2016年01月12日

草田草太の塩レビュー12種+α同人誌 Salt! 「ガチ塩レビュー。すばら!」

サークル明日葉の塩同人誌 Salt!艦これ公式イラストでも知られる草田草太氏サークル明日葉の冬コミ新刊“塩”レビュー同人誌『Salt!』が、メロン秋葉原1号店に11日に入荷した。サークルさんの冬コミ告知が『塩は毎日使うものだから、ちょっとだけこだわってほしい!』で、黄昏マリノさんの感想『ガチ塩レビュー本。実にすばら!』などがある。
-

サークル明日葉(草田草太氏)の冬コミ新刊“塩”同人誌 「Salt!」

「毎日使うものだから、ちょっとだけこだわって選んでほしい!
料理に合った塩を選ぶだけで、実はいつもの料理もぐっと美味しくなるんです」

アルペンザルツ 原産国:ドイツ 分類:岩塩 507円/250g
「ドイツでのシェアは70%!食卓塩にピッタリの万能塩」

左:ブルー岩塩 原産国:イラン 分類:岩塩 1890円/100g
右:死海産湖塩 原産国:イスラエル 分類:湖塩 302円/100g

艦これ睦月・如月・弥生・卯月のイラストレーターとしても知られる草田草太氏サークル明日葉の冬コミ新刊で“塩”レビュー&解説フルカラー同人誌『Salt!』が、メロン秋葉原1号店に11日に入荷した(メロン専売)。

サークルさんのコメントによると『著者自身が塩について調べたり、出かけたり、実際に食べて「塩に関する事だけ」をまとめたレビュー本になります!実際に食した塩のレビューだけではなく、塩の種類に関する基礎的なことから食べる以外にも使える、余りがちな塩の使い道など、持っていると生活に使えそうな塩の事をイラスト付きで解説した本になりました!』とのこと。

同人誌『Salt!』では、塩についての基礎知識やトリビア、世界各地の12種の塩・5種のブレンド塩レビューや、塩にまつわるコラム、ボディケアに使う塩の紹介、都内の塩専門店MAPなどを収録し、サークルさんの冬コミ特設ページでは『塩にこだわりたくなる本つくってみました。「塩は日常で毎日使うものだから、ちょっとだけこだわってほしい!」塩好きな著者がそんな思いを込め編集させていただきました』とのこと。

メロン通販の紹介が『今、話題沸騰中!!!サークル:明日葉の草田草太先生が贈る、「塩」についてまとめたレビュー本』とかで、メロンブックスは八王子店大宮店横浜店豊橋店神戸店仙台店など全国のメロン各店で展開してるみたいで、メロン秋葉原店のTwitterでは『料理の用途だけでなくガチで塩の解説がされてます!ガチです!!』で、『生命の源「塩」。暮らしに役立つ「塩」を徹底解説!!今晩、あなたの食卓にいかが?』POPが付いてたり、草田草太氏が来店され直筆POPも描かれたみたい。

生きる為に欠かすことが出来ず、更にはあらゆる食材に合う調味料の塩。これをキュートなSDキャラも交えつつ、本気でレビュー!塩に詳しい人、そうでない人。また草田先生のファンでもなくても、誰だって楽しめちゃう、この最高の塩本が手に入るのはメロンだけ!!この機を逃すな!!私もこれを機に、ちょっとだけこだわってみようと思います! メロンブックス通販

塩レビュー 同人誌『Salt!』の感想には、黄昏マリノさん『塩が好きだからちょいと本にしてみた…程度のものじゃなく、普通に評論島とかにあっておかしくないくらいのガチ塩レビュー本。実にすばら!』、混沌の奇術師 シーフ”Я”さん『塩の奥深さがとても伝わってくる、万人にオススメできそう』、狐火さん『塩本すげー! 某味塩しか使ってなかった自分には目から鱗でした』、ヨロズナさん『様々な塩のレビューや資料、雑学、店舗紹介まで掲載された本。内容から装丁から拘りが詰まっているのが感じられて読み応えある一冊』、せがぁるさん『すげえな...これ、ガチなレビュー本だわ。凄く塩に詳しくなった気がする』などがある。

なお、サークル明日葉草田草太氏はあとがきで『今回は念願の「塩」のレビュー本です。塩を“自称:おそらく同人作家1食べている”私ですが、一度塩の本を出してみたかったのです』、『この本をきっかけで自分も塩について色々と知識が得られたので、日々の実践でも活かしていけたらな、と思います』などを書かれている。

サークル明日葉 / 冬コミ特設ページ / メロン通販「Salt!」(専売)

瀬戸の粗藻塩
(日本・海水塩/藻塩)
おにぎりの塩
(日本・ブレンド塩)
風と太陽の塩
(インドネシア・海水塩)
「塩の種類や味を知ろう」
「シーズニングソルト
(ブレンド塩)」
「身体に使える塩特集」
【レビューされている塩の一覧】
アルペンザルツ(ドイツ) / 粟國の塩(日本) / 瀬戸の粗藻塩(日本) / 風と太陽の塩(インドネシア) / おにぎりの塩(日本) / あっちゃんの紅塩(日本) / 死海産湖塩(イスラエル) / ブルー岩塩(イラン) / Maldon Sea Salt FLAKES(イギリス) / Fleur de Merlot(フランス) / INDIAN RUBY SALT(インド) / Fiocchi di Sale Nero(キプロス)
そのほか、ブレンド塩「ゆかり」・「クレイジーソルト」・「七味塩」・「フライドポテトの塩」・「ココア塩」や、バスソルト、バススクラブなどを紹介



