2015年12月01日

駄菓子 / 契りの家 「濃厚で匂い立つようなハードなエロス。情欲に溺れる女たち」

駄菓子  契りの家 駄菓子氏の大人向けコミックス「契りの家」【AA】が11月30日に発売になった。販促ポスターは『永遠のご奉仕を誓います…♥』で、東雲さんの崩壊日記改さんの感想『情欲に溺れる女たちの痴態』、『濃厚で匂い立つようなハードなエロスでエロ漫画界に衝撃を与えた作者さん待望の2nd単行本』などがある。
-

駄菓子氏の大人向けコミックス「契りの家」【AA】
「永遠のご奉仕を誓います……♥♥♥」

「ああああ・・・ッ♥ああン♥」 「すげぇ腰振り♥ ようやく本性現したな♥」

ドビュッびゅるるるる 「ッ・・・はぁっ♥ すごい量…♥」

「ふぁア♥あひィ♥チ◯ポぉ♥いいっ♥おち◯ぽ好きィいい♥♥」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:リーフレット
とらのあな秋葉原店A
特典:リーフレット

駄菓子氏の大人向けコミックス「契りの家」【AA】が、11月30日に発売になった。

「契りの家」【AA】は、COMIC快楽天ビースト掲載の「擦れあい」・「癒やしの秘湯」・「微笑みのなかで」・「青い契りの家」・「熟れた契りの家」・「夜顔」・「HIJK」・「HIJK2」・「教えて吉野せんせい」・「甘婚」と、COMIC快楽天に掲載の「誘う図書館」を計11編を収録し、裏表紙は『ケタ外れの描写密度と唯一無二の濃厚エロスを誇る、異彩の官能作家・駄菓子の最新コミックス。可憐なヒロイン達は性欲本能を開花させる…!』になってた。

発売日のアキバでは、とら秋葉原店AのPOP『この肉々しさに匠な透けチラ感!!!繊細な描写で生々しいあらゆる美女たちの本気の欲情物語♥』が付いていて、メロンブックス秋葉原1号店では「契りの家」タワーもできてた。

読めば読むほど滋養強壮に効きまくる淫料短編集。エッチ盛んなカップルが若気の至りを尽くす「青い契りの家」や、男勝りなオレっ娘を俺色に染め上げる「HIJK」シリーズほか、ついつい手が出てナニも出るヤミツキ駄菓子をお徳用セットでお届け。ぶっちぎりでホールインする1冊
コミックス情報

コミックス「契りの家」【AA】の感想には、東雲さんの崩壊日記改さん『情欲に溺れる女たちの痴態は美しい』、『圧倒的な密度で描かれる独特の世界と、 濃厚で匂い立つようなハードなエロスでエロ漫画界に衝撃を与えた作者さん待望の2nd単行本。 全身を汗と汁でびちょびちょにしながら、ただひたすらに快楽を貪る様子が大変にエロいです』、EARL.BOXさん『出だしで女性の清楚な感じを出しておいて後半もの凄く濃密なセックス描写というギャップが興奮しますよな』、などがある。

「契りの家」コミックス情報 / 駄菓子氏のホームページ

「あぁン♥あぁ〜〜ン♥いやン♥あ、あはっ♥あぁぁーン♥♥」 ドプドプ

「ン…ッ!!ッーー♥♥ンお゛♥おっ♥」 びゅるるゴプゴプ

「あぐう♥イグう…っ♥♥ああ゛ああンッ♥」 どくっどびゅっびゅるる

「おま◯こ良すぎて…っ
…抜去けねぇッ」
「声でちゃうぅ♥
誰か来ちゃう♥キちゃう♥」
「はあア♥ああン♥」
びくんっびぐンッ
「一突きでイッてやがる
とんだド変態だな♥」
「すげ・・・ナカうねってる」
「アああ〜〜ッ♥あんっ♥」
「あぐぅ♥あああ♥
ッ〜〜っンあ♥あひィ♥♥」

契りの家 (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)
駄菓子
ワニマガジン社
2015-11-30


【関連記事】
駄菓子の初単行本 「セッ◯スの流れの描写が凄く丁寧でリビドーに溢れてますわ」

駄菓子の"もやしもん"同人誌 じっくりねっとり濃厚ア○ルセッ○ス
70ページ以上の濃厚セクロス同人誌など、サークルall over the Placeの既刊再入荷
3日持たずに完売した、70ページ以上の濃厚セクロス同人誌
同人誌「昭和●異記」 鉛筆で丁寧に描いた70ページ以上の濃厚セクロス

【関連リンク】
ワニマガジン社 / Twitter
「契りの家」コミックス情報
ついつい手が出てナニも出るヤミツキ駄菓子をお徳用セットでお届け♥
駄菓子氏のホームページ「all over the Place」 / Twitter / pixiv
単行本発売です〜。店舗特典などもありますっ

【感想リンク】
こんなにエロい表情。 股間にビビッときちゃうよね!
家に連れてきた彼氏との濃厚エッチが止まらない
怒濤の液汁まみれファックはますます密度高くアヘ顔の盛りもアップして濃厚
豊満ボディがじっとりと濡れて絡み合う非常に濃密な官能性
ただひたすらに快楽を貪る様子が大変にエロいです
女性がその気になっていく様子の描写が上手いのが素晴らしい
様々な体液に塗れて絡みあう・・・そんな濃密なエロスが満載
巻末やカバー裏も抜かりなく楽しめる
ちょっとたるんだ妙にリアルな体の書き方が良いの
表紙をカラー処理せずに鉛筆で描く駄菓子神は神だと思いました

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51511825