2016年01月21日

ファンタジア大賞 アサシンズプライド 「暗殺教師の矜持。少女の存在価値を示せ!」

アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女 ファンタジア文庫1月新刊、著:天城ケイ氏&イラスト:ニノモトニノ氏のライトノベル「アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女」【AA】が20日に発売になった。折込チラシは『第28回ファンタジア大賞<大賞>受賞作!』で、販促POPは『暗殺教師の矜持にかけて、少女の存在価値を世界に示せ』になってた。
-

第28回ファンタジア大賞受賞作 著:天城ケイ氏&イラスト:ニノモトニノ氏
「アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女」【AA】発売

家庭教師兼暗殺者:クーファ 「では、基本的な型の演技から」
マナ能力を持たない少女:メリダ 「は、はいっ。――ヤッ」

「先生って、わたしのこと女の子だなんて全然意識してくれてないんですね」

「あれが!あんたらが無価値と呼んだ戦士の姿だ!」
アニメイト秋葉原
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット

ファンタジア文庫1月新刊、第28回ファンタジア大賞受賞作・著:天城ケイ氏&イラスト:ニノモトニノ氏のライトノベル「アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女」【AA】が、20日に発売になった。

「アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女」【AA】は、第28回ファンタジア大賞で<大賞>を受賞した『暗殺教師に純潔を―アサシンズプライド―』を加筆修正されものみたいで、産経ニュースによると『ファンタジア大賞で《大賞》受賞作が誕生したのは、「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」以来2年ぶり』とのこと。

販促POPは『暗殺教師の矜持にかけて、少女の存在価値を世界に示せ――2年ぶり《大賞》受賞作』、オビ謳い文句は『教え子に才能がなければ暗殺――。無価値と蔑まれる少女を導く、家庭教師の戦いが始まる』で、とら秋葉原店AのPOPは『青年のプライドと少女の命を懸けた、0からの成長奮闘ファンタジー!』が付いてた。

マナという能力を持つ貴族が、人類を守る責務を負う世界。能力者の養成校に通う貴族でありながら、マナを持たない特異な少女メリダ=アンジェル。彼女の才能を見出すため、家庭教師としてクーファ=ヴァンピールが派遣される。「彼女に才なき場合、暗殺する」という任務を背負い――。
能力が全ての社会、報われぬ努力を続けるメリダに、クーファは残酷な決断を下そうとするのだが……。暗殺者でもなく教師でもない、暗殺教師の矜持にかけて、少女の価値を世界に示せ! 裏表紙

「アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女」【AA】の感想には、晴れたら読書をさん『ガラスに覆われた幻想的な世界観や、ストーリーのテンポの良さで欠点をまるっとカバーできている感じ。 鬼畜イケメン教師(?)と健気な教え子の関係性も魅力的でしたしね』、K泉ペンキさん『女の子がひたむきに頑張る姿はよいものだ』、rmoto1001さん『非常に完成度の高い素晴らしい物語でした。状況、流れ、各キャラクターの思惑、行動、そして心理描写が秀逸で素直に物語に引き込まれました』などがある。

また、オビ裏面には第28回ファンタジア大賞の選考作家さんのコメントがあり、葵せきな氏『10点中10点です。ヒロインが健気で魅力的で、応援したくなりますね』、石踏一榮氏『主人公はクールでかっこいい。これは絶対に売れます』、橘公司氏『可憐なヒロインとそれを見守る教師の王道を描いた、間違いなく面白い作品です』になってた。

なお、著者の天城ケイ氏は、「アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女」【AA】のカバー折り返しで『いろんな方にお力を借りながらどうにかこうにか書かせていただいた物語がこうして本になりました。お手に取ってくださった皆さまに心よりの感謝を。少しでも楽しんでいただけましたら恐悦至極』などを書かれている。

「アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女」書籍情報 / 特設ページ

「まずはマナを目覚めさせる
ところからですね」
「メリダは全身を震わせ
ながらもこらえていた」
「クーファは静かに頷いて、
石畳の上にひざまずいた」
「なっ、なな、なんっ…
えっ、見られ…え、えっ?」
「あのスキルは、私の…!!
それをなぜメリダが!?」
「あれが――あれが
わたしたちの目指す境地!」




【関連記事】
コミック版 ロクでなし魔術講師と禁忌教典1巻 「新世代学園アクションファンタジー!」
ラノベ ロクでなし魔術講師と禁忌教典 「大賞作に相応しい面白さ」

ゲーマーラブコメ群像劇 ゲーマーズ!3巻 「ホントに読んでいるのが楽しい」
アサウラの新作ラノベ 英雄都市のバカども 「Welcome!バカだけしかいない街へ!」
冴えない彼女の育てかた9巻 「英梨々が可愛すぎて死ぬ。このシナリオ神過ぎる」
木村心一×有葉 暗黒騎士を脱がさないで 「このドキドキは恋?それとも殺意?」
さがら総×カントク そんな世界は壊してしまえ 「近未来変態ラブコメディ!」
甘城ブリリアントパーク7巻 「笑劇&衝撃&悲劇 エレメンタリオすっぴん私生活!」
ラノベ イチから始める最強勇者育成2巻 「勇者なら何をしても許されるのですわ!」

【関連リンク】
富士見書房
富士見ファンタジア文庫 / Twitter
「アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女」書籍情報 / 特設ページ
第28回ファンタジア大賞作品スペシャルサイト
第28回ファンタジア大賞受賞作「アサシンズプライド」TVCM放送中!
【ファンタジア文庫】第28回ファンタジア大賞受賞作デビュー!【2016年1月編PV】
「アサシンズプライド」人気声優・小野大輔を起用したTVCMも放送開始
第28回ファンタジア大賞 2年ぶりに大賞受賞作登場「アサシンズプライド」
イラスト:ニノモトニノ氏のTwitter / pixiv / tumblr.
アサシンズプライド発売中です!

【感想リンク】
クールな暗殺教師と可憐な少女の成長を描く異世界学園ファンタジー
何なのこの歳の差パカップルは、と思う訳です(笑)
王道で言ってしまえばありがちなんだが、それでも安定した面白さ
うんうん、これは良いよ。新人作品としては花マルを送りたい面白さ
面白かった!ずるずると暗殺を引き延ばしにしているクーファが微笑ましかった
健気で頑張り屋な愛され系ヒロインは文句なしで可愛らしい
凡百の作品で良いならそれでも良いですけどね。これ、大賞でしょう?
育てるヒロインが一人というのは少し珍しいかも
面白い要素が多く、一気に物語を読むことができました
鬼畜イケメン教師(?)と健気な教え子の関係性も魅力的でした
女の子がひたむきに頑張る姿はよいものだ
「大賞受賞」の名に恥じない、非常に完成度の高い素晴らしい物語でした
スポ根成長モノ的な熱さと面白さを感じさせてくれました
先生と生徒の恋愛にももちろん期待しています!
才能ゼロのお嬢様が成長していく様ははっきり言ってかなり熱い
最近の富士見ファンタジア大賞の傾向にマッチした堂々たる大賞受賞作
頑張っているメリダが可愛く、大賞にふさわしい正統派ファンタジーバトルストーリー
ストーリーはテンポ良く進むし、全体的な満足度が高い作品だった
苦戦しながらも教えた以上の成長を魅せてくれる展開は手に汗握れて良かった
アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51515732