2015年11月20日

画集 風姿十二花 「漫画家・冬目景から絵師・冬目ケイへ。美麗にして幻想的な世界!」

冬目ケイ 風姿十二花  冬目ケイ氏(=冬目景氏)の画集「風姿十二花」【AA】がアキバでは19日に発売になった。アフタヌーンで連載されていたイラストと描き下ろしを収録し、書籍情報は『漫画家・冬目景から絵師・冬目ケイへ。冬目ケイが描く美麗にして幻想的な世界!』になってた。
-

冬目ケイ氏(=冬目景氏の別名義)の画集「風姿十二花」【AA】
「冬目ケイが彩る、美麗にして幻想的な世界!!」

寒牡丹  「ゴテっとした感じにしたかったので、花だけで構成しました
女の子の唇を柔らかそうに描くのはむずかしいです」

椿 「赤い椿には雪です。最近は白い椿もきれいだと気づきました」

(描き下ろし) 「藤はたくさんの花が密集しているのが美しい。旧いお宅の軒先に
藤棚があると、それだけでステキな感じです」

冬目ケイ氏(=冬目景氏の別名義)がアフタヌーンで連載されていたイラストを収録した、画集「風姿十二花」【AA】がアキバでは19日に発売になった。

冬目景氏は、1997年から18年間連載された「イエスタデイをうたって」や、冬目景名義で画集「冬幻響」などを出されている漫画家・イラストレーターさんで、今回発売になった「風姿十二花」【AA】は、連載開始時のコミックナタリーによると『「イラストと文字の融合」をテーマに、同誌の巻頭カラーページを飾るイラスト連載。冬目がイラストを担当し、その絵の上に若緒が文字をデザインするという趣向で、季節感あるイラストが12カ月間描かれていく』だったもの。

画集「風姿十二花」【AA】には、アフタヌーン掲載イラスト+描き下ろしイラストを収録(目次)し、オビ謳い文句は『花にたゆたう、名もなき少女の物語――』で、書籍情報は『漫画家・冬目景から絵師・冬目ケイへ。冬目ケイが描く美麗にして幻想的な世界!』になってた。

冬目氏の大学時代からの友人であるデザイナー・若緒氏とタッグを組み、「イラストと文字の融合」をテーマに2013年7月から12ヵ月間、「アフタヌーン」の巻頭カラーページを飾った幻想的なカラーイラストを一冊にまとめました 発売告知

なお、「風姿十二花」【AA】のあとがきで、冬目ケイ氏(=冬目景氏)は『ようやくこうしてまとめることができました。漫画ではない絵のお仕事なので名前を少し変えてみました。若緒さんとのコラボも楽しかったです。みなさんにも楽しんでいただけたら幸いです。着物と植物と女の子、こんなシュミ全開のお仕事をさせていただけて幸せです。ありがとうございました』などを書かれている。

「風姿十二花」書籍情報 / 作品情報

「朝顔」
「彼岸花」
「睡蓮」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
アニメイト秋葉原

風姿十二花 (KCピース)
冬目 ケイ
講談社
2015-11-18



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51511053