2015年12月23日

賭ケグルイ4巻 「美少女たちの学園賭博譚。人生を賭けて、アイドルやります♪」

賭ケグルイ 原作:河本ほむら氏、作画:尚村透氏の学園ギャンブル漫画「賭ケグルイ」4巻【AA】が22日に発売になった。折込チラシは『夢子に挑戦を挑むのは役員にしてアイドルの夢見弖ユメミ。美少女たちの学園賭博譚、演じ舞い歌う第4巻』で、販促ポスターは『夢子、人生を賭けて、アイドルやります♪』になってた。
-

原作:河本ほむら氏、作画:尚村透氏のコミックス「賭ケグルイ」4巻【AA】
「夢子、人生を賭けて、アイドルやります♪」

「夢見弖ユメミ、二年生で役職は広報、生徒会役員にしてアイドルなんだよね」

「夢子ちゃんには人生を賭けてもらうよっ☆」

「さァ、賭け狂いましょう?」
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

原作:河本ほむら氏、作画:尚村透氏がガンガンJOKERで連載されている学園ギャンブル漫画「賭ケグルイ」4巻【AA】が、22日に発売になった。

『賭ケグルイ』は、コミックナタリーによると『ギャンブルでの階級制度が存在する学園を舞台に、賭け事のリスクを楽しむ"賭ケグルイ"の蛇喰夢子を描くギャンブルマンガ』で、主人公は黒髪ロング巨乳のギャンブル狂い

コミックス「賭ケグルイ」4巻【AA】の販促POPは『賭すこと、それが私の存在理由』、販促ポスターが『夢子、人生を賭けて、アイドルやります♪』になっていて、オビ謳い文句が『誇り高き最強アイドル、夢見弖ユメミ共演』、オビ裏面が『歌って踊って♪毎日笑顔☆ファンのみんなの応援に感謝♥皆がうらやむ完璧なアイドルとしての人生――それってとっても素敵なリスクですね♥』で、とら秋葉原店AのPOPは『人生を賭けた夢見るアイドルとの輝く狂宴!!』が付いてた。

夢子が妄の挑戦を退けたことで学園の状況が静かに変化していく。そして夢子に挑戦を挑むのは役員にしてアイドルの夢見弖ユメミ。美少女たちの学園賭博譚、演じ舞い歌う第4巻 折込チラシ

コミックス「賭ケグルイ」4巻【AA】の感想には、マンガとかラノベ等の感想ブログさん(ネタバレあり)心と顔芸は醜かったけど夢のためならまっすぐなアイドルとの対決は、いつもと趣きが違って面白かった』、物心さん『ツインテになったりと普段見ることが出来ない夢子の姿がここにありという形に。夢子の目的のようなものも見え始めたが、相変わらずギャンブルを楽しんでいるなぁ』などがある。

なお、「賭ケグルイ」4巻【AA】のカバー折り返しで、原作:河本ほむら氏は『今回は、夢に向かって一生懸命に邁進する女の子のお話です。夢を叶えるために全力を尽くす彼女にぜひ応援を』などを、あとがきでは『今巻は、「ぼくのかんがえたさいきょうのアイドル」夢見弖ユメミはもちろん、「もし夢子がアイドルになったら?」という僕の妄想をひたすら描いてみました(原作:河村ほむら氏)』、『重大告知です。早乙女芽亜里が主役の「賭ケグルイ双 1巻」も同時発売でございます!素敵だよ面白いよほんのり百合だよ大好きだよ芽亜里ぃぃ!(作画:尚村透氏)』などを書かれている。

「賭ケグルイ」4巻コミックス情報 / 作品情報

アイドル・夢見弖ユメミ 「気持ち悪ィんだよあの豚どもッ!!」

「私はギャンブルができればそれでいい」

「掛け金は5000万円」
「今度のギャンブルには
人生を賭けてもらう」
「私はギャンブルができれば
それでいいんです」
「生徒会長に届く
一番の手なんです」
「お前の人生最後の一滴
まで絞り尽くしてやる!」
「不条理、それこそが
ギャンブルの本質ですもの」

賭ケグルイ(4) (ガンガンコミックスJOKER)
河本 ほむら
スクウェア・エニックス
2015-12-22


賭ケグルイ(1) (ガンガンコミックスJOKER)
河本ほむら
スクウェア・エニックス
2014-10-22


【関連記事】
賭ケグルイ3巻 「美少女たちの学園賭博譚」「狂凶少女との命のゲーム!!!」
この学園の全ては"金" 賭ケグルイ2巻 「こんなギャンブル校、オレら絶対家畜だろ…」
賭ケグルイ1巻 「狂気の沙汰すら生ぬるい"真に頭狂ってる人"のみ解るスリルと興奮」

【関連リンク】
SQUARE ENIX / ガンガンJOKER
「賭ケグルイ」4巻コミックス情報 / 作品情報
「賭ケグルイ」4巻&「賭ケグルイ双」1巻 特典付きフェア情報☆
原作:河本ほむら氏のホームページ「基礎力重視」 / Blog / Twitter
ツインの芽亜里が目印です!よろしくお願いします!
賭ケグルイ - Wikipedia
尚村透 - Wikipedia

マンガ質問状:「賭ケグルイ」 自分の存在を賭ける勝負 キラキラネームも注目
「賭ケグルイ」特集、神田沙也加×河本ほむら対談

【感想リンク】(ネタバレあり)
悪をギャンブルで罰するという感じがしない対決だった
今回はあんまり「賭け」って感じがあんまりしなかったなぁ
夢子の目的のようなものも見え始めたが、相変わらずギャンブルを楽しんでいる
話の流れ的に次に繋げるための前座みたいな感じ
「アイドル」を賭けてのゲーム対決とその衣装姿が面白くも可愛かった
アイドルオタクの気高き魂に最敬礼!
夢子さんが順調にわけのわからないヒロインになっていってますな
ユメミの潔いアイドル道驀進はわりと嫌いじゃない
ユメミさん今までで1番顔がすごいことになってるw
最後の最後に大どんでん返しに持っていった展開はとても気持ち良い
「ギャンブル漫画とはこういうもの」という読者の思い込みが最大の罠の気がする
4巻のオチはツッコミどころ満載なんですが、一概に否定もできない
賭ケグルイ 4巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51513512