2015年11月07日

ありそうでNASA荘2巻 「宇宙人の次は亡国ソ連の少女兵!?」 乳首券あり

柊裕一 ありそうでNASA荘 柊裕一氏のコミックス「ありそうでNASA荘」2巻【AA】が6日に発売になった。東京・月島を舞台に自称宇宙人やJK、ソ連兵少女が登場するお話で、裏表紙は『宇宙人の次は亡国・ソ連の少女兵!?新たなる厄介モノが下町・月島へ降下しましたよ』で、E.M.D.2ndさんの感想では『乳首券発行キター!』などなど。
-

柊裕一氏のコミックス「ありそうでNASA荘」2巻【AA】発売
「エッチバカなる、宇宙人ライフ!!大人気お色気スペースラブコメディ第2巻!」

自称宇宙人のアリスとエルを追う、ソ連少女兵・ベルカ
「あの兵器を手に入れれば冷戦は終わる…我がソビエト連邦の勝利で…!!」

全裸おっぱい 「……!?なななあ…!?遊ぶのでは…!?」

E.M.D.2ndさん「スタイル抜群だし、おっぱい大きいし、
乳首券まで披露してくれるとか、最高でしたわ!!」
ゲーマーズ本店
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A

柊裕一氏がヤングマガジンサードで連載されているコミックス「ありそうでNASA荘」2巻【AA】が6日に発売になった。

『ありそうでNASA荘』は、作品情報によると『自称宇宙人と下町住民の、ありそでNASAそなバトルが始まる!』で、東京・月島を舞台に自称宇宙人やJK、ソ連兵少女が登場するお話で、コミックス2巻のオビ謳い文句は『エッチバカなる、宇宙人ライフ!!「ゾンビッチはビッチに含まれますか?」の柊裕一が描く、大人気お色気スペースラブコメディ』。

「ありそうでNASA荘」2巻【AA】の裏表紙は『下町vs.宇宙人――!?東京・月島に現れた宇宙人アリスとエルが、宇宙人ならではのギモンやカンチガイで次々と日本の人情や常識を粉砕する、ちょっとエッチで心あたたまる新型スペースラブコメディー第2巻!』、オビ裏面は『宇宙人の次は亡国・ソ連の少女兵!?新たなる厄介モノが下町・月島へ降下しましたよ』になってた。

ますますエッチに!バカらしく!ありそうでNASAそうな宇宙人コメディ第2巻!!自分達を宇宙人だと思い込んでいるアメリカ人アリスとエルのおバカな2人が、居住先の下町の人情や常識を、宇宙人の発想でどんどん侵略!ソ連少女も加わり、ますます楽しくなった大人気第2巻です!
コミックス情報

なお、「ありそうでNASA荘」2巻【AA】の感想には、E.M.D.2ndさん『乳首券発行キター!!』、『彼女スタイル抜群だし、おっぱい大きいし、更に乳首券まで披露してくれるとか、最高でしたわ!!逆に楓が脱いでくれないのは残念でしたが、3巻ではベルカと共に乳首を魅せてくれるはず(オイ)』、つちやモバコイン1万円分さん『1巻より面白いし1巻よりえろい』などがある。

「ありそうでNASA荘」2巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

「(あれが奴らが話していた
"楓"という女か…)」
「感謝いたします、
どうやって礼をすれば…」
「そ、それは性的な意味の
"遊び"か!?」
「使ってないと言っているだろうッ拝金主義の豚めッ!」
「…貧乏人ではない…
"ベルカ"だ」
「(そんなに…私を…
観察するな…っ!!)」






この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51510091