2015年09月05日

大日本サムライガール新党2巻 「僕の同級生はアイドルで政治結社の総帥…のラブコメ」

荒木宰 大日本サムライガール新党 至道流星氏の小説のスピンオフで、荒木宰氏のコミックス「大日本サムライガール新党」2巻【AA】が4日に発売になった。表紙裏は『神楽日毬16歳。人気急上昇中のグラビアアイドルにして政治結社・日本大志会の総帥』で、2巻オビは『僕の同級生はアイドルで政治結社の総帥…のラブコメ』とかになってた。
-

荒木宰氏によるスピンオフコミックス「大日本サムライガール新党」2巻【AA】発売
「僕の同級生はアイドルで政治結社の総帥…のラブコメ」

「有権者諸君!真正なる右翼は日本に私ただ1人である!
私、神楽日毬1は日本の独裁者となり、国家を正すことに魂を尽くす所存である!」

「し…叱れと言われて叱れるわけないだろう!?」
「怒ってる顔も超可愛いー!」

熱で寝込んだ神楽日毬が看病され、お口に
「…甘くて美味しい…」
K-Books秋葉原新館
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A

至道流星氏の小説のスピンオフで、荒木宰氏がヤングマガジンサードで連載されているコミックス「大日本サムライガール新党」2巻【AA】が4日に発売になった。

元になった小説『大日本サムライガール』は、『有権者諸君!真正なる右翼は日本に私ただ1人である!私、神楽日毬は日本の独裁者となり、国家を正すことに魂を尽くす所存である!』という女子高生右翼アイドル・神楽日毬のお話で、作品情報での謳い文句は『目的は政治の頂点、手段はアイドル。至道流星が贈る、本気の"政治・経済・芸能"エンタテインメント!"』という小説。

今回発売になったコミックス「大日本サムライガール新党」2巻【AA】は、荒木宰氏のツイートは『原作とはうって変わって、右翼アイドルとその周辺の学園ラブコメ』で、表紙裏は『神楽日毬16歳。人気急上昇中のグラビアアイドルにして政治結社・日本大志会の総帥。そんな彼女の日常はこんなにもヘン!アイドルとして学生として職業1日体験シリーズやクラスメイト達とのお花見、恋愛事情にと大活躍!でも日毬にアイドルを辞めさせようとする動きが…!?気づけば王道ラブコメ一直線の第2巻!』とかで、オビ謳い文句は『僕の同級生はアイドルで政治結社の総帥…のラブコメ。引く人、魅かれる人、憂国美少女から目が離せない!』になってた。

「真正なる右翼は日本に私ただ一人である!」拡声器を片手に街頭で叫ぶ神楽日毬16歳。彼女の目的は日本の政治の頂点に独裁者として君臨し、この国を根底から変えること!そのために選んだ手段はアイドル――。そんな彼女の日常は、こんなにヘン! キャラクター紹介

ヤングマガジン編集さんのツイートが『なんといってももう一人の学級委員ギャルの桃園桜がアホ可愛い!』で、黒葛原一樹さん『表紙イラストで「おっ」と思えたなら、買って後悔はしません。本編も抜群にかわいい女の子たちです。デフォルメもかわいくて面白いですし。とくにこの巻では桃園桜ちゃんが良かったですね』などがある。

なお、原作:至道流星氏のあとがきは『小説版の執筆者であります。まさか日毬が学生時代に戻る形で、荒木先生の手によってこれほどの活躍を見せるとは思いませんでした。しかも、面白い!学生時代の日毬の姿をこれだけ追うことができるとは望外の喜びです』、漫画:荒木宰氏のあとがきは『だんだん日毬の周りがにぎやかになってきました。原作とはどんどんかけ離れていってる気がしますが…。彼女たちが楽しそうで何よりです。相変わらずユルい「新党」ですが、次巻もお楽しみに!』などを書かれている。

「大日本サムライガール新党」2巻コミックス情報 / 漫画:荒木宰氏のTwitter

学級委員ギャルの桃園桜
「手錠?こんなのも似合っちゃうなんてさすが私…エセ右翼アイドルとは格が違うわ…フフフ」

「男の人にそんなに名前で呼ばれたら…ほらァこんなにドキドキしちゃったよぉ…」
ふにっ

「一日警察署長、立派に務めてあげてみせよう!」
「理想の学び舎は自分たちの力で創るものだ!」
「エセ右翼アイドル…その太鼓持ちポンコツ斎藤!」
「全てを成し遂げた後ならば…私は腹を切り 潔く散るのも構わない」
「純粋な学生を捕らえて、
骨の髄までしゃぶり尽くす…」
「こ…これはブルマという
やつではないのか?」





【関連記事】
大日本サムライガール新党1巻 「超異色な右翼アイドル。スピンオフ学園ラブコメ!」
エロギャグ&ラブコメディ 桃の魔術師1巻 「性を司る桃魔術で目指せ桃源郷!」
王道純情ラブコメ いつか、夜明けの空で待ってる。1巻 「とにかく女の子が可愛いよ!」

コミック版JKアイドル右翼 大日本サムライガール1巻 「日本を変える…日毬が変える!」
至道流星デビュー作の文庫化 「世界征服II 03-08」 実際に起きた政治・経済事件も
至道流星デビュー作の文庫化 「世界征服」 上野のボロ事務所から経済で世界征服
至道流星/好敵手オンリーワン2巻 「コーイチローがデート!?」

【関連リンク】
講談社
ヤングマガジン サード / Twitter
「大日本サムライガール新党」2巻コミックス情報 / 作品情報
原作:至道流星氏のホームページ
漫画:荒木宰氏のTwitter
主人公:神楽日毬のホームページ / ブログ / Twitter
原作とはうって変わって、右翼アイドルとその周辺の学園ラブコメです。
もう一人の学級委員ギャルの桃園桜がアホ可愛い!新党、影のヒロインです!
大日本サムライガール - Wikipedia
日本大志会(作中に登場する政治団体のWEBページ)
至道流星 - Wikipedia
原作小説・『大日本サムライガール』至道流星
神楽日毬の街頭演説 - YouTube

【感想リンク】
右翼が過ぎる。とりあえず日毬の姉は超可愛いです。←全員可愛い
表紙イラストで「おっ」と思えたなら、買って後悔はしません
表紙の迷惑そうな表情の桜ちゃんカワイイ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51505462