2015年11月08日

ゾイドオンリー作品展示会 ZAOD in AKIBA 2015開催 「気合の入った改造ゾイドが大量」

ゾイドオンリー作品展示会 ZAOD in AKIBA ゾイドオンリー作品展示会「第6回 ZAOD in AKIBA 2015」がアーツ千代田3331で7日に開催された。会場では改造ゾイドなどの作品が展示され、がんぐろさんの感想『素晴らしいゾイドばかり!みなさんの愛を感じました』、雨さんの感想『気合の入った改造ゾイドが大量でした』などを書かれている。
-

ゾイドオンリー作品展示会「第6回 ZAOD in AKIBA 2015」
アーツ千代田3331で7日に開催

会場の様子



雨さん 「いやー気合の入った改造ゾイドが大量でした」







ゾイドオンリー作品展示会「第6回 ZAOD in AKIBA 2015」が、アーツ千代田3331で7日に開催された。

「ZAOD」(ザオド)は、イベント特設ページによると『2006年に「ZOIDS Art of Dirt」(ゾイド アート オブ ダート)という コンペティションサイトとして発足し、当時はゾイドにウェザリング技法を施した投稿作品を掲載するものでした』、『みんなのゾイドライフをさらに楽しく充実したものにしたい! そのためにネットワークを張り巡らせ、年1回ペースで集い自作のゾイド作品展示イベントを開催する。 それが「ZAOD」です』とのことで、これまでに森ノ宮(大阪)・下北沢(東京)・なんば(大阪)・春日部(埼玉)でも展示会を開催され、秋葉原での開催は今回が初みたい。

アーツ千代田3331で開催された「ZAOD in AKIBA 2015」は、エントリー締め切りの時点で70人がエントリー追加のエントリー受付もあったみたいで、会場では、参加者による自作の改造ゾイドをはじめ、イラストや写真、漫画や映像などの作品が展示されていた。

タカラトミーやコトブキヤから発売されている、動物をモチーフとしたメカが活躍するSFプラモデルシリーズ「ゾイド」オンリーの作品展示会「第6回ZAOD in AKIBA」を行います!ゾイドを愛する人が"いつでも"、"自由に"、"形態に捉われずに"参加することが出来る自由参加型サークルがZAOD(ザオド)です。 ZAODでは関西と関東を中心に展示会を行っており今回、6回目はついに日本最大のサブカルチャー情報発信拠点である秋葉原で展示会を行います! イベント概要

「ZAOD in AKIBA 2015」の感想には、雨さん『いやー気合の入った改造ゾイドが大量でした。個人的にはマッコウクジラvsダイオウイカなホエールキングと改造ゾイドが好きかな』、じろすさん『おそらく人生最初で最後になるんじゃないかってくらいの数のゾイドに囲まれて生きてて良かったって思いました』、がんぐろさん『素晴らしいゾイドばかり!みなさんの愛を感じました』、Caenさん『模型の展示会の中でも異常に密度が高かった。机はみっしり埋まってるしゾイドだから単体での情報量もすごい』などがある。

ZAOD公式ページ / 「第6回 ZAOD in AKIBA 2015」イベント情報

ゾイドオンリー作品展示会「第6回 ZAOD in AKIBA 2015」会場の様子







































【関連記事】
コトブキヤ秋葉原館で"AKIBA模型フェア" 「模型フェアよかった。展示も対談も」
書泉ブックタワーで国内最大規模の模型グループ「FBプラモデル愛好会」の展示会
プロ造形師も参加した「テングモデラーズ作品展 船モケイ」開催。例のプールが話題
ガンプラEXPO ガンプラビルダーズワールドカップ日本大会2014 「相変わらず力作揃い」
太陽の牙ダグラム&銀河漂流バイファム超立体作品集 作例展示会 「眼福でした」

【関連リンク】
ZAOD公式ページ / ブログ / Twitter
アーツ千代田3331
「第6回 ZAOD in AKIBA 2015」イベント情報
第6回ゾイド作品展示会「ZAOD in AKIBA」特設ページ

タカラトミー
ゾイドオフィシャルサイト / ZOIDS情報局Twitter
ゾイド - Wikipedia
ゾイドとは - ニコニコ大百科 / ピクシブ百科辞典

【感想リンク】
「ゾイド」オンリーの作品展示会「第6回 ZAOD in AKIBA 2015」が開催
いやー気合の入った改造ゾイドが大量でした
ゾイドに囲まれて生きてて良かったって思いました
机はみっしり埋まってるしゾイドだから単体での情報量もすごい
素晴らしいゾイドばかり!みなさんの愛を感じました
作品を見て、小学生の時に作ったレッドホーンを思い出し
結構な人混みだったのですり抜けるようにだけど見てきた!!うーん、素晴らしい空間
作品を作られた方々お話しさせて頂き有難う、熱量凄かった!!



この記事はフィギュア カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51510170