2015年11月13日

乙女戦争5巻 「裸S◯X教団。トンデモ設定がまさか史実とは思わなんだ」

大西巷一 乙女戦争大西巷一氏のコミックス「乙女戦争」5巻【AA】が12日に発売になった。オビ謳い文句は『1421年、中央ヨーロッパ。一糸纏わず戦場に立つ少女兵が実在した』で、コ゛口レ)さんの感想『美少女が裸S◯X教団に傾倒して、異端狩りに巻き込まれるが、こんなトンデモ設定がまさか史実とは思わなんだ』などがある。
-

大西巷一氏のコミックス「乙女戦争」5巻【AA】発売
「凄惨な宗教戦争“フス戦争”の最中、一糸纏わず戦場に立つ少女兵が実在した」

「こうやって男女が繋がるのは本当はとても素晴らしいことなのよ」

とらAのPOP「集団乱交で絆を図る全裸集団の妖しき実態!!」

「魂を救うのに教会など必要ないのだ!ただ魂の欲するままに…」
「あああ来ます…来ます!」
K-BOOKS秋葉原新館
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

大西巷一氏が月刊アクションで連載されている、中世ヨーロッパを舞台にしたコミックス「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」5巻【AA】が12日に発売になった。

『乙女戦争』は、作品情報によると『1420年、ボヘミア王国。戦争により家族を虐殺された14歳の少女「シャールカ」は、フス派義勇軍の英雄「ヤン・ジシュカ」に導かれ、仲間たちと共に反カトリックの戦いに身を投じていく。15世紀、中央ヨーロッパで起こり「宗教改革」の端緒となった「フス戦争」をモチーフに、庶民の少女の視点で、史実に基づいた凄惨な戦争を描く』で、主人公のボヘミアの農民の娘『シャールカ』は1巻で異端者ガチレ◯プ2巻でもレ◯プされてた。

今回発売になった「乙女戦争」5巻【AA】のオビ謳い文句は『1421年、中央ヨーロッパ。凄惨な宗教戦争「フス戦争」の最中、一糸纏わず戦場に立つ少女兵が実在した』で、編集部ブログの告知によると『全裸で戦場に立つ狂信者集団「アダム派」が登場。その中には年端のいかない少年少女たちもいました。恐ろしいことに、これも史実にあった出来事です。主人公シャールカに更なる試練が訪れます』になってる。

コミックス5巻には第21話〜25話の「再会」・「光の集い」・「告発の十字架」・「逃避行(エクソダス)」・「夢から醒めるとき」と、巻末には作者による解説「乙女戦争の時代」も収録し、とらのあな秋葉原店AのPOPは『突然現るフス派軍の援軍、集団乱交で絆を図る全裸集団の妖しき実態!!』が付いてた。

カトリック派十字軍の先鋒隊と交戦中のヤン・ジシュカ率いるフス派軍に思わぬ援軍が現れる。全裸の男女の軍団「アダム派」。少女兵シャールカは、その一員となっていた懐かしい友ガブリエラと再会を果たす。ガブリエラに誘われるまま、アダム派のミサに参加したシャールカは、恍惚状態でまぐわう信者たちの姿に圧倒される。異質な信仰を持つアダム派に対してジシュカは警戒心を強めていくが――。 裏表紙

コミックス「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」5巻【AA】の感想には、コ゛口レ)さん『美少女が裸S◯X教団に傾倒して、異端狩りに巻き込まれるが、こんなトンデモ設定がまさか史実とは思わなんだ』、EARL.BOXさん(11月10日更新分)『アダム派と飛ばれる宗派の人たちなんですがなんと全裸最高!乱交OK!が教義の危ない人達。 戦う時も全裸で夜はキメての乱交!え』、けいりんさん『表紙がエロいなと思ってたら中身もエロかった(笑) しかしこれも史実に基づいてるとは』などがある。

なお、著者の大西巷一氏はコミックス5巻発売で、まんが王倶楽部でインタビューに答えられているほか、中世ヨーロッパ漫画ガイドを作成され『ファンタジーではない、史実に基づいたリアルな中世ヨーロッパ漫画作品が最近ぐっと増えてきて、個人的にとてもうれしく思っています♪』などを書かれている。

「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」5巻コミックス情報

「みなさんおはようございます〜♪今朝もすっきりお目覚めですか〜♪」

「また十字軍が来やがった。物見遊山気分の前回とは違うぞ
今度こそオレ達フス派を根絶やしにするつもりだ」

「ぼくは《アダム》 選ばれし神の御子だ
誰もぼくを殺せはしない 敵よ消え去れ!」

「わたしたちは祈りの絆で
結ばれた家族なの」
「あああっ!すごい…
気持いい…!」
「快楽を感じるのは天に近づいて魂が喜んでいるのだよ」
「兵を預ける 奴らを追え
皆殺しにしろ」
「ハア…ハア…きもち…いいです…《アダム》さま…」
「もう光は届かないようです
浄化してあげましょう」





【関連記事】
乙女戦争4巻 ヴィシェフラト城攻略 「仲間の肉を食べるとか 非常にキツイ展開」
15世紀フス戦争が題材 乙女戦争3巻 「敵はカトリック教会!激化する凄惨な宗教戦争!」
乙女戦争2巻 「騎士を殺せ!12歳の少女兵が迎え撃つは十字軍10万騎!」 
乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ1巻 冒頭から異端者ガチレ◯プ

【関連リンク】
双葉社
月刊アクション / ブログ / Twitter
全裸で戦う少女兵たちが登場しますが、驚くことに歴史上実在したんです!
11月12日発売『乙女戦争』5巻(大西巷一)特典情報!
大西巷一先生が年表と地図を交えて、現在刊行中の中世ヨーロッパ漫画を紹介
「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」5巻コミックス情報 / 作品紹介・1話試し読み
大西巷一氏のホームページ / ブログ「巷にひとり在り」 / Twitter / pixiv
『乙女戦争』5巻発売&中世ヨーロッパ漫画ガイド / 5巻の購入特典情報
大西巷一 - Wikipedia
フス戦争 - Wikipedia
ヤン・ジシュカ - Wikipedia
大西巷一、中世ヨーロッパがテーマの即売イベントでサイン会
まんが王倶楽部:大西巷一氏インタビュー

【感想リンク】
はじめて絶頂を経験するシーンとかとてもえっちですねえ(11月10日更新分)
実際の歴史に基づくとはいえシャールカは過酷な運命を歩ませているな
シャールカ可愛い。結末自体はちょっと辛いのですけれども
表紙がエロいなと思ってたら中身もエロかった(笑)これも史実に基づいてるとは
これは酷い(褒め言葉) 相変わらず面白かったです
こんなトンデモ設定がまさか史実とは思わなんだ
お互いを救おうをする少女達の純真と悲劇。今回は希望を見せての暗転
乙女戦争 5巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51510592