2015年09月02日

安倍吉俊 デビュー20周年記念自選画集 祝祭の街「暗 Darkness」「明 Lightness」発売

安倍吉俊のデビュー20周年記念自選画集 「祝祭の街 暗」「祝祭の街 明」 安倍吉俊氏のデビュー20周年記念の自選画集「祝祭の街 暗 -Darkness-」【AA】と「祝祭の街 明 -Lightness-」【AA】が8月31日に出てる。「暗」のオビは『通常の約1.7倍密度の高精細印刷。イラスト全109点を計1万字オーバーの(ほぼ)オールコメント付きで収録』、『語りおろし5000字インタビュー』になってた。
-

安倍吉俊氏のデビュー20周年を記念した自選画集「祝祭の街 暗 -Darkness-」【AA】
「そのすべてのキャリアから自ら選んだ"暗"の作品群を、
驚きの(ほぼ)オールコメント付きで完全収録」


COMIC ZIN秋葉原店 入口横の棚で展開
メロンブックス秋葉原1号店
アニメイト秋葉原
ゲーマーズ本店

安倍吉俊氏のデビュー20周年を記念した自選画集「祝祭の街 暗 -Darkness-」【AA】と「祝祭の街 明 -Lightness-」【AA】が、8月31日に発売になり、9月1日にはCOMIC ZIN秋葉原店で入口横に展開してた。

安倍吉俊氏は、「リューシカ・リューシカ」「NieA_7」などの漫画や、ハリウッド映画化されたライトノベル「All You Need Is Kill」イラスト、TVアニメ「serial experiments lain」「灰羽連盟」などの作品のキャラクターデザイン・キャラクター原案などを担当(「灰羽連盟」は原作・シリーズ構成・脚本も安倍吉俊氏)されてる漫画家・イラストレーターさんで、Wikipediaによると漫画「雨の降る場所」で1994年にデビューとのこと。

今回発売になったデビュー20周年記念の自選画集画集「祝祭の街 暗 -Darkness-」/「祝祭の街 明 -Lightness-」【AA】のオビは『祝・安倍吉俊デビュー20周年。そのすべてのキャリアから自ら選んだ"暗"の作品群を、驚きの(ほぼ)オールコメント付きで完全収録』、オビ裏面は『線数230線(通常の約1.7倍の密度)の高精細印刷×フルカラーで彩るイラスト全109点を計1万字オーバーの(ほぼ)オールコメント付きで収録』、『描き下ろしカバーイラストを細部まで堪能できる豪華ピンナップ収録』、『イラストレーターとして、キャラクターデザイナーとして、漫画家として――多彩な作品を20年というキャリアにわたって生み出し続けてきた秘密とは!?安倍吉俊語りおろし5000字インタビュー収録』になってた。

〈安倍吉俊からの刊行へのメッセージ〉
区分上は『暗』となっていますが、自分の中では普通、というかごく自然なトーンの絵が多いような気がします。 気持ち的には楽しく描いているのですが。『明』と比較すると、記憶を辿るような気持ちで描いた絵が多いような気がします。 『明』の絵が、何を描くか決めてから描き始めているものが多いのに対して、『暗』の絵は描きながら考えているものが多いように思います。
「祝祭の街 暗 -Darkness-」書籍情報より抜粋
〈安倍吉俊からの刊行へのメッセージ〉
今回の画集を『明』『暗』『素』の三冊に分けようと思ったとき、最初に危惧したのは『明』に区分けできる絵が極端に少なくなるのではないか、という事でした。明るい絵の中にもどこか陰、というか負の要素が潜んでいて、ああ、そういう画風なのだな、と改めて思いました。曖昧な記憶を手探りしているような気配のある『暗』の絵と比較すると、描きたい事がやや明確で、その分どのような見せ方をすればいいのかを考える事に力を割いている気がします。
「祝祭の街 明 −Lightness−」書籍情報より抜粋

画集「祝祭の街 暗 -Darkness-」【AA】・「明 -Lightness-」【AA】の感想には、KEIZINEさん『すごい、すごいよ…もし過去の画集と作品重複が気になって躊躇してる人いたら、絶対買ったほうがいい。何故かは買えばわかる!』、シオドアさん『安倍吉俊先生好きな人は買わないと絶対後悔する。コメントが付いてる事で、絵を見てコメントを見てもう一回絵をじっくり見直すからとても重厚な感じ。フェノメノの6巻の表紙の見開き絵は鳥肌が立った』、nisuiさん『これは良い。時間を気にせずずっと見ていたいものだ。明の方は明といいつつページをめくるごとに息切れするように暗くなっていく… 』などがある。

