2016年01月03日

めずらしいエレベーターの同人誌 alt*03 「一発目が水平エレベーターで激アツ」

サークル北品川散策部のエレベーター同人誌 alt*03 サークル北品川散策部の冬コミ新刊・エレベーター同人誌『alt*03』が、COMIC ZIN秋葉原店に2日に入荷した。水平エレベーターやレインボーブリッジ内のエレベーターといった珍しいエレベーターなどを紹介され、長沢京さんの感想では『一発目が水平エレベーターで激アツだった』とのこと。
-

サークル北品川散策部の冬コミ新刊・エレベーター同人誌「alt*03」
表紙は、三軒茶屋駅前にある完全に円筒形のエレベーター

エレベーター研究会遠征レポート 成田の「水平エレベーター」を訪ねて
「成田空港にあった"成田空港第2ターミナルシャトルシステム"」

こんなところに、エレベーター!?レインボーブリッジのエレベーター
「え?橋の中のエレベーター?」

サークル北品川散策部(朝凪嶺氏)の冬コミ新刊・エレベーター同人誌『alt*03』が、COMIC ZIN秋葉原店に2日に入荷した(ZIN専売)。

サークル北品川散策部は、ビッグサイトにあるレアなエレベーターメーカーやセレブなエレベーターなどのいろんなエレベーターを紹介された「alt*02」などのエレベーター同人誌を出されているサークルさんで、今回入荷した冬コミ新刊『alt*03』は、2009年冬コミで出された「alt*02」から約6年ぶりの新刊みたい。

サークルさんのコメントは『6年振りのエレベーター本、第3弾です!今回は「成田の水平エレベーター」やレインボーブリッジのエレベーター」を特集しました』とのことで、成田国際空港で運用されていた水平エレベーターや、レインボーブリッジ内に設置されているエレベーターの紹介、ゆりかもめのエレベーターの現状などを解説され、長沢京さんの感想では『一発目が水平エレベーターで激アツだった』などを書かれている。

丸ノ内商業高校エレベーター研究会という、架空の高校の架空のサークルがお送りするエレベーター読本です。皆さんの身近にありながらも、あまり深く知る機会がないエレベーター。そんなエレベーターの楽しみ方や、不思議なエレベーター、めずらしいエレベーターを紹介してまいります。
こんなに近くにあった、知らない世界――。さあ、あなたもこの本を持ってエレベーターめぐりに出かけてみませんか まえがき

なお、同人誌『alt*03』で紹介している水平エレベーター=成田空港第2ターミナルシャトルシステムは、Wikipediaによると『2013年まで運用されていた。、ケーブルカーと同じようにケーブルによって駆動。機構的にも法律的にも鉄道ではない』みたい。また、サークル北品川散策部朝凪嶺氏のTwitterでは、シリーズ前作「alt*02」のPDF版を公開されている。

サークル北品川散策部 / COMIC ZIN通販「alt*03」(専売)

「ゆりかもめ
エレベーターガイド2015」
「青海駅の改札内
エレベーター」
「エレベーター
更新の必要性」
「エレベーター
なんでもQ&A」
「お答えします!エレベーターに関する、そのギモン」
「三茶のまぁるい
エレベーター」

エレベーター革命
エレバイザー
文芸社
2004-10



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51514377