2015年10月06日

西尾維新 / 愚物語 「予想以上に愚か者揃いでびっくり 確かにこいつらは愚か者です」

西尾維新  愚物語西尾維新氏の小説「愚物語」【AA】が5日に発売になった。あとがきは『本書は愚かなる三人の女子を主役に据えた物語集』という「そだちフィアスコ」・「するがボーンヘッド」・「つきひアンドゥ」の3話を収録し、蝋燭沢さんの感想は『予想以上に愚か者揃いでびっくり。確かにこいつらは愚か者ですわ』とのこと。
-

西尾維新氏の小説「愚物語」【AA】発売

第1話「そだちフィアスコ」

「阿良々木暦を嫌っている。どれくらい嫌いかと言うと、それはそれは、
もう気が遠くなるくらいに嫌いなのだ。あいつのことを考えただけで、
私は胸が締め付けられるほど苦しい。他のことは何も考えられなくなる。
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
アニメイト秋葉原

西尾維新氏の<物語>シリーズ最新作で、新シリーズ「オフシーズン」1冊目の小説「愚物語」【AA】が、アキバでは5日に発売になった。

西尾維新氏の<物語>シリーズは、ファーストシーズンの『化物語(上・下)』、『傷物語』、『偽物語(上・下)』、『猫物語(黒)』の6巻、セカンドシーズンの『猫物語(白)』、『傾物語』、『花物語』、『囮物語』、『鬼物語』、『恋物語』の6巻、ファイナルシーズンの『憑物語』、『暦物語』、『終物語(上・中・下)』、『続・終物語』の6巻が出ていて(Wikipedia)、「続・終物語」が完結編のはずだったけど、その巻末で「ネクストシーズン」を謳った「接物語」がアナウンスされていて、今回の新刊「愚物語」はそれとはさらに別の「オフシーズン」新作みたい。

「愚物語」【AA】には、第1話「そだちフィアスコ」(老倉育)、第2話「するがボーンヘッド」(神原駿河)、第3話「つきひアンドゥ」(阿良々木月火)の3話を収録し、西尾維新氏のあとがきでは『本書は愚かなる三人の女子を主役に据えた物語集です。老倉育、神原駿河、阿良々木月火。三人が三人とも、それぞれに違う愚かを抱えていると言うか、独自の愚かを体現していると言うか、彼女たちの軽薄な失敗談を、ずっしり受け止めていただければ。まー、シリーズが完結したからこそ書けるいわゆる第零話集なんですけれど』とのこと。

“それじゃあ、僕の勝利を祈っていて。この世界と、きみが愛する人達のために” 。 阿良々木暦を監視する式神童女・斧乃木余接。死体の付喪神である彼女が挑む、命がけの死闘とは!? <物語> は育ち、走りつづけて燃え盛る! これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異! 青春は、傷(いたみ)と平和のくりかえし。 ブックケース裏面

なお、「愚物語」【AA】の感想には、蝋燭沢さん『愚物語が予想以上に愚か者揃いでびっくり 確かにこいつらは愚か者ですわ』、ぐんちゃんさん『副音声ネタや戯言シリーズネタがあって、知ってればくすって笑える。オフシーズンだからこそ出来る、こういう遊び心好きです』、Yobataさん『愚かさという高い壁を何とか越えようと懸命に生きる彼女達の日常が垣間見える物語だった』などがある。

また、新刊折込は「西尾維新活動報告」と題して『小説・漫画・アニメ、そして初の実写化。西尾維新の2015年秋冬最新情報をこの一冊に!』になっていて、「<物語>シリーズ超圧縮年表 阿良々木暦の一年」も載ってた。

<物語シリーズ>特設ページ / 愚か者を永遠に罵倒するサイト

第2話
「するがボーンヘッド」
「忍野扇という後輩が、
いったいいつからいたのか、
上手に思い出せない」
第3話
「つきひアンドゥ」
「つまり僕。僕だよーん
いえーい。ぴーすぴーす」
「<物語>シリーズ」
オフシーズン
新刊折込
「西尾維新活動報告」



【関連記事】
続・終物語 「驚きは少なかったけど最後のガハラさんとアララギ君の会話は良かった!」
西尾維新/終物語 (下) 「約10年間、本当に感慨深いし魅力溢れる物語だった」 
終物語(中) 発売 「セカンドシーズンの最初の猫物語(白)の裏の話」
終物語(上)  「阿良々木暦、おっぱいに釣られる!」 
暦物語 「面白すぎてヤバい ひたぎさんの毒舌はたまりませんな!」 
憑物語 「方向性と決定的なワードが出たけど、後2冊かー」
恋物語 「よくも騙したなああ!やってくれたな西尾維新!」
鬼物語 「一気に読み終えた。号泣。まじで」
囮物語 「なでこフルコース!お待たせしました!」 
花物語発売 「アキバは花物語の山が!」
傾物語 「2011年も怪異!怪異!怪異!」
猫物語(白) 「これが新たなバケモノだ」
猫物語(黒)「阿良々木くんの変態紳士っぷりが全開すぎ」画像:ゲマ本店は2日で完売 

物語シリーズヒロイン本 ファイヤーシスターズ 「愛と正義のヒロイン本、第7弾!」
2015年 <物語>シリーズ JR秋葉原駅改札内の七夕展示。書泉では七夕ミュージアム
原作ネーム:西尾維新 漫画家さん9名が描かれた短編集「大斬─オオギリ─」
偽物語PremiumアイテムBOX発売 ねんどろいど忍野忍・描き下ろし短々編ほか
西尾維新の新作 眠ると記憶がリセットされる探偵「掟上今日子の備忘録」
めだかボックス22巻完結 「青春を詰め込んだ箱庭学園での日々が感動のフィナーレ!」 

【関連リンク】
西尾維新オフィシャルサイト
講談社 / 講談社BOX
<物語シリーズ>特設ページ / 愚か者を永遠に罵倒するサイト
西尾維新アニメプロジェクト / Twitter
西尾維新公式情報Twitter
〈物語〉シリーズ - Wikipedia
西尾維新 - Wikipedia
VOFAN - Wikipedia

【感想リンク】
こいつら揃いも揃ってダメダメじゃねーか、流石すぎるだろ
愚物語が予想以上に愚か者揃いでびっくり 確かにこいつらは愚か者ですわ
番外編の短編集でやっぱりアフターストーリー的な色が強い物語
人気シリーズの第19巻目。今まで読んできた人にはオススメしておきます
副音声ネタや戯言シリーズネタがあって、知ってればくすって笑える
一話丸々地の文で通したことが視覚的な意味での読みにくさにも拍車をかけていた
それぞれに違う愚かさを抱えている三人が、その愚かさを克服するために立ち上がる…
愚物語 - 読書メーター / ブクログ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51507739