2015年11月28日

ドロップフレーム2巻 「狂った8月!この8月を編集し直せるのか!?」

成家慎一郎 ドロップフレーム 2巻 成家慎一郎氏のコミックス「ドロップフレーム」2巻【AA】が27日に発売になった。1巻ラストでヒロインのハーフ少女がバラバラになってたタイムリープもので、裏表紙は『8月のカラクリが明らかになる、嘱目の第2巻!』で、E.M.D.2ndさんの感想は『この8月を編集し直せるのか!?』などを書かれている。
-

成家慎一郎氏のコミックス「ドロップフレーム」2巻【AA】発売
「タイムリープものにハズなし!」「加速するサスペンス!」

ハーフ美少女は1巻ラストでバラバラ殺されてたのに生きてる
「大好き…だから…」

「フザけんのはよせッ いつもいつもトボけたフリしてっ…
いい加減お前はっ…現実を見ろ!!」 ハーフ美少女は死んでると言われる

「記憶があるかとかッ…今日は何日だとかっ…
わけわかんないよ!!」
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店

コミカライズ「STEINS;GATE 哀心迷図のバベル」や、進研ゼミ中学講座の“ゼミママ”などでも知られる成家慎一郎氏が、ComicREXで連載されているコミックス「ドロップフレーム」2巻【AA】が27日に発売になった。

コミックス『ドロップフレーム』は、作品情報によると『高校2年生の閏之介は、9月にある文化祭で流す映画を作るため、夏休みを使って仲間たちと撮影をすることに。そして、最高で最悪の夏休みが始まった―――』という、男子2人女子3人が登場するタイムリープもので、1巻ラストではヒロインのハーフ少女がバラバラで殺されてた

今回発売になった「ドロップフレーム」2巻【AA】のオビは『書店員の推したいマンガ、ここにあり!「タイムリープものにハズレなし!」・「読み進めるうちに加速するサスペンス!」・「ラブコメパートのクオリティ高し」・「伏線の見せ方がうますぎて続きが気になって仕方がない」・「1、2巻併せて是非」』(裏表紙オビにコメント全文)とかになっていて、一迅社の杉野社長『青春と戦慄が同居する物語をぜひ!』とのこと。

高校2年生の閏之介は、夏休みを使って仲間たちと文化祭で流す映画の撮影をしていた。しかしある夏祭りの日、一緒に映画を撮影していたハーフの少女・ルウの遺体を目の当たりにしてしまう。
閏之介と他のメンバーとの間で、なぜかだんだん会話の辻褄が合わなくなってゆく…。泣かれたり、殴られたり、疑われたり。痛みを伴いながらも必至に“今”をもがき、解決の糸口を探す。8月のカラクリが明らかになる、嘱目の第2巻!! 裏表紙

なお、コミックス「ドロップフレーム」2巻【AA】のE.M.D.2ndさんの感想『タイムループ物の中でも、これを解決するにはかなり難易度高い事になっていると思うが・・・果たして潤之介はこの8月を編集することができるのだろうか?』のほか、ゴロウさん『「起承転結」の「承」の部分のお手本のような展開。〜ここまでは抜群におもしろい』、よっちさん『神漫画でした 1巻だけじゃよくわからないけど2巻からうぇっ!?!?ってなってものすごく面白くなりました』などがある。

「ドロップフレーム」2巻コミックス情報 / 作品情報 

「ルウッ…生ぎでだッ…
よがっだっ…」
「ルウちゃんを…殺した犯人は…お前ッ…なのか…!?」
「今日はっ8月3日じゃ…
ないのっ…?」
「篠崎希が自宅マンションから投身自殺した」
「今の自分の記憶を信じろ」
「この狂った8月を…みんなの苦しみと痛みを救おうと…」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51511621