2015年11月05日

背すじをピン!と 鹿高競技ダンス部へようこそ1巻 「努力・友情・ボディタッチ!?」

背すじをピン!と 鹿高競技ダンス部へようこそ 横田卓馬氏が週刊少年ジャンプで連載されているコミックス「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜」1巻【AA】が4日に発売になった。高校の競技ダンス部に入った新入生のお話で、 ZIN秋葉原店のPOP『努力・友情・ボディタッチ!?競技ダンスにかける青春、始まり始まり〜』になってた。
-

横田卓馬氏のコミックス「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜」1巻
ZIN秋葉原店 「努力・友情・ボディタッチ!?競技ダンスにかける青春」

高校の競技ダンス部 「脱いだァーッ」

「(すごい…ダンスって…)」

競技ダンス部に入った新入生の主人公と、同じく新入生の女の子
「(す…すごく近い…!!)」
とらのあな秋葉原店A
アニメイト秋葉原
COMIC ZIN秋葉原店

横田卓馬氏が週刊少年ジャンプで連載されている、高校の競技ダンス部マンガ「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜」1巻【AA】が、4日に発売になった。

競技ダンスとは、NAVER まとめによると『社交ダンスをスポーツ化したもの。1つのフロアで6~12組程度が一斉に踊り、ジャッジが採点して次のラウンドに上がるカップル(=ペア)を選抜していく仕組み。日本では「ウリナリ芸能人社交ダンス部」などで知られています』とのことで、「背すじをピン!と」1巻オビ謳い文句は『青春を、踊ろう!』、裏表紙が『春、未知への期待と不安がさざめく体育館で普通の男子・土屋雅春が出会ったのは、小さな可愛い女の子・亘理英里と"競技ダンス"』、折込チラシは『青春競技ダンスストーリー』になってた。

販促POPは『時に優雅に、時に激しく!少年ジャンプの新境地!?競技ダンスマンガ!!踊ろう!青春!』で、とら秋葉原店AのPOPは『超素朴な少年少女が出会う、青春と成長の鼓動高まる競技ダンス部物語!』、COMIC ZIN秋葉原店POP『努力・友情・ボディタッチ!?競技ダンスにかける青春、始まり始まり〜』だった。

部活紹介で競技ダンス部の華麗なパフォーマンスに感動した高校一年の土屋雅春は、体験入部で同じく未経験の亘理英里と出会う。未知の世界へ踏み出した二人を待つのは!? 青春部活ストーリー、ここに開幕! 裏表紙

「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜」1巻【AA】の感想には、漫画が好き過ぎて生きるのが辛いさん『一人の少年が、新しいものに出会い、目覚め、のめりこんでいく様が非常に丁寧に、それでいてスピーディに描かれています。ジャンプの掲載ページ数で読者に競技ダンスのことを説明しつつも少なくないキャラクターの個性、主人公の情熱の上がり具合、をわかりやすく描いています』、ゲーム放浪記さん『スーパー面白い。独特のタッチとギャグセンス、何より作品から漂う空気感は他の凡百の青春漫画とは明らかに一線を画していてクセになる』などがある。

「背すじをピン!と」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 横田卓馬氏のホームページ

「一年六組の 土屋雅春…です」 「亘理英里ですっ よろしくお願いしますっ」

「男女がペアで組み合って踊りを楽しむのが社交ダンス!
競技ダンスは、社交ダンスをスポーツ競技にしたものなの!」

「背筋のピンとのびたスマートな男子にしか 女子はついてきてくれないものよ!」

「入った方がいいよ…!
入ろうよっ…!一緒に!」
「まずはサイドバランス
左右一分ずつ!!」
「僕もちゃんとダンス部やりたいって、思っているんです」
「"チェック" "バック"で 
方向転換 そろえる!」
「スタンダードとラテンには
ドレスの違いもあるのよ」
「一緒にやっていい…?」
「うん…!」


【関連記事】
戦闘破壊学園ダンゲロス8巻完結 「すごかったww そういうオチかwwww」
戦闘破壊学園ダンゲロス7巻 「学園総死刑化計画とハルマゲドンの真実、衝撃巻」
異能力者バトル 戦闘破壊学園ダンゲロス6巻 「三つ巴異能バトル、終焉間近!!」
戦闘破壊学園ダンゲロス5巻 「容赦ない赤蝮の男根!キモすぎる衝撃!www」
戦闘破壊学園ダンゲロス4巻 「物語とキャラの個性の両立がすごい!!」
異能力者バトル 戦闘破壊学園ダンゲロス3巻 「飛び散る精液」「屈指のエログロ巻」
戦闘破壊学園ダンゲロス2巻 「1巻にましてエログロが凄まじい!」
戦闘破壊学園ダンゲロス1巻 「金玉潰れまくり、脳漿飛び散りまくりの学園生活!」

【関連リンク】
集英社
週刊少年ジャンプ / Twitter
「背すじをピン!と」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
横田卓馬氏のホームページ「横田工房」 / スタッフブログ / スタッフTwitter
背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 - Wikipedia
横田卓馬 - Wikipedia
横田卓馬が描く青春競技ダンスもの「背すじをピン!と」2カ月連続刊行

勝てるしモテる!? "競技ダンス部"を薦める4つの理由
競技ダンス - Wikipedia

【感想リンク】
背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 - きわめて一般的な日常
努力・友情・勝利の三本柱!+そこにかわいい女の子
いやー!これぞ青春だよ。面白い。 つっちーは部活漫画の醍醐味を体現するね。「楽しい」
「背すじをピン!と」第1巻 ダンスと出会い、僕らは変わる!
勇気を出して、「自分の好き」に正直になる姿が胸を熱くする。「背すじをピン!と」が凄い
一人の少年が、新しいものに出会い、目覚め、のめりこんでいく様
この何気ない空気感こそがこの人の書く漫画の魅力だよ
ヒロインのわたりちゃん。かわいい
初心者の主人公に合わせて順を追ってステップアップしていっているのがいいね
この作品、ガチで大好きです!!(笑)
懐かしいなあ、って思う私はやっぱり年をとったのね(笑)
良さはスポーツものなのに、ずっと練習しててまだ試合始まってないことです
男キャラではダントツで部長が気に入りました
どこぞの2番煎じかと思いましたが、全然違う雰囲気の話で面白かった!
ダンスのシーンも臨場感があり、なんだかわからないけどすごかったです
「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜」1巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51509947