2016年01月14日

宮川輝 / サバイバル〜少年Sの記録〜1巻 「さいとうたかを先生の名作のリメイク作品」

宮川輝   サバイバル少年Sの記録さいとう・たかを氏の1976年〜78年の漫画「サバイバル」を、宮川輝氏がリメイクされたコミックス「サバイバル〜少年Sの記録〜」1巻【AA】が13日に発売になった。大災害から生き残った少年のサバイバル生活を描かれ、アーリオオーリオさんの感想は『もう読んでいてドキドキですよ』などを書かれている。
-

原作:さいとう・たかを氏 漫画:宮川輝氏 「サバイバル〜少年Sの記録〜」1巻【AA】
「生存確認1名 1億2689万人から隔離された"僕"は大自然の中で生きていく…!」

洞窟探検の途中に大地震 「わっ!!? 地震!!!」

「なんで誰も助けに来てくれないんだよぉぉぉー!!もう3日も経ってんのに!」

「料理本の写真やイラストを頼りに 魚をさばく技術を身につけた」
K-BOOKS秋葉原新館
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店

さいとう・たかを氏の漫画「サバイバル」を、宮川輝氏がリメイクされ、マンガボックスで連載中のコミックス「サバイバル〜少年Sの記録〜」1巻【AA】が、13日に発売になった。

原作のさいとう・たかを氏の漫画「サバイバル」は、Wikipediaによると『1976年から1978年にかけて「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載』、『突如発生した世界的な地殻変動による巨大地震に遭遇して生き残った少年・鈴木サトルが、過酷きわまる環境で生き抜こうとする姿を描く。さいとう・たかをが描く少年漫画の代表作の1つ』という作品

今回発売になった宮川輝氏のリメイク版「サバイバル〜少年Sの記録〜」1巻【AA】には第1話から第16話を収録し、オビ謳い文句は『生存確認1名 1億2689万人から隔離された"僕"は大自然の中で生きていく…!』という、"山"が"島"になる大災害から生き残った少年のサバイバルを描かれ、とら秋葉原店AのPOPは『誰も助けは来ない…!山の一角と共に残った1人の少年の、尋常なく逞しい大自然サバイバル!』が付いてた。

「大災害が発生、そして日常から文明が消失…!?」
"少年"は仲間と洞窟探検中、地震に遭遇する。決死の思いで脱出を果たすも、周囲の状況は"山岳"から"海に囲まれた孤島"と一変していた。ただ生きるためにーー1人とり残された"少年"は、無数の自然の脅威に対して挑む! ! アマゾン内容紹介

なお、「サバイバル〜少年Sの記録〜」1巻【AA】の、アーリオオーリオさんの感想は『原作・さいとうたかを先生の名作サバイバルのリメイク作品です。主人公がスマホを携帯していたりと現代風なところもあります。周りの人間はおろか、衣食住、生きるための基盤がすべて失った環境。〜そして少年に不気味に迫る巨大なクマの影。もう読んでいてドキドキですよ』などを書かれている。

「サバイバル」第1話試し読み / さいとう・プロダクション / 宮川輝氏のFacebook

「ムリムリムリィー!
これダメなやつぅー!!」
山が島になる大災害
「なくなってるよね…街…」
「魚っ!!?魚だっ!!」
「そうか…あの日から
1ヶ月も経ったんだ」
「いくら時間があっても
彼には足りなかった」
動物解体「やるぞ!
やるんだこの野郎!」



サバイバル 1巻
さいとう・たかを
リイド社
2013-09-20



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51515216