2015年10月14日

ルイは友を呼ぶ1巻 「ツノ好きに贈る、ツノの生えた女の子のかわいい日常」

井藤ななみ ルイは友を呼ぶ 井藤ななみ氏のコミックス「ルイは友を呼ぶ」1巻【AA】が13日に発売になった。『ツノの大小美醜の「ツノランク」で地位が決まってしまう国(裏表紙)』を舞台にし、ツノが小さく最低ランクの主人公「ルイ」などが登場し、オビ謳い文句は『ツノ好きに贈る、ツノの生えた女の子のかわいい日常』になってた。
-

井藤ななみ氏のコミックス「ルイは友を呼ぶ」1巻【AA】発売
「ツノ好きに贈る、ツノの生えた女の子のかわいい日常」

ツノが生えている種族が暮らし、角の形状や大きさで格差が出る国
「よくみれば分かると思うけれど私のツノはアホ毛のほうが目立つと言われます」

「どきなさいよ そんなところでボサッとされてたら入れないでしょ 落ちこぼれ!」

「あー アレはいいツノね…」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

井藤ななみ氏がまんがタイムきららフォワードで連載されているコミックス「ルイは友を呼ぶ」1巻【AA】が、13日に発売になった。

「有角人種(ホーンド)」というツノの生えた人が暮らし、『ツノの大小、美醜を表す「ツノランク」によって 地位が決まってしまう国(裏表紙)』を舞台に、あまりにもツノが小さく最低ランクの主人公「ルイ」などが登場するお話で、オビ謳い文句は『ツノ好きに贈る、ツノの生えた女の子のかわいい日常』。

アキバのお店では、とら秋葉原店AのPOP『ツノの大小・形で運命が決まる!?底辺クラスに追いやられた少女たちのツノ娘学園格差コメディ!』が付いてた。

ツノの大小、美醜を表す「ツノランク」によって 地位が決まってしまう世界で、ひときわ、小さなツノしか育たなかったヒロイン、ルイ。彼女のコンプレックスを抱えながらも、ひたむきに頑張っているが、なかなか報われることもなく――。 裏表紙

コミックス「ルイは友を呼ぶ」1巻【AA】の感想には、E.M.D.2ndさん『コンプレックスを持ちながらも、ひたむきに頑張る姿が非常に眩しく、そんな彼女と接することで笑顔になっていく、そんな感じの1巻』、しんさん『ツノの優劣による激しい格差社会の縮図……(ゆるふわ)。で中々興味深かった。ヒロインの威圧感も面白い』などがある。

また、著者の井藤ななみ氏カバー折り返しで『ツノ好きが高じて漫画を描くことになりました。好きなツノ持ち動物はムフロンです』、あとがきでは『ツノ娘好きの皆さんの心に少しでもときめきを残せたのならうれしいです』などを書かれている。

「ルイは友を呼ぶ」1巻コミックス情報(試し読みあり)

「な…何なんだあいつー!!なにあのいいツノ!!なにあの乳!!」

「あんたのツノランクなんていつかぶん抜いてやるんだから!
お おぼえてなさいよ このおっぱいおばけ!」

「絶対無理よ」
「無理じゃないもん!!」
「おっぱいとツノだけでは飽き足らずお金までもをほしいままにしているの!?」
「許せない――…!お小遣い1年分前借りしたのに!」
「どうしてルイにこだわるの?」
「その かわいい…から」
「あんたたち本当にアホね」
「ホルモン促進剤とか様々な要素の詰まったガス…」



【関連記事】
妖怪美少女ハーレムラブコメ 鬼が出るか蛇が出るか2巻「初対面で欲情 子種を欲する」
コミックス「がっこうぐらし!」6巻発売 メロン秋葉原1号店の積みは2000冊以上
ハナヤマタ7巻 「新入生とともにめざせ文化祭!少女達の青春が輝き続ける第7幕!」
アニメ化 あんハピ♪4巻 「不憫少女たちのある意味サバイバルな林間学校!」
恒星間播種船モノ 玄鉄絢/スモーキーゴッドエクスプレス1巻 「しっかりハードSF」
ようこそ幻界集落へ!1巻 「幻獣×少女×村おこし。ただいま人間募集中!」
「吸血鬼少女 in ヴァンパイアハンター専門学園!」オンリーロンリーヴァンパイア最終2巻
ぼっちな僕らの恋愛事情2巻完結 「もどかしさ全開で心くすぐる2人の恋の行方♥」
トリガーハッピーウィッチ!1巻 「魔法使いチーとその弟子の破天荒すぎる毎日」

井藤ななみ / シェアスタイル 「こんなカノジョとつきあいたい♥」

【関連リンク】
芳文社
まんがタイムきららフォワード / まんがタイムきらら編集部Twitter
「ルイは友を呼ぶ」1巻コミックス情報(試し読みあり)
井藤ななみ氏のホームページ「ポワソンルージュ」 / Twitter / pixiv
単行本のおしらせ& ショップ特典
表紙イラスト 2枚目は隠れてた部分をお披露目(pixiv)
「ツノが生えている女の子」のかわいさが たっぷり詰まったコミックス第1巻

【感想リンク】
コンプレックスに立ち向かい、協力し合って克服する…そんな姿を応援したくなる
そこでは、ツノの美しさがその者自身の価値となっていた
ルイの可愛いさといったら…レイナが彼女にご執着するのも分からなくもないわ!!
主人公の女の子がサイコレズっぽいお嬢様に迫られる話だった
ツノの優劣による激しい格差社会の縮図……(ゆるふわ)。で中々興味深かった
ツノのランクで地位が確立してる世界がイマイチ伝わってこない


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51508294