2015年11月29日

遊人の新・桜通信2巻 「禁断の恋の行方はどうなる!?名作の続編、完結!」

遊人の新・桜通信 2巻 遊人氏の14年ぶりに出た「桜通信」のコミックス「新・桜通信」最終2巻【AA】が28日に発売になった。オビ謳い文句は『私だけを見て、お兄ちゃん!刻を越えて甦る純愛物語』で、2巻コミックス情報は『禁断の恋の行方はどうなる!?名作「桜通信」の続編、ただいま完結!』になってる。
-

遊人氏の14年ぶりに出た「桜通信」の第2巻 「新・桜通信」最終2巻【AA】
「刻を越えて甦る純愛物語。出会ってはいけなかった切ない恋の結末は…?」

「連絡してくれたら駅まで迎えに行ったのに〜〜♥
同級生だった人たちとお酒飲んで来たのォ?」

「オラァ、御仕置を…」「あ…あァ…ヤ……ヤダァ〜〜!!」

「あんなイタズラは・・・しませんと言えッ!」
「だって私…お兄ちゃんのこ…と……大……」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
K-BOOKS秋葉原新館

遊人氏がコミックヘヴンで連載されていたコミックス「新・桜通信」最終2巻【AA】が28日に発売になった。

『新・桜通信』は、連載開始時のコミックナタリーによると『遊人の代表作「桜通信」の続編』、『「桜通信」は週刊ヤングサンデー(小学館)で1995年から2000年にかけて連載されたラブコメディ。OVA化もされた』という、昨年2014年に出たコミックス1巻が14年ぶりだった作品。

今回発売になった「新・桜通信」最終2巻【AA】の裏表紙は『地方から上京してきた主人公・矢代平太はナイ内定のしがない就職浪人生――平太を密かに想っていたきらら、その再会が二人の運命を変える』で、オビ謳い文句は『私だけを見て、お兄ちゃん!刻を越えて甦る純愛物語。出会ってはいけなかった切ない恋の結末は…?』だった。

きららは密かに平太に好意を寄せていた!お兄ちゃんと呼び、平太に迫るきらら。きららの純愛に、平太は超えてはいけない一線を超えてしまう!禁断の恋の行方はどうなる!?名作「桜通信」の続編、ただいま完結!! コミックス情報

なお、コミックス「新・桜通信」2巻【AA】には、第6話「天使か悪魔か」・第7話「天使を汚した男」・第8話「二人は結ばれた!?」・第9話「それでもあなたを…」・第10話「誓い」の計5編を収録し、ときわ書房本店のツイートでは『遊人さんの新刊が今でも昔とさほど変わらぬ売れ方をするのに驚きます。既刊も回るし。時代、流行等に左右されない本質的な何かがあるのでしょう』とのこと。

「新・桜通信」2巻コミックス情報

「ウィ〜〜」
「このォ、きらら、
お前の、せいだッ」
「や…止めてェ、
こんなの……ヤダ!」
「きららは…優しい…」
「エ…あ…こ…
こんなのヤダァ…」
「どんなことがあっても
守ってあげる…って!」






この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51511666