2016年01月10日

ラーメン同人誌 ザ・閉店 「掲載店全て閉店!時代を彩った名・迷店へのレクイエム」

サークルガキ帝国のラーメン同人誌『ザ・閉店』 サークルガキ帝国の冬コミ新刊・ラーメン同人誌『ザ・閉店』がZIN秋葉原店に9日に入荷した。カトウEXさんの感想『著者のラーメン歴の総括のような構成になっていて、文章の熱量も凄くかなり面白い』などがあり、サークルさんのコメントは『掲載店全て閉店!時代を彩った名・迷店へのレクイエム』になってる。  
-

サークルガキ帝国(刈部山本氏)の冬コミ新刊・ラーメン同人誌「ザ・閉店」
「掲載34店ALL閉店!+跡地or類似店サポート付」

堀切菖蒲園 一志
「土佐っ子DNAを受継ぎし者の末路とは オジちゃん移動しすぎゾ!」

五反野 金太郎
「これが、灰色長浜豚骨スープだ!!環七豚骨伝説は終わってない!」

秋葉原 いすゞ
「ヤサグレていた頃のアキバ系ラーメン 生姜はどこへ消えた!?」

サークルガキ帝国(刈部山本氏)の冬コミ新刊・ラーメン同人誌『ザ・閉店』が、ZIN秋葉原店に9日に入荷した。

ラーメン同人誌『ザ・閉店』は、サークルさんのコメントが『前代未聞、掲載店全て閉店!全く役に立たないラーメンガイド(類似店等のフォロー有)。時代を彩った名・迷店へのレクイエム』とのことで、「背脂の章」・「豚骨の章」・「根付かなかったご当地&一発食材ブーム」・「あっさりしすぎた!」・「個性的すぎた!」の項目で、当時のラーメンの写真と味、お店の外観など既に閉店したラーメン店34店舗を紹介し、似たラーメンを食べたい場合の類似店や跡地に入った店にも触れられている

閉店済みラーメン店の紹介では、『(堀切菖蒲園・一志)オジちゃん移動しすぎゾ!嘗て環七で大行列を作り、背脂チャッチャの代名詞ともなった土佐っ子ラーメン。そのDNAを受け継いで進化させた特製ラーメンを創造した方こそ、ヒゲのオジちゃんこと平山氏。〜非常に小さな店で周囲に競合店も多く正直苦戦していた。伺った際はたまたまか、オジちゃん史上最悪の特製で、ここも半年と持たず新しく任された店主が別のあっさりラーメンを出すようになり、オジちゃんは忽然と消えた』、『(五反野・金太郎)環七沿いに店を構えるという伝説を踏襲し、テナントに入るマンションが見えた瞬間から豚骨臭が襲うとさえ言わしめた強烈っぷりに世のジャンキーが悶えた』、『(秋葉原・いすゞ)薄水色のタイル貼りの店内は、知人曰く便所の中のようだと。〜連日人が絶えなかったのは、提供が早くて回転が良く値段も安かったのもあるが、生姜の効いた独特の醤油ダレが、なんだか不思議とまた食べたくなる味だったからだろう』などなど。

同人誌『ザ・閉店』の感想には、カトウEXさん『今この味が食べたいならここで食え的な類似店紹介もあるので、実用性は意外とありそう。結果的に著者のラーメン歴の総括のような構成になっていて、文章の熱量も凄くかなり面白い』、作家・阿羅本景氏『閉店ラーメンリスト「ザ・閉店」は逆にものすごく面白い本になってた。イレブンフーズって潰れてたのか、とか一時ラーメンに凝ってた人としては感慨が深いw あと、その弟子/店員/流派の現存店紹介もイイ』、みじんこさん『近い味、外見のラーメンが食べられる店紹介までしてて至れり尽くせりかよってなる。楽しい』などがある。

なお、サークルガキ帝国刈部山本氏は、同人誌『ザ・閉店』のあとがきで、『メディア的には新店やトレンド食材がムックやグルメ雑誌の特集に取りざたされる状況で、何かモヤモヤしたものをずっと抱えていた。閉店したラーメン店を供養したい気持ちが湧き上り、今回思い切って一冊にまとめてみた。閉店すると聞きつけては未食の人間まで大挙して訪れ、祭り状態になる昨今の状況にも疑問を呈したい気持ちもあった』などを書かれている。

