2016年02月03日

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術4巻 「触手プレイにお風呂イチャイチャ、程よいエロ」

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術むらさきゆきや氏のライトノベル「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」4巻【AA】(イラスト:鶴崎貴大氏)が2日に発売になった。オビ謳い文句は『魔王が神様!?聖女を助けたら、神様と誤解され!?』で、まりもさんの感想は『触手プレイにお風呂でイチャイチャとか、程よいエロ』などなど。  
-

むらさきゆきや氏のライトノベル「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」4巻【AA】
「魔王が神様!?天に救いを祈っていた聖女を助けたら、神様と誤解され!?」

「ルマキーナは生まれて初めて受ける恥辱に頭が真っ白になり目尻に涙が浮かんだ 
"や、やめ… や…めて…"」

「キラキラなのだ☆」 「お、お帰りなさ〜、いませ?ご主人様?」

「"じゃあ、こすっちゃうね"  彼女が身体を上下に動かす
やわらかな感触が、背中を上下した」

講談社ラノベ文庫2月新刊、むらさきゆきや氏のライトノベル「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」4巻【AA】(イラスト:鶴崎貴大氏)が、2日に発売になった。

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』は、特設ページによると、MMORPGで他プレイヤーから"魔王"と呼ばれるほど最強クラスのプレイヤーだった主人公が異世界に召喚され、エルフの少女「シェラ」と、豹人族の少女「レム・ガレウ」に"奴隷化"の魔術をかけられるものの、持っていたアイテムの力でその魔術を跳ね返し、エルフ少女と豹人族少女を奴隷にして、演技で魔王「ディアヴロ」を名乗ってるお話。

出版社コラムによると、今回発売になった4巻のあらすじは『聖騎士に追われていたルマキーナを助けたディアヴロ。実は彼女は教会の最重要人物だったのだ。魔王を名乗るディアヴロが、神の信徒の守り神に!?』で、オビ謳い文句折込チラシは『魔王が神様!?天に救いを祈っていた聖女を助けたら、神様と誤解され!?』などになっていて、とら秋葉原店AのPOPは『まさかの魔王が聖女の護衛!?身分を隠しながらの旧魔王領探索!』が付いてた。

ゲームに似た異世界へ召喚されたディアヴロは、手違いで奴隷にしてしまった豹人族のレムと、エルフのシェラ、さらに幼女魔王のクルムを従え、波乱に満ちた異世界ライフを過ごしていた。
ある日、聖騎士に追われていた聖女を助ける。彼女は教会の最重要人物だった。 魔王を名乗るディアヴロが、神の信徒の守り神に!?やがて世界を震撼させる魔王(演技)が絶対的な強さで突き進む冒険譚、第四幕!  裏表紙

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」4巻【AA】の感想には、まりもさん『今回はサービスシーン、バトル両方とも大増量でお届けです。触手プレイにお風呂でイチャイチャとか、本当この作品は程よいエロを届けてくれるから良いですね』、ronさん『聖女・ルマキーナを救ったことで国家権力との戦いに巻き込まれる』、nawadeさん『戦闘面は今までで一番読み応えのある巻でした。ディアヴロと今回の敵キャラとの攻防の駆け引きはなかなか熱い展開でした』などがある。

なお、著者のむらさきゆきや氏あとがきで『新章突入!という感じの今巻でした。新ヒロインのルマキーナは、お堅いキャラの予定だったんんですが…ちょっと面白い子になっちゃいましたね。気に入ってもらえもらえたなら嬉しいです』、『今回は、ちょっと多すぎるかな?と思うくらいバトル多めでした。なんとか1冊でおえられてホッとしています』などを書かれている。

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」4巻書籍情報 / むらさきゆきや氏のTwitter

「もう寝るぞ」
「はーい!」
「こちらへ来て
いただけますか?」
「いいの。へいき。
これくらい慣れっこだし」
「アンタら、冒険者かい?
「余は、このジルコンタワーを治めし主――」
「奥まで舐めてあげるわぁ」
「きゃあああ―ッ!?」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51516707