2015年10月21日

甘城ブリリアントパーク7巻 「笑劇&衝撃&悲劇 エレメンタリオすっぴん私生活!」

XXXX 著:賀東招二氏・イラスト:なかじまゆか氏のライトノベル「甘城ブリリアントパーク」7巻【AA】が20日に発売になった。サーラマ、コボリー、ミュース、シルフィーたち『エレメンタリオ』メインの4編を収録し、とらAのPOPは『笑劇&衝撃&悲劇(?)のエレメンタリオのすっぴん私生活!』が付いてた。
-

賀東招二氏のライトノベル「甘城ブリリアントパーク」7巻【AA】
とら秋葉原店A 「笑劇&衝撃&悲劇(?)のエレメンタリオのすっぴん私生活!」

カラー口絵イラストは四大元素の妖精たち「エレメンタリオ」
「エレメンタリオのみんなで、今夜はお泊まり会!」

「ようこそメープルキッチンへ!キャストたちが腕によりをかけた料理を召し上がれ♪」

「サーラマ…絶対、だれにも言わないでね?」「い、言わないって…なにがよ?」
「前から変だとは思ってたんですよ!だって…わたし、パンツ丸出しなんですよ!?」
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー
とらのあな秋葉原店A
特典:小冊子
メロンブックス秋葉原1号店

富士見ファンタジア文庫の10月新刊、著:賀東招二氏・イラスト:なかじまゆか氏のライトノベル「甘城ブリリアントパーク」7巻【AA】が20日に発売になった。

ライトノベル「甘城ブリリアントパーク」7巻【AA】には、四大元素の妖精『エレメンタリオ』のサーラマ、コボリー、ミュース、シルフィーがメインの「火の精霊なんだけど仕事から帰ったら自宅が炎上してた件」、「腐ってばかりじゃないんですよ?」、「普段ない組み合わせ」、「しるふぃー・ちゃんねる!わくわくレビュー」の4編を収録

書籍情報は『エレメンタリオに隠された乙女の秘密って!?西也が下した運命の決断も、キャストたちはつゆ知らず。でも、前例のない動員数達成に燃える乙女たちが、甘ブリにはいる!雨も風も、腐れも炎上も乗り越えて、ヒロインたちは甘ブリに新たな輝きをもたらせるか?』で、とら秋葉原店AのPOPは『笑劇&衝撃&悲劇(?)のエレメンタリオのすっぴん私生活!』になってた。

みんな元気〜!?どうもです。水の精霊ミュースです。…エレメンタリオの信じられない秘密が明らかになってちょっとへこみ気味です。サーラマのお家は燃えちゃうし、コボリーの動きは怪しいし、シルフィーは相変わらずだし。あたしもモッフルさんたちとの突発飲み会で、大胆な告白させられちゃうし…。ダメです!これは、あくまでプライベートのこと…パークの未来はあたしたちキャストのがんばりにかかってるんだから!今日もエレメンタリオで、ゲストのみなさんをお待ちしてます! 裏表紙

ライトノベル「甘城ブリリアントパーク」7巻【AA】の感想には、槐さん『エレメンタリオをそれぞれ掘り下げる短編集でおもしろかった。サーラマ好きになったよ。おっぱいちっちゃいけど』、今日もだらだら、読書日記。さん『メディアミックスを踏まえてさらに世界感が広がった印象で、楽しかった』、艦長日誌さん『今更、舞台衣装を恥ずかしく感じるエレメンタリオとか、火の精霊の家が火事で炎上とか、本物の妖精が運営しているテーマパークなのに、知らないうちに仕事をしてくれる謎の妖精がいるとか、なんか変な話に生活感を加えられて、大変面白いです』などがある。

なお、著者の賀東招二氏は、「甘城ブリリアントパーク」7巻【AA】のあとがきで『今回は、アニメでは大活躍だったけど意外と原作では出番がなかった四人娘がメインの話です。ついでにアトラクション名も、ややこしいから「アクワーリオ」から「エレメンタリオ」に改称させてもらいました!いいんです!行き当たりばったりがこのシリーズです!』などを書かれ、イラスト担当のなかじまゆか氏は『祝7巻発売!』の水着イラストを描かれている。

「甘城ブリリアントパーク」7巻書籍情報 / 特設ページ

「前任者は、全身タイツ
の上に衣装を着てたの!」
「お言葉に甘えて
入浴させていただく」
「なるべくかわいく、
笑顔であたしは叫んだ」
「ハンモックに入って空中で
寝ろと言ってるらしい」
「ポジションに走ろうとして
わたしは足を止めました」
「バトル開始!さすが
いすずちゃん!強いよ!」


【関連記事】
甘城ブリリアントパーク6巻 「甘ブリ再生、第2幕スタート!次の目標は300万人!?」
甘城ブリリアントパーク5巻 「いざ進め、遊園地再生の道!」 巻頭カラーは温泉全裸
甘城ブリリアントパーク4巻 「ここまで破天荒な園内なら、むしろ行ってみたいw」
京アニでTVアニメ化 甘城ブリリアントパーク3巻「賀東さん独特の細かい小ネタ満載」
甘城ブリリアントパーク2巻 「テーマが夢ある遊園地の裏事情・・・ネタが卑猥w」
賀東招二×なかじまゆか 甘城ブリリアントパーク1巻 「2週間で10万人集客せよ!」

甘城ブリリアントパーク?ふも 「甘ブリ!4コマもゆるゆる開演中〜♪」
コミックス版 甘城ブリリアントパーク2巻 「目指せ10万人!」 水着オッパイあるよ
甘城ブリリアントパーク1巻 「アニメ化決定の賀東招二最新作、コミック化!」

【関連リンク】
富士見書房 / ファンタジア文庫
「甘城ブリリアントパーク」7巻書籍情報
甘城ブリリアントパーク作品情報 / スペシャルサイト
アニメ「甘城ブリリアントパーク」公式ホームページ / Twitter
賀東招二氏のオフィシャルサイト「gatoh.com」 / Twitter
なかじまゆか氏のホームページ「Digital Underground」 / Twitter / pixiv
甘城ブリリアントパーク - Wikipedia
賀東招二 - Wikipedia
なかじまゆか - Wikipedia

【感想リンク】
エレメンタリオの4人の妖精たちにクローズアップした、 妙に生々しい短編集
エレメンタリオのダンサー四痴女精霊の視点で送る短編集
アニメから生まれたキャラクターや設定が逆輸入
今回は短編集、それもエレメンタリオの精霊四人組が主人公
エレメンタリオの衣装、露出度高すぎだよなーとは思ってましたが、そんな事情が
意外な素顔が見れたのが楽しかった
パークの経営に関わらないいつもよりも軽いノリのエピソード
エレメンタリオをそれぞれ掘り下げる短編集でおもしろかった
前巻が少しシリアス傾向だった分今回は軽いかんじ
なんで、妖精の話なのに、妙に生活感あふれて貧乏っぽい感じなんだろう?
エレメンタリオの日常編,短編集
4精霊メインの話でした!ミュースのことが大好きで仕方ないサーラマが可愛すぎた
エレメンタリオの4人娘それぞれの味が出ていて面白かった
サーラマに関する描写が多かったように感じました
さらに先への展開かと思っていたらまさかの短編で笑いましたw
嵐の前の静けさって感じかな
とりあえず サーラマちゃんの話最高でした
面白いんだがそろそろ本編をすすめるってはなしはどうなったw


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51508805