サークルガキ帝国 / 刈部山本氏のTwitter / COMIC ZIN通販「ザ・閉店」

亀有
「らーめん はし場」
新代田
「なんでんかんでん」
環七一之江
「博多一番」
新三河島
「ちゃぶ屋」
南町田
「町田二郎」
新馬場
「イレブンフーズ」
【掲載店舗】
堀切菖蒲園「一志」 / 新小岩「らーめん弁慶 江戸川店」 / 田園調布「スズキヤスオ」 / 亀有「らーめん はし場」 / 北千住「健慎」 / 新代田「なんでんかんでん」 / 五反野「金太郎」 / 新宿歌舞伎町「みよし」 / 千歳烏山「いち」 / 環七一之江「博多一番」 / 小岩「まる一」 / 千歳船橋「日向屋」 / 野方「天雅」 / 新三河島「ちゃぶ屋」 / 川口「まる玉」 / 神保町「おもだかや」 / 豪徳寺「まっち棒」 / 鶴見市場「親方」 / 高田馬場「スガキヤ」 / 西武球場前「本家梅乃家」 / 南町田「町田二郎」 / 南流山「13湯麺 南流山店」 / 渋谷「チャーリーハウス」 / 茅場町「真好味」 / 神田「八島」 / 秋葉原「いすゞ」 / 中延「うましからぁめん」 / 武蔵境「傾奇者」 / 新馬場「イレブンフーズ」 / 王子「テールラーメン」 / 神田「トツゲキラーメン」 / 八坂「北海道ラーメン」 / 千石「大沢食堂」 / 西新井「椿」



【関連記事】
もんじゃ・おでん・パンカツ。駄菓子屋メシから派生した地グルメ同人誌 「だがしめし」
駄菓子屋粉モノ同人誌 大ぼったら 「現存する駄菓子もんじゃを求め大追跡!」

劇場版パトレイバーロケ地巡り同人誌 「パトめし!vol.1」 ロケ地巡りで食べ歩き
ダメ大人のためのサウナ&温泉スパ+近くで呑める町ガイドブック 「ふろ式・酒場の叙景」
同人誌 路地裏ら〜めん漫湯記 「ダメ大人のための東京裏町攻略本!」
オール背脂ラーメンランキング同人誌 「背脂番付 セアブラキング」
台東区のB級メシ屋レビュー同人誌 「狭い!古い!でも美味い!」

ラーメンx女子高生じゃがバタみそラーメン編「食べてる君は魅力マシマシ」
君はラーメン屋で恋をする 情熱激辛担々麺編「汗だくだくお嬢様を見つめる」
飯店これくしょん2014 「今回はラーメン特集。好みはどれだけ他の人に通じるのか?」
手動式製麺機の同人誌 "趣味の製麺"第2号 「前作gに比べてパワーアップ」
手動式製麺機の同人誌 「趣味の製麺」 昭和の家庭用製麺機グラビアや麺レシピ
ラーメン同人誌「自作ラーメン研究会 製麺編」 パスタマシンで作る自家製麺
ぶぶか・ホープ軒など吉祥寺のラーメン21店舗 「地元作家が行く吉祥寺ラーメン案内」
早稲田大学ラーメン部が、東京・千葉・神奈川の36店舗を紹介する同人誌
ラーメン合同誌「めんこいっ」 かーず麺・カップ麺レビュー・ラーメンイラスト

【関連リンク】
サークルガキ帝国
/ 刈部山本氏のTwitter / pixiv
サークルガキ帝国(刈部山本氏)の食べあるきブログ
前代未聞、空前絶後。掲載店全て営業終了!究極の全く役に立たないガイドブック
ザ・閉店 C89新刊sample(pixiv)
COMIC ZIN通販「ザ・閉店」
とらのあな通販「ザ・閉店」

【感想リンク】
今は無き店に想いを馳せつつ読めて面白かった。後書きの文章が印象的だった
今この味が食べたいならここで食え的な類似店紹介もあるので実用性は意外とありそう
一時ラーメンに凝ってた人としては感慨が深い
近い味、外見のラーメンが食べられる店紹介までしてて至れり尽くせりかよってなる


この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51514902