2015年10月11日

バットマン&トランスフォーマー PRIME1STUDIO EXHIBITION2 「現物の大迫力!」

プライム1スタジオ エキシビション2プライム1スタジオの「バットマン」&「トランスフォーマー」大型スタチュー展示イベント「PRIME1STUDIO EXHIBITION2」がコトブキヤ秋葉原館で10日に始まった。開催概要では『極まる造形と迫力!』を謳い、竹若元博さんの感想『こりゃすごい!現物の大迫力!』などで、お値段は1体10万円とか18万円とか。
-


プライム1スタジオ エキシビジョン2 会場の様子

バッファロー吾郎・竹若元博さん「こりゃすごい!現物の大迫力!
外国人の方も沢山来ていてちょっとしたコミコン感覚です!」

映画「トランスフォーマー」関連展示

「トランスフォーマー/ロストエイジ(Age of Extinction)」
オプティマスプライム ナイトエディション 189,000円(税別)

ゲーム「バットマン:アーカム・ナイト」関連展示



プレミアポート「これまでのプライム1スタジオ展示会でその全貌を明らかにしつつも
無着色の状態だったバットモービルが、遂にフルカラー完成作として登場。
見惚れてしまうその美しさは必見の一言!」

BATMAN v SUPERMAN DAWN OF JUSTICE
(「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」)予告編映像

こちらは等身大スタチュー…ではなく生身のバットマンとジョーカー
プレミアポート「会場内には千葉ットマンに加え、川崎バットマン、ジョーカー、
ゴードン警部までもが総登場」

プライム1スタジオの、「バットマン」シリーズと「トランスフォーマー」シリーズの大型スタチュー展示イベント第2弾「PRIME1STUDIO EXHIBITION2 -プライム1スタジオ エキシビジョン2-」が、コトブキヤ秋葉原館5F「コトブキヤベース・アキバ」で始まった。入場は無料で開催期間は10月10日〜18日(日曜日)まで。

4月に同じくコトブキヤ秋葉原館で開催され、映画「トランスフォーマー」や映画「ミュータント・タートルズ」などのスタチューを展示したイベント「プライム1スタジオ エキシビジョン」に続く2回目で、今回の「プライム1スタジオ エキシビジョン2」の開催概要では『極まる造形と迫力 再び!!誰もが圧倒されるクオリティをその目に!!』を謳っている。

会場ではゲーム「バットマン:アーカム」シリーズや映画「ダークナイト」、映画「トランスフォーマー」シリーズのスタチューを展示し、スタチューに紛れてバットマンとジョーカーの扮装をした人もいて、プレミアポートのレポートでは『会場内には千葉ットマンに加え、川崎バットマン、ジョーカー、ゴードン警部までもが総登場。入口エスカレーターを登ると4人が出迎え、お客様にドッキリを仕掛けています』とかもあった。

精密・迫力を兼ね備えた、大型スタチューメーカーPRIME1STUDIOの新作を含む展示会が再び、コトブキヤ秋葉原館にて開催!! 誰もが圧倒されるクオリティをその目に!! 大ヒット映画『トランスフォーマー』シリーズをはじめ、新たに展開中の『バットマン:アーカム・ナイト』シリーズを含めた新ライセンスアイテムを展示。 なかなか実物を目にすることが少ない迫力サイズのスタチューの数々を集めます。 開催概要

なお、「プライム1スタジオ エキシビジョン2」の感想やレポートには、バッファロー吾郎・竹若元博さん『こりゃすごい!現物の大迫力!外国人の方も沢山来ていてちょっとしたコミコン感覚です!』、Seaside Tears 2さん『バットマンやトランスフォーマーの大型スタチュー展示があり、かなりリアルで迫力のある展示が楽しめましたよ。かなり精巧に作られていて思わず息を飲んでしまうほどです』、ブリスターコミックス『バットモービルのポリストーンスタチューもパーツの細かさ、冷たく堅そうな金属感、と重量感、なんという迫力だこれは…』、『その造形に込められた圧倒的な情報量にお腹いっぱい()』などがある。

