2016年01月21日

帰宅戦争 帰りたいんだけど戦争起こしてもいい? 「一度きりの青春を全力で棒に振ろう!」

帰宅戦争 帰りたいんだけど戦争起こしてもいい? ファンタジア文庫1月新刊、著:鬼火あられ氏&イラスト:ちり氏のライトノベル「帰宅戦争 帰りたいんだけど戦争起こしてもいい?」【AA】が20日に発売になった。裏表紙は『帰りたい太郎たちと青春バカ野郎たちの帰宅戦争がいま開幕する!』で、折込チラシは『一度きりの青春を全力で棒に振ろう!?』などなど。
-

第28回ファンタジア大賞受賞作 著:鬼火あられ氏&イラスト:ちり氏
「帰宅戦争 帰りたいんだけど戦争起こしてもいい?」【AA】

過去に衆目を集めた天才声楽家・椎名凛花 「この変態、しねっ」

帰宅部同好会作戦会議中?
「あたしの下着姿は忘れなさい!」「早く作戦会議して帰宅しようぜ…」

「焦る俺は、いっそう身をよじる。その内に、手が椎名の胸に触れた」
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

第28回ファンタジア大賞<銀賞>受賞作のファンタジア文庫1月新刊、著:鬼火あられ氏&イラスト:ちり氏のライトノベル「帰宅戦争 帰りたいんだけど戦争起こしてもいい?」【AA】が、20日に発売になった。

とら秋葉原店AのPOPが『青春を謳歌する高校に挑む、アンチ青春帰宅抗争物語!』で、書籍情報は『過去の事件から仲間を信じられなくなった佐藤太郎。しかし太郎が入学したのは、青春の謳歌が大正義とされる青春高校で——「一緒に帰宅を目指してみない?」と、そこへ現れたのは一人のアイドル・椎名凛花だった!?』で、オビ謳い文句は『全校生徒1000人との帰宅を賭けた前面衝突、開幕!』、折込チラシは『一度きりの青春を、全力で棒に振ろう!?』だった。

入学した高校は「青春の謳歌」が大正義とされる青春バカ野郎の巣窟だった!?一人帰ろうとするも襲いかかる部活勧誘の嵐。強引な体験入部の果てに、憔悴した太郎が出会ったのは、半裸のアイドル・椎名凛花で――「あたしと帰宅(高み)を目指してみない?」
一時的な同盟を組むことになった二人は、同志を募り、帰宅部の設立を画策。帰りたい太郎たちと青春バカ野郎たちの帰宅戦争がいま開幕する――! 裏表紙

「帰宅戦争 帰りたいんだけど戦争起こしてもいい?」【AA】の感想には、何でも雑記板さん『登場キャラの個性や周りの環境や世界観(?)がしっかりとしており文章も読みやすく、かなり楽しめました。 読む前に思っていたよりも斬新で新感覚な物語が展開されていました』、藤崎さん『いくら新歓期間とはいえ全校生徒が寄ってたかって帰宅しようとする者を捕えようと備品破壊もなんのそので大騒ぎする、馬鹿馬鹿しい勢いに爆笑。〜受け入れやすく惹きこまれるお話になっていたと思います』などがある。

また、裏表紙には第28回ファンタジア大賞の選考作家さんのコメントは、橘公司氏『変則青春ラブコメ。トランシーバーを持って戦い始めたときは、どうなることかと思いました』、石踏一榮氏『ぐいぐい読み進められる面白さがある。良い青春物語でした』になってた。

「帰宅戦争 帰りたいんだけど戦争起こしてもいい?」書籍情報 / 特集ページ

帝成青春新聞
「椎名リンカ、帝成に入学」
「やっぱり、太郎も好き
なんだ。彼女のこと」
「子夏ちゃんは
職員室にいた」
「ごめんなさい。掲示板を
見るのに邪魔ですよね」
帝成青春新聞
「子夏ちゃんインタビュー」
「ずいぶんとあけっぴろげに
青春してるじゃないの」



【関連記事】
31名のイラストレーターさんの、部活をテーマにしたイラスト合同誌「Club」

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが…「ヒロイン可愛くて素晴らしい」
ファンタジア大賞 アサシンズプライド 「暗殺教師の矜持。少女の存在価値を示せ!」
ゲーマーラブコメ群像劇 ゲーマーズ!3巻 「ホントに読んでいるのが楽しい」
アサウラの新作ラノベ 英雄都市のバカども 「Welcome!バカだけしかいない街へ!」
冴えない彼女の育てかた9巻 「英梨々が可愛すぎて死ぬ。このシナリオ神過ぎる」
木村心一×有葉 暗黒騎士を脱がさないで 「このドキドキは恋?それとも殺意?」
さがら総×カントク そんな世界は壊してしまえ 「近未来変態ラブコメディ!」
甘城ブリリアントパーク7巻 「笑劇&衝撃&悲劇 エレメンタリオすっぴん私生活!」
ラノベ イチから始める最強勇者育成2巻 「勇者なら何をしても許されるのですわ!」

【関連リンク】
富士見書房
富士見ファンタジア文庫 / Twitter
「帰宅戦争 帰りたいんだけど戦争起こしてもいい?」書籍情報 / 特集ページ
第28回ファンタジア大賞作品スペシャルサイト
【ファンタジア文庫】第28回ファンタジア大賞受賞作デビュー!【2016年1月編PV】
著者:鬼火あられ氏のTwitter
皆様、財布の紐を緩める準備はできてますでしょうか
イラスト:ちり氏のブログ「プリン海ヨーグルト」 / Twitter / pixiv
明日1月20日発売です!イラスト担当してます

【感想リンク】
強要される青春から全力で逃げ出して帰宅する……アホらしいけれども熱いストーリー
最後にはなんだか感動すらしてしまった。全体的にキャラは可愛かったし良かった
キャラクターの良さと読後感の爽やかさが印象に残った作品
キャラの個性や周りの環境や世界観がしっかりとしており文章も読みやすく楽しめました
単なるドタバタギャグ作品で終わってしまっている
色々と不満点はありつつも、読後の満足感はしっかり得られる作品だったと思います
変則部活系ボーイ・ミーツ・ガール展開です
根底のテーマにも普遍性があって、受け入れやすく惹きこまれるお話になっていた
帰宅戦争 帰りたいんだけど戦争起こしてもいい? 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51515765