2015年12月06日

背すじをピン!と 鹿高競技ダンス部へようこそ2巻 「ジャンプ発!青春競技ダンス」

背すじをピン!と 鹿高競技ダンス部へようこそ 横田卓馬氏の競技ダンス漫画「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜」2巻【AA】が4日に出てる。2巻の裏表紙は『緊張と興奮の初競技会!?2人は踊ることができるのか…!?』で、オビ謳い文句は『大ヒット1巻大重版!ジャンプ発!青春競技ダンスストーリー』になってた。
-

横田卓馬氏のコミックス「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜」2巻
「大ヒット1巻大重版!!ジャンプ発!青春競技ダンスストーリー」

販促POP「踏み出す一歩が日常を変える!!僕たちと、踊ろう!!」

競技ダンスの試合に出ることになった、競技ダンス初心者の土屋雅春と亘理英里
「(なんとしても……試合までには…!)」

「(僕たちは…今できることを…!)」

「(大丈夫…!!大丈夫だから…!!)」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店A

横田卓馬氏が週刊少年ジャンプで連載されている、競技ダンス漫画「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜」2巻【AA】が4日に出てる。

『競技ダンス』とは、2巻の巻頭解説によると『男女がペアを組み、ダンスの技術を競うスポーツ。スタンダードスタイル:男女が向き合って組み、一体となって踊る優雅なスタイル。ラテンアメリカンスタイル:組んだり離れたりでき自由度が高く、情熱的』という競技で、今回発売になった「背すじをピン!と」2巻【AA】のオビ謳い文句は『踏み出そう、まだ見ぬ世界へ!大ヒット1巻大重版!!ジャンプ発!青春競技ダンスストーリー』。

また、裏表紙は『緊張と興奮の初競技会で亘理さんにトラブル発生!?2人は踊ることができるのか…!? 少年漫画×競技ダンス=ド直球青春部活物語!!』、販促POPは『踏み出す一歩が日常を変える!!僕たちと、踊ろう!!』で、とら秋葉原店AのPOPは『心と目頭が熱くなる!輝けるか2人のドキドキデビューステップ!!』が付いてた。

鹿高競技ダンス部に入って一か月弱で、一年生の土屋雅春と亘理英里は早くも試合に出ることに。猛練習にはげみ、わずかな期間でなんとか基本を身につけることができた二人。緊張と不安の中…、いざ初試合へ! 2巻コミックス情報

「背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜」2巻【AA】の感想には、漫画が好き過ぎて生きるのが辛いさん『競技ダンスの大会という読者にはルールから説明しなきゃいけないところをクリアにしつつ、メリハリのある作画で、初めて人前で踊る緊張を難しいシーンでも、構成・作画の両方とも高いクオリティで表現されててとても驚かされました』、うさぎ工房さん『一巻とは打って変わってスピーディーな展開!わたりちゃんが初試合でああなっちゃった感覚ちょっとわかるかも…』、くぼっちさん『つっちーとわたりちゃんの上達する様とか、ほんとに青春って感じだなぁ』などがある。

「背すじをピン!と」2巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報

「こ…これ中学生…!?…ですか…!?」

「おっしゃ40番ーーッ!!きばれ40番ーーッ」

「"ターン"!!っしゃあ!!」

「ヘタクソだけど…ちゃんと
リードしてるじゃない…!」
「(もう一回だけやり直し
させてもらえたら…!)」
「その気持ちは次まで
とっとけよ、土屋」
「いや…!
やってみよう…!!」
「スロークイッククイック!
スロースロースロー!」
「楽しく最後まで…
踊り切りたい…ね…!」





【関連記事】
背すじをピン!と 鹿高競技ダンス部へようこそ1巻「努力・友情・ボディタッチ!?」

戦闘破壊学園ダンゲロス8巻完結 「すごかったww そういうオチかwwww」
戦闘破壊学園ダンゲロス7巻 「学園総死刑化計画とハルマゲドンの真実、衝撃巻」
異能力者バトル 戦闘破壊学園ダンゲロス6巻 「三つ巴異能バトル、終焉間近!!」
戦闘破壊学園ダンゲロス5巻 「容赦ない赤蝮の男根!キモすぎる衝撃!www」
戦闘破壊学園ダンゲロス4巻 「物語とキャラの個性の両立がすごい!!」
異能力者バトル 戦闘破壊学園ダンゲロス3巻 「飛び散る精液」「屈指のエログロ巻」
戦闘破壊学園ダンゲロス2巻 「1巻にましてエログロが凄まじい!」
戦闘破壊学園ダンゲロス1巻 「金玉潰れまくり、脳漿飛び散りまくりの学園生活!」

【関連リンク】
集英社
週刊少年ジャンプ / Twitter
「背すじをピン!と」2巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
横田卓馬氏のホームページ「横田工房」 / スタッフブログ / スタッフTwitter
背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 - Wikipedia
横田卓馬 - Wikipedia
横田卓馬が描く青春競技ダンスもの「背すじをピン!と」2カ月連続刊行

勝てるしモテる!? "競技ダンス部"を薦める4つの理由
競技ダンス - Wikipedia

【感想リンク】
文化祭の準備のあたりの描写はいかにも学生の青春って感じでいいなあ
いざ、初試合!不安の中挑む2人に襲い掛かったのは…
いやぁー青春部活動って本当にいいものですねぇ(水野晴郎に)
地味系主人公のつっちー、主人公してるぜ!
つっちーとわたりちゃんの上達する様とか、ほんとに青春って感じだなぁ
試合での出来事に対して、本当に色々な感情が動く
一巻とは打って変わってスピーディーな展開!
今回は読んでて心臓バクバクでした
普通の高校生なコンビの今後の成長がますます楽しみ
最後に予想外の番外編。3年ペアが出会ってから何があったの? 特に土井垣w
キャラクターの魅力と作者の画力でぐいぐい話に引き込まれる
横田さんの漫画の何が良いかって、やっぱ途切れないテンポなんだと思う
熱い展開好きなので二人の初試合で泣いた
背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 2巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51512215