2015年10月18日

竹宮ジン百合短編集 シーソー×ゲーム 「相変わらず最高の百合描かはるわ〜」

竹宮ジン シーソー×ゲーム  竹宮ジン氏の百合短編集「シーソー×ゲーム」【AA】が17日に発売になった。オビ謳い文句は『キミとワタシの恋のバランス。見上げる視線と、ときめくココロ』で、ガンダーラさんの感想は『相変わらず最高の百合描かはるわ〜!百合百合しい表紙で可愛い!』などを書かれている。
-

竹宮ジン氏の百合短編集「シーソー×ゲーム」【AA】
「キミとワタシの恋のバランス。見上げる視線と、ときめくココロ」

たりないもの、ほしいもの と シーソーxゲーム
「同じコンプレックスを持つ同志だ」

「気づいたら好きになっちゃってました。ごめんなさい…」

「えー〜と…あ…たしも睦月のことが好き…です…」「(マジか!?)」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

「喋喋喃喃」「想いの欠片」などを出されている竹宮ジン氏の百合短編集「シーソー×ゲーム」【AA】が17日に発売になった。

今回発売になった百合短編集「シーソー×ゲーム」【AA】は、「さかさま鬼ごっこ」「たりないもの、ほしいもの」「シーソー×ゲーム」「初夏想日」「春一番」の計5編を収録し、オビ謳い文句は『キミとワタシの恋のバランス。見上げる視線と、ときめくココロ』だった。

身長が小さいことがコンプレックスの花と身長が大きいことがコンプレックスの睦月は中学からの親友で、同じコンプレックスを持つ同志。花は、睦月の何気ない優しさがうれしくて、密かに好意を抱いているのだが……表題作とその連作「たりないもの、ほしいもの」「シーソー×ゲーム」の他、再開した幼馴染との気持ちのせめぎあいを描いた「さかさま鬼ごっこ」や、死別した親友を想う女教師を描いた「初夏想日」といった多彩な短編を収録。本誌掲載分に加えて大幅な描きおろしを含んだボリューミーな短編集です 裏表紙

「シーソー×ゲーム」【AA】の感想には、おーらんどーのユリイロセカイさん『ジン先生の作品は、シリアス寄りでちょっとダーク(!)が入ったのももちろんいいのですが、今回はいつになく直球なイチャラブエンドな百合が揃っていて、ニヤニヤが止まらない(苦笑)素晴らしいものとなっていましたね〜』、感想温泉はてな亭さん『ゆったり恋愛を楽しめたのは良かったかしらん。百合ではありますけれど、恋愛モノが好きなら楽しめそうな、そんな作品に仕上がっているかと』、ガンダーラさん『相変わらず最高の百合描かはるわ〜〜!珍しく百合百合しい表紙で可愛い!』などがある。

なお、竹宮ジン氏カバー下マンガでは『今回のお話のキャラは同じ学校つながりでした。気づいた人いるかな?そういえば商業誌では久しぶりのセーラー服だった気がします』などを書かれている。

竹宮ジン氏のブログ / 「シーソー×ゲーム」コミックス情報

さかさま鬼ごっこ
「今も好きだよね?」
「ねぇ桃…あたしは
ココにいてもいい?」
「"仲良すぎない?"」
「ん?普通普通」
初夏想日
「もう10年か…」
「明日一緒に
遊びに行きませんか!?」
「ゆうこ…なの?」
「うん、出て来ちゃった☆」




【関連記事】
百合マンガ 喋喋喃喃 「やっぱり竹宮センセイだなぁ!! 女の子だらけの四角関係!!」
竹宮ジン百合作品集"game" 「オタ金髪美少女×萌えキャラ似黒髪少女の化学反応!?」
[画像]:コミック百合姫2012年9月号 「Leave hickey?」
[画像]:楽園 Le Paradis 第6号 「想いの欠片」
[画像]:楽園 Le Paradis 第5号 「想いの欠片」
[画像]:楽園 Le Paradis 第1号 「想いの欠片」

少女失格1巻 「JKだけのデスゲーム、ついに開幕!!」
くずしろ百合短編集 龍崎さんと虎生さん 「ビッチに下衆にNTR!?ひと味ちがう短編集!」
女生徒2人と教師の百合三角関係 センチメンタルダスト 「切ない、イタイ、あったかい」
ガチでヤりあう百合マンガ ラブデス 「百合姫史上、最もクレイジーでバイオレンス」

【関連リンク】
一迅社 / コミック百合姫
「シーソー×ゲーム」コミックス情報
竹宮ジン氏のブログ「百合漫画家の日常」 / Twitter / pixiv
百合姫単行本「シーソー×ゲーム」が発売です★
竹宮ジン - Wikipedia

【感想リンク】
いつになく直球なイチャラブエンドな百合が揃っていて、ニヤニヤが止まらない
恋愛モノが好きなら楽しめそうな、そんな作品に仕上がっている
明るい作風の作品ばかりで、読み味のいい短編集
ハッピーにまとまるお話ばかりの短編集。どの話も楽しく読めました
相変わらず最高の百合描かはるわ〜〜!
今この人よりナチュラルに百合恋愛をサラッと纏められる作家はいないとすら思います
どのお話も好きだけど、やっぱり私は「初夏想日」が一番好きだな!


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51508585