2015年10月14日

葛城姫子と下着の午後 「女子高生が下着姿でキャッキャウフフ!男子禁制パラダイス」

畑田知里 葛城姫子と下着の午後 畑田知里氏の女子高生ランジェリー漫画「葛城姫子と下着の午後」【AA】がアキバでは13日に発売になった。オビ謳い文句は『葛城姫子を中心としたランジェリー同好会が幕を開ける!』で、ZIN秋葉原店のPOPは『女子高生が下着姿でキャッキャウフフしまくり!!男子禁制のパラダイス!!』だった。
-

畑田知里氏のコミックス「葛城姫子と下着の午後」【AA】
「葛城姫子を中心としたランジェリー同好会が幕を開ける!」

「(うわあ…素敵な下着がいっぱい)」

女子高生の黒ブラ 「撮らないでっまだいい角度を見つけてないから」

「性的な目で見てるからでしょ♥」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

畑田知里氏がハルタヴァンガードで連載されていたコミックス「葛城姫子と下着の午後」【AA】が、アキバでは13日に発売になった(公式発売日は15日)。

『葛城姫子と下着の午後』は、オビ謳い文句によると『成長期の女子高生たち。身体の変化に知識が追いつかず、サイズの合わない下着に悩む仲間のために。葛城姫子を中心としたランジェリー同好会が幕を開ける!』というお話で、女子高生のナイトブラパーティー巨乳女子高生の生着替えとかもしてる。

アキバのお店では、とら秋葉原店AのPOPが『男子禁制!!!思春期で成長期な女子高生たちが悩み焦がれる秘密で魅惑のランジェリックコメディ♥』で、ZIN秋葉原店のPOPは『女子高生が下着姿でキャッキャウフフしまくり!!男子禁制のパラダイス!!』になってた。

成長期の女子高生たち。葛城姫子を中心として下着への理解を深める「ランジェリー同好会」が開かれる! 正しい着け方、種類に着こなし、そして新しい自分の発見へ…!! 新鋭・畑田知里が少女たちの愛情と希望を描いた情熱作品、ここに刊行 コミックス情報

徒然なる一日さんの感想では『女子高生たちの下着姿がこれでもかって位に載っています。文化祭でのランジェリーファッションショー、Tバックパンツの種類などなど…下着の種類から、着こなし方まで…全編が下着一色となっていますねー』などを書かれている。

なお、「葛城姫子と下着の午後」【AA】のあとがき漫画では女性の下着試着室ネタなどを書かれていて、アンケートハガキにはお気に入りの下着を描けるようにもなってた。

「触ってもいいわよ」
「綺麗な刺しゅう…」
「もっと快感よ」
「どうやって
着るのかしら…」
「きっと自分のことを、
好きになれるはずよ」
「パジャマパーティならぬ
ナイトブラパーティーよ!」
「後ろ身頃の面積で
名前が違うのよ」

葛城姫子と下着の午後 (ビームコミックス)
畑田知里
KADOKAWA/エンターブレイン
2015-10-15


【関連記事】
犬童千絵 / 碧いホルスの瞳1巻 「舞台は古代エジプト。ひとりの少女が歴史を変える」
ダンジョン飯2巻 「クリーピングコイン食ったりミミック食ったり猛者すぎるよこの人達!」
ジゼル・アラン5巻 「何でも屋を始めた少女の活躍記。大切な人のために熱く奔走!」
織子とナッツン1巻 「凸凹女子大生コンビのまったりルームシェア生活はじまるよー♪」
健全ロボダイミダラーOGS2巻 「淫らに乱舞するおっぱい&しっぽ&Hi-ERoバースト!」
ふしぎの国のバード1巻 「ふしぎの国日本!明治初期を旅した英国人女流冒険家!」
緒方波子/ぶすぶす 「顔はブスでも心は錦。清く正しく、進めよ乙女」
乙嫁語り7巻 「これでもかっていうほど裸のご婦人」 第4の乙嫁アニス。舞台はペルシア
すべてがスタイリッシュな学園生活 坂本ですが?3巻 「学校行事で華麗に舞う!」
肛門から杭打ちで串刺し 狼の口6巻 「トラウマ確定。初読の方は覚悟して読んでね♥」

【関連リンク】
エンターブレイン
ハルタ / Twitter
「葛城姫子と下着の午後」コミックス情報
ハルタ (漫画誌) - Wikipedia
下着ラブな女子が集うランジェリー同好会描く「葛城姫子と下着の午後」

【感想リンク】
女子校生が教室で下着を見せ合いっこするランジェリー同好会
魅惑のランジェリーと純粋な少女達


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51508277