「PRIME1STUDIO EXHIBITION」開催概要 / プライム1スタジオ

「バットマン:アーカム・ビギンズ(ARKHAM ORIGINS)」関連展示
1/3スケール バットマン・ノエル(中央)、デスストローク(左)、ベイン(右)

腐乱犬さん「初公開となるノエルバットマンのデコマスをじっくり見ていただきたい(笑)ですがその他の展示物も盛り沢山です!」

1/2スケール 「ダークナイト」 ジョーカー
プレミアポート「今回はなんと衣装に汚し加工が入り、より劇中に近い完成度に!
亡きヒース・レジャーの怪演が脳裏に蘇る仕上がりは感動の一言」

アーカム・ナイト

1/3スケール 「バットマン:アーカム・ナイト」アーカム・ナイト 108,000円(税別)

1/3スケール 「バットマン:アーカム・ナイト」 バットマン 108,000円(税別)

1/3スケール 「バットマン:アーカム・ナイト」 レッドフード

1/3スケール 「バットマン:アーカム・ナイト」 ロビン

「バットマン:アーカム・ナイト」 バットモービル

「バットマン:アーカム・ナイト」 イメージイラスト

「バットマン:アーカム・ナイト」 イメージイラスト


トランスフォーマー関連展示

映画版トランスフォーマーのメカニックデザインなどを手がけた
ジョシュ・ニジー氏によるG1スタイルオプティマス
これが立体化予定みたい

ジョシュ・ニジー氏のG1スタイルメガトロン
プレミアポート「傷や細かいディテールの書き込みがそのままスタチューとなるそう!」

「トランスフォーマー/ロストエイジ」
オプティマスプライム アルティメットエディション 249,000円(税別)

「トランスフォーマー/ロストエイジ」
オプティマスプライム プレミアムバスト 35,900円(税別)

「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(Dark of the Moon)」
バンブルビー EXVer 155,900円(税別)

トランスフォーマー アイアンハイド(監修中)

「トランスフォーマー/ロストエイジ」 ガルバトロン 239,000円(税別)

「トランスフォーマー/ロストエイジ」映画ポスター

会場の様子
グッズ販売
バットマンのアメコミも販売
限定品のイベント記念販売
トランスフォーマー胸像
プライム1スタジオ製品チラシ

【関連記事】
トランスフォーマー、タートルズなどのスタチュー展示会 「PRIME1STUDIO EXHIBITION」

コトブキヤ秋葉原館で“AKIBA模型フェア” 「模型フェアよかった。展示も対談も」
オリジナルロボット「フレームアームズ×フレームアームズ・ガール」フェスティバル2015
春のダンボー造形祭 in KOTOBUKIYA 「どのダンボーも可愛い」
ガレキイベント 特撮大怪獣展 「大怪獣のガレージキットも多く、迫力の展示物」
「ミニッチュ展2014 八雲剣豪の仕事」 モバマス・艦これ・ラブライブなど
「山下しゅんや BISHOUJO展」 アメコミキャラを美少女化したイラスト&フィギュア
ゴッドイーター2「シエル・アランソン」フィギュア展示&予約イベント ねんどろ北上も
コトブキヤのデフォルメアクションフィギュア <キューポッシュ>1さい☆生誕祭
Weta(ウェタ)社の展示イベント 「ロード・オブ・ザ・リング ホビット 造形の世界」
「Tony'sヒロイン展〜イラストから立体の世界〜」 フィギュアとイラストを併せて展示
荒川直人ジオラマ作品展 其ノ弐 「おもしろい。最上と三隈の衝突事故ジオラマとか」
フィギュアメーカー千値練の展示会「千値練 秋」 リヴァイ、ジョジョなど
「ゲーム史上、最も美しい2DアクションRPG」 ドラゴンズクラウン アートギャラリー開催
新世界樹×シャッツキステ 新・世界樹の迷宮コラボカフェ「新世界樹のものがたり」開催
「とある自治体の地域振興(プロモーション)秋葉原出張所」 コトブキヤ秋葉原館で開催
1989年公開の国産SFX映画「ガンヘッド」展。撮影用1/8ガンヘッドや画コンテなど
太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集 作例展示会 「眼福でした」
1989年公開の特撮映画「ガンヘッド」可変装甲戦闘車両の特設コーナー
アスナや黒猫フィギュア 「コトブキヤホビー展示館 〜Autumn〜 in 秋葉原館」
トータル・イクリプス展示会 「BETAのソルジャー級の展示がきめぇぇぇぇ(((( ;゜Д゜))) 」
「プラキットダンボー」を使ったコトブキヤ社内ダンボーコンペ作品の人気投票開始
都内で47人が熱中症で搬送される真夏日のなか、アイルー&メラルースペシャル撮影会
「ニトロプラスミュージアム in KOTOBUKIYA」開催 主にすーぱーそに子
WildRiver荒川直人 円形劇場ジオラマ作品展 「その精巧さにため息が出ます」
コトブキヤ秋葉原館でアニメ「ペルソナ4」の展示会。鳴上悠の部屋やアフレコ台本など

