2015年09月29日

ライトノベル 華枕 「怪しくも煌びやかな遊郭を舞台に少女たちが織り成す異色の物語」

華枕ぽにきゃんBOOKS10月新刊、著:詠野万知子氏&イラスト:CARNELIAN氏のライトノベル「華枕」【AA】がアキバでは28日に発売になった。オビ謳い文句は『華枕、それは願いに囚われた少女達』で、「華枕」企画特設サイトでは『遊郭「華壇」を舞台に少女たちが織り成す異色の物語』みたい。
-

詠野万知子氏のライトノベル「華枕」【AA】が発売
オビ謳い文句「華枕、それは願いに囚われた少女達」

「って!どうして脱ぐんですか!」 「私たち華枕の役目を教える」

「これが、二人の出会いになった」

ぽにきゃんBOOKS10月新刊、著:詠野万知子氏&イラスト:CARNELIAN氏のライトノベル「華枕」【AA】が、アキバでは9月28日に発売になった(公式発売日は10月3日)。

今回発売になったライトノベル「華枕」【AA】には抱きまくら付きの限定版もあり、通販ページの紹介によると、『異世界に迷い込んでしまったタンポポはソメイヨシノと名乗る少女に怪しくもきらびやかな遊郭「華壇」に導かれる。そこは現世の悩みを抱えた男たちの魂が人外の化生となって訪れ、少女達が「添い寝」することによって癒す空間だった。「華壇」と呼ばれる遊郭に囚われてしまった少女達の、日常生活や友情、絆と願いの物語』というお話みたい。

オビ謳い文句は『華枕、それは願いに囚われた少女達。異界の遊郭に迷い込んだ少女は、果てない役目を背負いつつも懸命に生きる遊女達と出会う』、「華枕」企画特設サイトは『怪しくも煌びやかな遊郭「華壇」を舞台に美麗で可憐な少女たちが織り成す異色の物語』になってる。

華枕、それは願いに囚われた少女達 異界の遊郭「華壇」で、自らの願いを叶える対価として人の抱える不安や痛みを癒やす「華枕」として働くことをしいられる少女たち。
願い事の記憶を持たないまま華壇に迷いこんだ少女「タンポポ」はなしくずしで華枕として働くことになる。タンポポの世話係に選ばれた「キンモクセイ」は極めて美しい容姿と極めてひねくれた性格の持ち主で、タンポポはそんなキンモクセイと同衾することになり……。 書籍情報

なお、著者の詠野万知子氏はライトノベル「華枕」【AA】あとがきで『とても可愛い女の子同士の友情が描けて、刺激的で楽しかったです』、自身のブログでは『女の子同士がキャッキャウフフするお話を書けて、とても幸せでした…!』、『原作が「抱き枕」というだけあって、なんと「抱き枕つき限定版」も発売になります』などを書かれている。

ちなみに、今回発売になったライトノベル「華枕」【AA】は、抱き枕からメディアミックスを行う「華枕」という企画の一つみたい。

ライトノベル「華枕」書籍情報 / 華枕企画特設サイト

「アサガオさーん、
居ますか〜」
見惚れていたとは告白できず
慌てて話題を探した。
「ばかばかしい
まるで奴隷だ」
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:小冊子

華枕 (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
詠野 万知子
ポニーキャニオン
2015-10-03



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51507195