2015年09月24日

さぼリーマン飴谷甘太朗1巻 「その男、甘味とサボりのエキスパートなり」

さぼリーマン飴谷甘太朗 原作:萩原天晴氏、漫画:アビディ井上氏のコミックス「さぼリーマン 飴谷甘太朗」1巻【AA】が23日に発売になった。オビ謳い文句は『デキる営業マンの知られざる秘密。それは仕事をサボっての甘味巡り!』で、営業で外回りするときに、都内各地の有名な甘味を食ってるデキるサラリーマンのお話。  
-

原作:萩原天晴氏、漫画:アビディ井上氏 「さぼリーマン 飴谷甘太朗」1巻【AA】
「甘味なるサボりの世界へようこそ――」

仕事のデキるイケメンメガネ営業マン・飴谷甘太朗
「わかりました、営業は私1人に任せてください!」

周囲に秘密で仕事をサボって甘味巡りをする
人形町の名店"初音"のあんみつ 「そう…営業こそ私の天職」

"清寿軒"のどら焼き 「緻密な密度のはちみつmeets極上の粒餡…!!
甘太朗思わず☆3つ…!!YES!!これぞまさしく清寿軒!!」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店

原作:萩原天晴氏、漫画:アビディ井上氏がモーニングツーで連載されているコミックス「さぼリーマン 飴谷甘太朗」1巻【AA】が23日に発売になった。

『さぼリーマン 飴谷甘太朗』の主人公・飴谷甘太朗は、仕事のできるイケメンメガネだが、周囲に隠れて仕事をサボって甘味巡りをする営業マンで、コミックナタリーによると『甘味が大好きな営業マンの飴谷甘太朗を描くコメディ。出版社の販売部に転職してきた飴谷は、初日から外回りをすることになるが、なんとか営業中に甘味へ辿り着こうとする』という作品。

「さぼリーマン 飴谷甘太朗」1巻【AA】のオビ謳い文句は『甘味なるサボりの世界へようこそ――。デキる営業マンの知られざる秘密。それは仕事をサボっての甘味巡り!』で、第1話「営業こそ天職」〜第9話「背徳の時間」までを収録し、作中には人形町の名店「初音」や「清寿軒」、浅草の甘味処「梅むら」など、実在のお店が登場してる(目次)。

また、裏表紙は『その男、甘味とサボりのエキスパートなり』、オビ裏面が『サボリスト・飴谷甘太朗のめくるめく甘味小宇宙(スイーツコスモ)をご覧あれ♪』で、とら秋葉原店AのPOPは『スマートにこなす敏腕営業マンがスタイリッシュに訪れ食す、ひとりスイーツ巡回記!!!』が付いてた。

出版社・吉朝社で営業マンとして勤務する飴谷甘太朗は、仕事のデキるメガネイケメン。業務を素早くこなし周囲の信頼も厚いが、彼には周囲にひた隠しにする秘密があった。それは、仕事をサボっての甘味巡り! 甘味なるサボりの世界を堪能するべく、飴谷甘太朗は今日も外回りに出向くのであった―― コミックス情報

なお、「さぼリーマン 飴谷甘太朗」1巻【AA】の巻末あとがき漫画では『突然ですが「100億…」この数字が何の数字かわかりますか?そうです…!作画のアビディ井上と原作の萩原天晴が目標に掲げる…「さぼリーマン」第1巻の国内売上部数…!!』、『東村アキコ先生には…連載当初から様々なご助言をいただきました…!!実は本作のタイトルも…東村先生に考案していただいたものだったりします。だからこそ…100億部…!100億部売ることこそが最大の恩返しになるのです…!』などを書かれている。

「さぼリーマン 飴谷甘太朗」1巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

浅草の甘味処"梅むら"の豆かん 「(お久しゅう……!!)」

目黒のフルーツパーラー"果実園リベール"のあまおうパルフェ
「(あまおう開花宣言!!!)」

「コーヒーブレイクでササッと仕事…!カッコイイ〜♥」
(※サボってるだけです)
「(いざ、きんつば…!!)」
「(同じ豆かんでも
ここまで違った味わいを
楽しめるのか!!!)」
「(なんていい筋肉
してやがるんだっ……!!!)」
「(こんにちは!!
どんぐりさんっ!!)」
「焼き色の濃い皮から薫り立つこの芳ばしい香り…!!」

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51506848