【関連リンク】
コトブキヤ / 秋葉原館
「PRIME1STUDIO EXHIBITION2 -プライム1スタジオ エキシビジョン2-」開催概要
プライム1スタジオ(Prime1Studio) / facebook / Twitter

ゲーム「バットマン:アーカム・ナイト」公式サイト
バットマン アーカム・ナイト - Wikipedia
映画「トランスフォーマー/ロストエイジ」公式サイト
トランスフォーマー/ロストエイジ - Wikipedia

【現地レポート&感想リンク】
「PRIME1STUDIO」の展示会開催! 精密・迫力を兼ね備えた多数のスタチュー
かなり精巧に作られていて、思わず息を飲んでしまうほどです
こりゃすごい!現物の大迫力!ちょっとしたコミコン感覚です!
そして会場にいたバットマン達と写真を撮ってもらったら、実はチバットさんだった
プライム1スタジオのエキシビジョン見てきた!興奮!!
塗りが素敵!カッコいい!
初公開となるノエルバットマン その他の展示物も盛り沢山です!
かっこいいバットマン撮り放題!
ダークナイト〈ジョーカー〉とアーカム・ビギンズ〈バットマン〉これフィギュアですよ
入場無料&撮影自由なので、バットマンと遊んでいます
バットマンだけ生身で他は造型物。ちなみに生身の正体は!あの千葉ットマンさん

最新作が並ぶ興奮の会場内に、颯爽と登場したのはあの千葉ットマン!
バットモービルが、遂にフルカラー完成作として登場。その美しさは必見
ダークナイト版ジョーカー・スタチュー。今回はより劇中に近い完成度に!
最新作として登場する作品がバットマン vs スーパーマンに決定!
会場内には千葉ットマン、川崎バットマン、ジョーカー、ゴードン警部まで総登場
会場内では全ての展示作品の撮影が可能。コスチュームでの来場も大歓迎
トランスフォーマー次回作製品は映画本編コンセプト・アーティストが手掛ける
今回は、バットマン関連の洋書も揃っているというたまらないラインナップ!
相変わらず入場口でお客様にドッキリを仕掛ける川崎バットマン&ジョーカー
トランスフォーマー作品群。一挙に並ぶ姿はどこから撮影しても絵になります
ノエルバットマン、ベイン、ロビン、レッドフードのスタチューが初公開
ポスターとの相乗効果で、凄まじい迫力の仕上がりを体感できる展示に!
コーナーの両脇から睨み合うジョーカー&千葉ットマン

いきなり川崎バットマンさんにお出迎えされびっくり!!
豪快1/3スケール巨大スタチュー、世界で初公開のプロトタイプも展示!
凄い、スゴい、すごい…スゴイィィ!!
このバットモービルのポリストーンスタチュー なんという迫力だこれは…
アーティスト、ジョシュ・ニッツィ氏のパネル展示も!
プレミアムバストのオプティマスプライムとガルバトロンも初公開!
その造形に込められた圧倒的な情報量にお腹いっぱい



この記事はフィギュア カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51508094