2016年02月06日

ディノ・サピエンス1巻 「人類の生きる世界に現る恐竜の強襲!」

ディノ・サピエンス 原作:安井ミイト氏、漫画:森よし氏のコミックス「ディノ・サピエンス」1巻【AA】が5日に発売になった。恐竜が現れ人類を攻撃している近未来が舞台のお話で、とら秋葉原店AのPOPは『人類の生きる世界に現る恐竜の強襲!今幕を開ける現代と紀元前の生物サバイバル!!』が付いてた。
-


原作:安井ミイト氏、漫画:森よし氏のコミックス「ディノ・サピエンス」1巻【AA】
「生き残れ、1億年ぶりの"復讐戦"」

地上に再び恐竜が現れ、人類を攻撃する 「フィッシャアーッ、助けてぇぇ」

バクッ

「ハァーッ ハァーッ」
COMIC ZIN秋葉原店
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

原作:安井ミイト氏、漫画:森よし氏が週刊ヤングマガジンで連載され、現在はヤングマガジンサードに移籍して連載中のコミックス「ディノ・サピエンス」1巻【AA】が5日に発売になった。

『ディノ・サピエンス』は、連載開始時のコミックナタリーによると『舞台は人間が食物連鎖の頂点に立つ近未来。ティラノサウルスより強い男になるという夢を掲げる少年・フィッシャーは、インターナショナルスクールの友人たちとリニアモーターカーの中で、とある太古の生物に出会う』という、地上に再び恐竜が現れ、人類を総攻撃している近未来が舞台のお話。

今回発売になった「ディノ・サピエンス」1巻【AA】のオビ謳い文句は『生き残れ、1億年ぶりの"復讐戦"』で、コミックス1巻には第1話「白亜の地の底より」〜第6話「右ストレート・フロム・人類」を収録(もくじ)し、裏表紙が『地上に再び恐竜が現れ、あらゆる国のあらゆる都市が蹂躙されていく。突如の恐竜、襲撃。絶叫の小学生編――』で、とら秋葉原店AのPOPは『人類の生きる世界に現る恐竜の強襲!今幕を開ける現代と紀元前の生物サバイバル!!』が付いてた。

2030年、日本。インターナショナルスクールに通うフィッシャーたちはそれぞれの「夢」を胸に平和な日々を謳歌していた。突如、姿を現した「ある生物」と出会うまでは…。原作・安井ミイト×作画・森よしの新人コンビによる人類×恐竜"闘"想科学フィクション、始動――! コミックス情報

なお、コミックス「ディノ・サピエンス」1巻【AA】のあとがきでは『全国の書店員の皆様、すべての"ディノ・サピエンス"の制作に携わってくれた方、ご協力してくださった方に感謝いたします』などを書かれている。

「ディノ・サピエンス」1巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

恐竜に破壊されるリニアモーターカー

「さっ…再生している…!ウソだろ、あんなの…恐竜じゃねェッ!」

「ティラノサウルスより
強い男になるッ!!」
「コレって電車がちょっと
浮いてるんだろ!?」
「きょっ…恐竜!?」
「うおお、
なんだコリャああ!?」
「あんなのッ
恐竜じゃねェッ!!」
「ギュォオォォ」
「逃げるぞ、走れ!」




この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geek/51516960