2015年12月03日

雛菊こころのブレイクタイム1巻 「美味しいコーヒーと心理操作でお悩み解決します!」

雛菊こころのブレイクタイム 講談社ラノベ文庫12月新刊、著:ひなた華月氏&イラスト:笹森トモエ氏のライトノベル「雛菊こころのブレイクタイム」1巻【AA】が2日に発売になった。とらAのPOPは『美少女高校生が心理操作で解決!』で、新刊折込は『美味しいコーヒーとチョットした心理操作であなたのお悩み解決します!』になってた。
-

ライトノベル「雛菊こころのブレイクタイム」1巻【AA】発売
「ここらでブレイクしませんか?こころの心理操作であなたの悩みを解決(ブレイク)!」

右から主人公の「小田伊莉也」、伊莉也の片思い相手「雛菊こころ」、
占い少女「能登桃花」

「後ろ髪をヘアゴムで縛って、いつもと髪型が微妙に変化していた。
おまけにメガネまで装備していて、少し違う姿にドギマギしてしまう」

「こころさんは僕のところまで小走りで来るや否や
両手で僕を抱きかかえるようにして身体を密着させたのだ!」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

講談社ラノベ文庫12月新刊、著:ひなた華月氏&イラスト:笹森トモエ氏のライトノベル「雛菊こころのブレイクタイム」1巻【AA】が2日に発売になった。

オビ謳い文句は『ここらでブレイクしませんか?こころの心理操作であなたの悩みを解決(ブレイク)!』で、裏表紙によると『伊莉也は実家の喫茶店に現れた美少女に思いを馳せていたが、再び会う事も叶わずにいた。進学した高校では勉学に追われ友人作りに乗り遅れたりと、少々ブルーな毎日…そんな時、生徒の悩みを聞いてくれる“お雛様”の噂を耳にする。その人物こそ、伊莉也が思い焦がれていた少女・雛菊こころだったのだ』というお話。

新刊折込の謳い文句は『美味しいコーヒーとチョットした心理操作であなたのお悩み解決します!』で、生徒指導室で生徒の悩みを聞く主人公の片思い相手「雛菊こころ」や、こころの「商売敵」として勝負を挑んでくる占い少女「能登桃花」などが登場し、とら葉原店AのPOPは『“お雛様”と呼ばれる美少女高校生が心理操作で解決していく、“こころ”が開く相談室開設!』とかになってた。

不思議な縁から、相談事にやってきた生徒にコーヒーを入れる役目を仰せ付かった伊莉也。バレー部の部長や恋に悩む上級生。こころのライバルや生徒会長まで!様々な相談事をこころはちょっとした心理学を用いて解決していく。しかし、こころが相談室を開いた理由にはある過去が関係していた!? 裏表紙

なお、ライトノベル「雛菊こころのブレイクタイム」1巻【AA】の著者:ひなた華月氏は、カバー折り返しで『いつか自分で書いた小説が本になったらいいなぁ、と夢見ていたら現実になりました。世の中って凄い。僕の作品が読者の「こころ」に残る一作になれば嬉しい限りです』、あとがきでは『誰でも悩んだり、落ち込んだりするけれども、きっと前に進むことができるんだよ、という想いから書いた作品ですが、結果、こうして世の中にお披露目する機会をいただけたのには、本当に感謝してもしたりないくらいです』などを書かれている。

「雛菊こころのブレイクタイム」1巻書籍情報(試し読みあり)

「完全に意識を取り戻した
彼女は、僕を突っぱねるようにして起き上がった」
「きっと彼女たちなら、
絆の深い素晴らしいチームになっていくのだろう」
「“吊られた男”のカードか。それに貴様から見て反対
方向、最悪の結果だな」
「生徒会長の顔くらい、
ちゃんと憶えておきなさい」
「桃花、そのサングラス、
どっから取ってきたの?」
「お兄ちゃんさー、
何かあったでしょ?」


【関連記事】
ライトノベル 「学年トップのお嬢様が1年で偏差値を40下げてギャルになっていた話」
ライトノベル 「勇者が修羅場すぎて世界を救ってる場合じゃない 魔王の呪いでヒロインたちを同時攻略しなければなりません」 全裸マント・股間・具・おしり
ラノベ 紙透トオルの汚れなき世界 「不思議な能力を持った人々の恋と愛情の物語」
ラノベ  電波な女神のいる日常2巻 「ヒロイン同士バチバチ!の真っ向チア対決♥」
京都市営地下鉄の応援キャラ“太秦萌”をラノベ化 「京・ガールズデイズ」1巻
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術3巻 「官能的儀式から復活するキュートな魔王♥」
太陽のチャンネル2巻 「最強と謳われた殺し屋の少年と吸血姫少女のバトルアクション」
アフターブラック 「いつか少年が夢見た、物語の始まり」
ランオーバー 「かなりの胸糞展開や主人公達がイカれていく様に唖然」
ラノベ 電波な女神のいる日常 「私は神です!神様美少女とイチャイチャ同居生活!?」
グリモアコートの乙女たち 「大和魔女を育てる学園のマジカルファンタジー開幕!」

ガガガ文庫 脱衣伝 「超人脱衣バトル開幕!本能のままに脱がせ!」
菜々子さんの戯曲 小悪魔と盤上の12 「なんと危険で甘美な女の子なのでしょうか」
ラノベ“菜々子さん”の戯曲 「可憐で、快活で、ちょっぴり陰険。新たなヒロインが誕生!」

【関連リンク】
講談社 
講談社ラノベ文庫 / 編集部ブログ / Twitter 
「雛菊こころのブレイクタイム」1巻書籍情報(試し読みあり)
著:ひなた華月氏のTwitter
イラスト:笹森トモエ氏のホームページ:TTH / Twitter / pixiv
笹森トモエ氏:宣伝絵描く時間ないのでキャララフを…
講談社ラノベ文庫創刊4周年フェア開催中!!|ラノベ文庫

【感想リンク】
雛菊こころのブレイクタイム1感想
おっとりしていて、包容力があって、優しくて、無防備な顔がやたら可愛らしい
なんだかすごく安心できる作品。優しくなれる

この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51511984