2015年10月06日

円谷プロ公認 酩酊!怪獣酒場1巻 「人とウルトラ怪獣が集う人情酒場劇場開店!」

酩酊!怪獣酒場 青木U平氏ぐるなび「みんなのごはん」で連載されているコミックス「酩酊!怪獣酒場」第1巻【AA】が5日に発売になった。コミックス情報は『ウルトラ怪獣たちが働く「怪獣酒場」を定点観測せよ!!』で、とらAのPOPは『人とウルトラ怪獣が集う人情酒場劇場開店!』が付いてた。  
-

青木U平氏のコミックス「酩酊!怪獣酒場」第1巻【AA】
とら秋葉原店A「人とウルトラ怪獣が集う人情酒場劇場開店!!」

人と怪獣が働く居酒屋 「ここは種族のるつぼ、怪獣酒場」
料理を運ぶダダ

居酒屋店員ゼットン
「あの3人の中でどの娘が好み?ダダはショートボブのコだってよ」

お客さんにも怪獣 「うわぁあ!レッドキングさんが暴れだしたぁッッ!!」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A

青木U平氏ぐるなび「みんなのごはん」で連載されている、コミックス「酩酊!怪獣酒場」第1巻【AA】が5日に発売になった。

「酩酊!怪獣酒場」第1巻【AA】は、コミックナタリーによると『新人バイト・うるま寅次郎が、ウルトラシリーズに登場するケムールやダダ、ゼットンといったおなじみの怪獣たちが働く居酒屋で奮闘するコメディ』で、オビ謳い文句は『酒呑めば、怪獣、人間、みな兄弟。円谷プロ公認(!)の"怪獣"×"グルメ"漫画、今宵も大繁盛!』で、いろんな怪獣が登場してる。

発売日のアキバでは、K-BOOKS秋葉原新館に「怪獣酒場」のれん青木U平氏のサイン色紙も展示していて、ZIN秋葉原店のPOPは『居酒屋が怪獣無法地帯にっ!?店員も怪獣、お客様も怪獣。呑んで暴れて大繁盛!』、とら秋葉原店AのPOPは『人とウルトラ怪獣が集う人情酒場劇場開店!!』だった。

ごくごく普通の居酒屋に新人バイトとして入った、うるま寅次郎。だけどその店は、店員もお客も怪獣だらけの「怪獣酒場」だった──。ダダ、ゼットン、ケムール人……ウルトラ怪獣たちが働く「怪獣酒場」を定点観測せよ!! コミックス情報

コミックス「酩酊!怪獣酒場」第1巻【AA】の感想には、E.M.D.2ndさん『客も店員も非常に個性的なキャラになっており、そんな店員と客との絡みが読んでいていい感じな漫画になっていました。 中でもケムールさんが次に何をしでかすのかが非常に楽しめるですねぇ』、しにたきぼぶさん『1ストーリーが短いからサクサク読めて面白かった』、UG-07さん『待ちに待ったコミックス。この妙なシュールさが面白いんですよ!』などがある。

なお、青木U平氏カバー折り返しで『主役ばかりがもてはやされて端役はいつも泣き寝入り。酒でも飲まなければやってられませんね』、コミックス「酩酊!怪獣酒場」第1巻【AA】の発売告知で『ウルトラ怪獣が題材なので怪獣大好きな方にはもちろんオススメなのですが、怪獣の知識皆無の方にも純粋にショートコメディとして楽しんでいただけるハズです』などを書かれている。

「酩酊!怪獣酒場」第1巻コミックス情報 / 青木U平氏のTwitter

岩石怪獣サドラ と 地底怪獣デットン 「突如始まった怪獣料理対決」

流しのギター エレキング 「(ただアレ、エレキギターなんだよな……)」

「(ナックルさんの
ご来店だッ!!)」
「これは
怪獣型のお通し!!」
「はーい♥」
「生ひとつ」
「んもぅイジワル♥」
「静かになりましたね」
「ミクロ化器使いました」
「九州産地鶏がキメ手の
絶品レシピでした…」

酩酊! 怪獣酒場(1) (ヒーローズコミックス)
青木U平
小学館クリエイティブ
2015-10-05



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51507736