折の作家・伊藤計劃。2015年10月より「虐殺器官」「ハーモニー」「屍者の帝国」の劇場版アニメ化も決定しており、その存在感は没後6年経った今でも色褪せていません。本書では、伊藤計劃が遺した幻の未発表コミック「NAKIDS(ネイキッド)」や、初の短編にして未収録の「海と孤島」などを収録したほか、劇場映画情報、長短編の作品解説から著名な作家たちによる独自の「伊藤計劃論」まで、今まさに蘇らんとしている伊藤計劃に様々な角度から迫ったファンブックの決定版です! 書籍情報

なお、「蘇る伊藤計劃」【AA】執筆陣の一人・藤田直哉氏のTwitterでは『目玉は何と言っても本人の未収録短編やコミック、それから、レアもののエッセイやインタビュー。作品リストと発掘作品が凄い』などをツイートされている。

「蘇る伊藤計劃」書籍情報 / Project Itoh

映画「虐殺器官」監督
村瀬修功氏インタビュー
短編小説「海と孤島」
「ハーモニー」
「メタルギアソリッド
ガンズ オブ ザ
パトリオット」
「屍者の帝国」
「プレイヤーの
視線を持った
世界一贅沢なゲーマー」
「伊藤計劃を読み解く
ためのノンフィクション
ブックガイド」
虚淵玄氏インタビュー
「ネイキッド」
(未発表コミック)

蘇る伊藤計劃
伊藤 計劃
宝島社
2015-09-03



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51505196