なお、安倍吉俊氏「暗 -Darkness-」のインタビュー"仕事を選ぶ基準や理念"に関して『スケジュールが無理じゃなければまず断ってはいないですね。すごく変なものでなければ。だから基準って言われると難しいですね。みんな僕にいい仕事をくれるんですよね(笑)。たとえば「All You Need is Kill」の仕事が僕のところに回ってきて、10年後にそれがトム・クルーズ主演のハリウッド映画になったりすると、僕は仕事に関して運がいいんだな、と思います』、「明 -Lightness-」のインタビューでは"デビュー20周年"に関して『気がつけば20年という感じです。イラストレーターには役職などはないので、いわばずっとヒラじゃないですか。だから20年前とあまり気持ちは変わりませんね』などを答えられている。

ちなみに、20週年記念自選画集の3冊目「祝祭の街 素 -Sketches&Drawings-」は8日発売で、中野ブロードウェイの「pixiv Zingaro」で17日からデビュー20周年記念の画展「祝祭の街 明・暗・素」が始まるみたい。

「祝祭の街 暗 -Darkness-」 / 「明 -Lightness-」 / 安倍吉俊氏のブログ

「祝祭の街 暗 -Darkness-」【AA】 フェノメノ 「フェノメノのイラストには、
読む前と読んだ後で絵の印象が変わるような仕掛けや、
無意識に働きかけるような仕掛けをところどころに入れています」

「祝祭の街 暗 -Darkness-」【AA】 All You Need is Kill 
「ライトノベルでしたが、表紙はあえて男とメカだけで勝負しました」

「祝祭の街 明 -Lightness-」【AA】 リューシカ・リューシカ 「技術的には、
1.2巻は鉛筆の線画をスキャンしていて、3巻からフルデジタルに移行しました」

「祝祭の街 明 -Lightness-」【AA】 SFマガジン 「すごく濃いSFマニアの人たちが
見る事になるから頑張ってSFっぽくしよう、と意気込んで描いたのを覚えています」

暗:「serial experiments lain」
暗:「思考に向かない椅子」
暗:「地獄少女」
明:GAINAXウェブサイト用イラスト アスカ
明:「リビングデッド・ファスナー・ロック」
明:同人誌「The Cuties &
Creatures」







【関連記事】
安倍吉俊 デビュー20周年記念画集3冊目祝祭の街 素」発売
安倍吉俊の艦これ北上フルカラー同人誌 「今日の北上さん」
安倍吉俊 リューシカ・リューシカ2巻 「少女が歩けば、フシギに当たる」
ですぺら 「小中千昭×安倍吉俊 21世紀版"lain"と言うべき新たな物語」
lain シナリオエクスペリメンツ復刊 「ファンなら間違いなく買うべき」
安倍吉俊/リューシカ・リューシカ 「子供もいそがしい…でもってたのしい!!」

【関連リンク】
講談社
星海社
「祝祭の街 暗 -Darkness-」書籍情報 / 「明 -Lightness-」
『祝祭の街 素 -Sketches&Drawings-』発売日変更のお詫びとお知らせ
画展『祝祭の街 明・暗・素』 イベント情報
安倍吉俊氏のブログ「ABlog」 / Twitter / pixiv
やっとAmazonに書影が。デビュー20周年画集『祝祭の街』8/31より3冊順次発売です
安倍吉俊 - Wikipedia
安倍吉俊、「祝祭の街」シリーズ3冊刊行でサイン会!自選画展は9月17日から
安倍吉俊のデビュー20周年を記念した個展開催、自選画集も3冊同時刊行

【感想リンク】
安倍吉俊デビュー20周年記念自薦画集「明」「暗」「素」
これは良い。時間を気にせずずっと見ていたいものだ
フェノメノの6巻の表紙の見開き絵は鳥肌が立った
過去の画集と作品重複が気になって躊躇してる人いたら、絶対買ったほうがいい


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51505198