2015年10月27日

エルフ・インフレーション1巻 「俺は人間に、エルフの強さを認めさせたいんだ」

エルフ・インフレーション 著:細川晃氏&イラスト:鍋島テツヒロ氏のライトノベル「エルフ・インフレーション」1巻【AA】がアキバでは26日に発売になった。書籍情報は『エルフの少年が冒険者を目指す成長物語。際限なきレベルアップの果てに…!?』で、カバー折り返しは『俺は人間に、エルフの強さを認めさせたいんだ』になってる。
-

細川晃氏のライトノベル「エルフ・インフレーション」1巻【AA】
「人間共にエルフの強さを認めさせろ。SF版"成りあがり"小説誕生」

「ウルクナルはグローブに手を通す。テンションは否応なく高まる」
「初めまして、僕はマシューっていいます」

「バルク!」「巨体で勘違いされがちだが、優しく面倒見の良いエルフだ」
「俺はカルロだ」「男は兜を外す。緑の髪に長い耳。彼はエルフだった」

「私はこの商館で一級コンシェルジュを任されているナタリアと申します」
「私はサラ、魔法使いよ」
ゲーマーズ本店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:メッセージカード
とらのあな秋葉原店A
特典:しおりシート

ヒーロー文庫の10月新刊、著:細川晃氏&イラスト:鍋島テツヒロ氏のライトノベル「エルフ・インフレーション」1巻【AA】が、アキバでは26日に発売になった(公式発売日は28日)。

『エルフ・インフレーション』は、細川晃氏が小説投稿サイト「小説家になろう」で公開されているWEB小説「エルフ・インフレーション 〜際限なきレベルアップの果てに〜」を商業書籍化したもので、商業版の発売告知では1巻は『書下ろしのエピソードを幾つか追加した第一章の暗黒時代となります』とのこと。

今回発売になった商業版ライトノベル「エルフ・インフレーション」1巻【AA】の書籍情報は『エルフの少年が冒険者を目指す成長物語。際限なきレベルアップの果てに…!?』で、カバー折り返しが『俺は人間に、エルフの強さを認めさせたいんだ』で、オビ謳い文句は『人間共にエルフの強さを認めさせろ。SF版"成りあがり"小説誕生』になってた。

エルフの少年・ウルクナルがこの物語の主人公です。冒険者になる夢を抱いて王都を訪れますが、現実は人間達からエルフでは無理だとバカにされ続けます。それでも夢を諦めず、師との出会いをきっかけにめきめきと力をつけ、ついに冒険者となるウルクナル。そして魔物を斃し続け、ランクをどんどん上げていきます。他のエルフ達とパーティを組み、更にレベルアップしていくウルクナル。「俺は人間に、エルフの強さを認めさせたいんだ」その一心で成り上がっていく様は実に痛快です!面白さ、完成度の高さに期待してください! イントロダクション

なお、著者の細川晃氏は書籍化告知で『幾多の幸運に恵まれ、本を出すという私の夢は叶いました。感無量です。イラストを担当してくださった鍋島テツヒロさんには、心からの感謝を。素敵なイラストをありがとうございます』などを書かれている。

「エルフ・インフレーション」1巻書籍情報

「現れたのは、尋常ならざる
耳と色を持った人型だった」
「バルクが叫ぶ。
レベル一の冒険者の名を」
「ウルクナル様は受講されて
ません。バルク様もです」
「ゴブリン達は強力な兵器の
存在に気付き突撃してくる」
「サラ、僕は感動した!
君の魔法は美しい!」
「なんだこれ。
…どこかで見たことが」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51509245