2015年12月07日

クダンノゴトシ1巻 「戦慄の異形ホラー!余命7日間の宣告――」

渡辺潤 クダンノゴトシ渡辺潤氏のコミックス「クダンノゴトシ」1巻【AA】が4日に出てる。オビ謳い文句が『遭えば、死ぬ。生殺与奪の“異形(バケモノ)”』という、妖怪「件(くだん)」に死の宣告をされた大学生たちのお話で、販促POP『戦慄の異形ホラー』、裏表紙は『突如下される“余命7日間”の宣告。逃れる術は、無いのか』だった。
-

渡辺潤氏のコミックス「クダンノゴトシ」1巻【AA】発売
「遭えば、死ぬ。――それは生殺与奪の“異形(バケモノ)”」

自殺しようとした主人公の前に現れる妖怪・件(くだん)
「自ラノ死ハ・・認メ・・ナイ・・・・」

「死の連鎖は始まってるんだよ…このままだと――全員死ぬ」

「馬・・場・・アユ・・ミ・・オ前ノ命・・ハ アト・・7日・・ダ」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
アニメイト秋葉原

ドラマ化が決定した三億円事件がテーマのミステリー「モンタージュ」などで知られる渡辺潤氏が、週刊ヤングマガジンで連載されているコミックス「クダンノゴトシ」1巻【AA】が4日に出ている。

『クダンノゴトシ』は、コミックナタリーによると『予言をする妖怪・件(くだん)をモチーフにした現代ホラー。卒業旅行帰りの大学生7人は、カーナビにも載っていない山道に迷い込み、人面牛身の妖怪・件を車で轢いてしまう。死を予言された若者たちは、刻々と迫る死に抗うべく行動するが……』というホラー漫画。

第1話は「7日後に必ず“死”を迎えるとしたら――あなたならどうする?」始まり、卒業旅行中の大学生が帰路、人の顔をした牛の化物を車ではねる事故を起こし、全員が“余命7日間”の宣告を受けていて(第1話試し読み)、作品情報では『前途が奈落へ堕ちる瞬間――。予期せぬ遭遇がもたらす、“死”への一週間』になっている。

また、「クダンノゴトシ」1巻【AA】のオビ謳い文句は『遭えば、死ぬ。――それは生殺与奪の“異形(バケモノ)”』、裏表紙オビは『すべては、あの日の事故から始まった。“異形”との遭遇から始まる、“死”への一週間』で、販促POP『戦慄の異形ホラー』だった。

卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、“異形の何か”。その出遭いこそが、悪夢の始まりだった。前途洋々だったはずの若者たちに、突如下される“余命7日間”の宣告。逃れる術は、無いのか――。
裏表紙

なお、コミックス「クダンノゴトシ」1巻【AA】のコミックナタリーのインタビューで、渡辺潤氏は『死を意識したとき、どうやって生きるのかというテーマがあって。件から死の予言を受けた大学生7人が、それぞれどういう生き方を選ぶのかを描いていきたい』、『あがくキャラもいるだろうし、ゆっくり受け入れるキャラもいるだろうし。自分はやっぱり人間ドラマが描きたいんだろうなあ』などを語られている

「クダンノゴトシ」1巻コミックス情報 / 作品情報

「7日後…
俺は…死ぬって…」
「これって…牛の化け物の呪い…なの…?」
「今日が7日目だったんだ…」
「妖怪なんてファンタジーだと思ってたからな…」
「“件”が旅行帰りの俺たちに言ったことを…」
「絶対に止めてやる!」



【関連記事】
三億円事件奇譚 モンタージュ1巻 「三億円事件の謎に迫るミステリー」

「ここは…地獄だ。コミュ障OL26歳。上司や同僚がブタ人間と化して彼女に襲いかかる」
ようじょVSロリコン U12第1巻 「ロリコンは人間じゃないから殺しちゃっていいの」
煉獄ゲーム1・2巻同時発売 「異世界で命懸けのゲーム!負けると爆発死!」
菌類VS人類の侵食ホラー マッシュルーム1巻 「ホラー・エンタメの新頂点!」
蟲姫2巻 「この世を壊すのは“蟲”。人を超えた少女の慟哭、新世代ホラー!」
魔法少女・オブ・ジ・エンド9巻 「舞台は全ての始まりの地、未来へ!Season2開幕!」
リアル鬼ごっこJK 「血みどろコミカライズ!!」「今度のターゲットは全国の女子高生!?」
黒街1巻 「引きこもり少年が戦う相手はゾンビ?こんな日常、もういやだ!」
むとうひろし / 今日は死ぬのにもってこいの日1巻 「セクシー系パニックホラー開劇!」
カラダ探し1巻 「振り返り厳禁!!戦慄すぎる夜の校舎サバイバルホラー!」
「ハカイジュウ本田真吾の新作! 異形女子が襲い来る呪殺系ホラー!」
多数欠1巻 「多数派は死ぬ――1270万PV突破の人気作が単行本化!」
非処女はチンポを求め凶暴化 異常性欲症ネオヤリマン「Yの楽園」最終巻
ブラックアウト1巻 「"殺人ゲーム"小説を完全コミック化!!」

【関連リンク】
講談社
週刊ヤングマガジン / Twitter
「クダンノゴトシ」1巻コミックス情報 / 作品情報
「クダンノゴトシ」渡辺潤×「ちこたん、こわれる」今井ユウ対談
福士蒼汰主演ドラマ「モンタージュ」の渡辺潤、妖怪・件がモチーフの新作1巻
渡辺潤 - Wikipedia

件(くだん) - Wikipedia
大震災でも目撃!?災厄の前兆と言われる半人半牛の予言獣「件(くだん)」とは
人と牛と書いて件と呼ばれる妖怪くだん伝説 | 怖い話・都市伝説まとめ

【感想リンク】
絶望の遭遇。逃れられない死の呪い……
面白かった!先が気になる!!
死んでしまうというのも迫りくる恐怖というか切迫感がある
クダンノゴトシめっちゃ面白い。早く続き読みたい〜
これはずっと陰鬱な雰囲気が続いてて良い


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51512297