【関連記事】
福岡ラーメン同人誌 「艦娘たちと巡る。一度は食べたい福岡のラーメン」
ラーメン同人誌 ザ・閉店 「掲載店全て閉店!時代を彩った名・迷店へのレクイエム」
同人誌 ジャガイモ学ポテトサラダ文化論 「ジャガイモを愛し、学ぶ全てのものへ!」
とんかつ同人誌第3弾 とんかつ!? 「もう、とにかく美味そうの一言」
同人誌 ダイオウイカを食べてみた 「ゲテモノ?眷属?美味けりゃ何でも来い!」
同人誌 パスタと休日vol.9 「ブレンダーで混ぜて絡める、5種類の野菜ソースパスタ」
肉x女の子イラスト同人誌 肉の本 「最高に肉テロ本だった!肉はいいぞ」
同人誌 セブンイレブンで呑む 「めちゃくちゃ実用的…セブンで買える肴とお酒レビュー」
サークルCOSMIC FORGEの美味しいお店同人誌 「ギルティごはん」 このハイカロリー
この魚肉ソーセージがすごい!? 「かわいい女の子と魚肉ソーセージが大集合!」
アンチョビガーリックバター料理の同人誌 「基本の作り方から応用まで!」

【関連リンク】
サークル明日葉
草田草太氏のTwitter / pixiv
サークル明日葉 冬コミ特設ページ
メロンブックス秋葉原店さんに立ち寄ったので、ちょろっとポップを描かせて頂きました

メロンブックス通販「Salt!」(メロンブックス専売)
メロン通販:今、話題沸騰中!!! 「塩」についてまとめたレビュー本
メロン秋葉原店:料理の用途だけでなくガチで塩の解説がされてます!ガチです!!
メロン秋葉原店:先生直筆の手書きPOPを頂戴致しました〜!担当大歓喜っ!
メロン八王子店:え!?「塩」のレビュー本!?身近すぎて逆に斬新!
メロン大宮店:この本を読んで、あなたも今日からソルトマスター!
メロン横浜店:大好評につき横浜店では早くも残数僅かとなっております!
メロン豊橋店:塩に詳しい人、そうでない人。 誰だって楽しめちゃう
メロン神戸店:人生に欠かせないといっても過言ではない塩解説本
メロン仙台店:日々の食卓が一味変わること間違いなし!

塩 - Wikipedia / ニコニコ大百科
公益財団法人塩事業センター
日本の塩|一般社団法人日本塩工業会
世界の塩・日本の塩 ― その基本的な性質、生活との関わりなど
塩の情報室
塩の基礎知識 「歴史」や「種類・分類」など
日本の製塩の歴史(伯方の塩)
簡単日本の塩歴史(白松)
塩づくりの歴史(讃岐塩販売)
日本の塩の歴史
塩の世界史と民俗学
宮古島の雪塩ができるまでを教えて!

【感想リンク】
塩の奥深さがとても伝わってくる、万人にオススメできそうな本でした
普通に評論島とかにあっておかしくないくらいのガチ塩レビュー本
某味塩しか使ってなかった自分には目から鱗でした
内容から装丁から拘りが詰まっているのが感じられて読み応えある一冊
トリビアやお勧め塩12種のレビュー等、読むと塩に拘りたくなります
まさに同人誌と言う感じの一冊で誰にでもオススメできる
塩の味、料理との合わせ、食用以外の塩もまとめてあるすごい本
よく料理する人にもおすすめですしとても良いです
へえ、塩は市販でも色んな種類があるんですねえ…
その名の通り「塩」をひたすらに取り上げたもの…どれもとても為になる
海水塩から岩塩、シーズニング、国内外問わず様々な塩の紹介とオススメ料理
なかなかの塩分濃度。食材に合わせて色々な塩を試してみたくなった
料理する人なら絶対買って損はしないと思う
普通にグルメ用のレビュー本として優秀そうなので大事にとっておきます
すげえな...これ、ガチなレビュー本だわ。凄く塩に詳しくなった気がする
塩レビュー本はもっと第2弾とか実現してほしい
身近な存在である塩をすこしマニアックな切り口から紹介する本
すげぇ面白いから実家持って帰って母に見せたいレベル
素敵だった イラストも可愛いし塩も買ってみようかなって気になった
草田草太さんの塩レビュー本が本格的ですごい!!
かなりガチな塩レビュー本でビビッたw
草田草太さんの塩レビュー本 こういうレビュー本大好き
握り飯好きにとって新しい塩の購入に走らせる感があります

【コミックマーケット89関連リンク】
コミックマーケット公式サイト
C89ジャンルコード一覧
コミックマーケット - Wikipedia
「C89」のイラスト・作品検索一覧(pixiv)
コミケ89:最終日は20万人 3日間で52万人が来場


この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51515070